リビング:フローリング

焼肉後のリビングの拭き掃除は無水エタノールがおすすめ!実際にやってみた

nishiyama
のぞみ
のぞみ

こんにちは!のぞみです。

おいしくて楽しいおうち焼肉は、終わった後のニオイや汚れが少し厄介ですよね。

今回はフローリングについてしまった焼肉の油汚れとニオイをすっきり取り除くお掃除法をご紹介していきます!

ちなみに今回参‌考‌に‌し‌た‌の‌は、‌こ‌ち‌ら‌の‌茂‌木‌和‌哉‌(‌‌@motegikazuya‌‌)‌さ‌ん‌の‌YouTube‌動‌画‌で‌す!

フローリング掃除に使うアイテムの紹介 

まずは今回のお掃除に使うアイテムからご紹介していきます。

ホコリ取りには掃除機の「ダイソンV8」、そしてフロアワイパーの「ウェーブハンディワイパー超ロングタイプ」を使います。

拭き掃除には「ウェーブフロアワイパー」を使います。ドライシートを取り付けてありますが、これを濡らして拭いていきます。

イスの脚についたホコリは、無印良品の「衣料用クリーナー」で落とします。

拭き掃除には洗剤ではなく「無水エタノール」を使います。これを水で薄めて使いますね。

早速無水エタノールを水で薄めていきます。

空のスプレーボトルに無水エタノール70グラム、水30グラムをいれたら、トリガーを閉めてよく混ぜます。

無水エタノールは原液でアルコール100%ですから、これでアルコール70%になります。

除菌や汚れを落としながら床拭きに使うのなら、70%くらいがちょうどいいですね!

ホコリ取り&掃除機がけ

それではお掃除を始めていきましょう。まずはホコリ取りからしていきますね。

ダイニングテーブルに椅子を上げたら、脚についているホコリを衣料用クリーナーで取っていきます。

つぎは「ウェーブハンディワイパー超ロングタイプ」で巾木や棚、蓄暖機など掃除機ではホコリ取りできなさそうなところのホコリを取っていきます。

テレビ台の下もおそらく掃除機が入らないので、ハンディワイパーでホコリを取っていきます!

そしてリビング全体を掃除機がけしていきます。

エタノールで拭き掃除

ホコリが取れたら拭き掃除をしていきましょう!

ここからは水で薄めたエタノールを使っていきますね。

まず「ウェーブフロアワイパー」にエタノールを吹きかけます。

さらにエタノールを床にも吹きかけ、あとはいつも通り拭いていきましょう。

フロアシートで拭き掃除をする理由

エタノールには界面活性剤が含まれていないので、洗剤を使っているときのようなヌルヌルする感じはありません。

普通のマイクロファイバークロスとエタノールを一緒に使ってしまうと、すべりが悪くなって上手く拭くことができないんですよね。

でも「ウェーブフロアワイパー」のドライシートはするする快適に拭くことができます!

今回使っている「ウェーブフロアワイパー」はドライシートなので、エタノールをつけて拭くのはおすすめされていないかもしれませんが……スムーズにお掃除できるのがいいところですよね。

無水エタノールは油汚れを良く落とす!

無水エタノールは、皮脂汚れや油汚れをすっきり落としてくれます。

さらには除菌もしてくれるので、家族みんながすごすリビングのお掃除には頼もしいですよね。

今回はアルコール100%のものを70%に薄めて使っていますが、はじめから70%になっているものを買えばすぐにお掃除できます。

さらにエタノールは速乾性があり、拭いたらすぐに乾きます。

お掃除後のヌルヌルベタベタ感はないですし、2度拭きの手間もいらないのでラクチンですよ♪

無水エタノールはレア汚れも落とせる

拭き掃除によくエタノールを使うなら、はじめから70%になっているものを用意してもいいのですが、100%の無水エタノールならいろんな使い道があります。

たとえば溶剤として使う方法がありますね!

油性ペンの跡やシール剥がし、テープのベタベタ取り、こすれ跡に使うことができます。

このようなめったにつかないけれど洗剤ではなかなか落ちない汚れを、レア汚れなんて呼んだりしますね。

そう頻繁に使う物ではないかもしれませんが、無水エタノール1つあれば普段の拭き掃除にも、レア汚れにも使えて便利ですよ!

ワックスがけしている床には使えない

無水エタノールを使ったお掃除法は、便利ですが注意点もあります。

気をつけたいのが、ワックスがけしている床!

無水エタノールを使うとワックスが取れてしまうかもしれません。

ワックスが取れると見た目も悪くなるので、使う前に必ずチェックしてくださいね。

フローリング掃除はこまめにやるのが一番

あれこれ話しているうちにリビングの拭き掃除が終わりました。

リビングの汚れはキッチンや水回りのようにそこまでガンコになりません。

ホコリは掃除機やワイパーで取れますし、汚れも拭けば落ちるものがほとんどですよね。

リビングをキレイに保つ秘訣は、お掃除方法やお掃除グッズよりも、お掃除のやる気を保つこと、かもしれませんね。

こまめにお掃除できていれば、ホコリ取りも拭き掃除もラクに終わります。

でも……お掃除のやる気ってなかなかおきないものですよね。

たまには使う洗剤やアイテムをたまに変えてみて、少し違った気分でお掃除できればいいかもしれません!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は焼肉のあとでベタベタになったリビングのお掃除をしていきました。

みなさんもぜひ試してみてくださいね!

また、YouTubeチャンネル「のぞみのお掃除講座」では、お掃除にまつわるいろんな情報をお届けしています。

こちらの動画もみてもらえると嬉しいです!

さらに自分にあったお掃除法を見つけたいという方は、「汚れ落とし研究家 茂木和哉のラクラク掃除術」を読んでみてくださいね。

茂木さんがお掃除ノウハウを、わかりやすくまとめてくれていますよ~!

created by Rinker
¥1,540 (2024/06/18 10:30:35時点 Amazon調べ-詳細)

それではここまで読んでくださり、ありがとうございました。

またお会いしましょう~♪

ABOUT ME
茂木和哉
茂木和哉
汚れ落とし研究家
1975年秋田県生まれ。20歳で温泉浴場清掃をバイトで経験。21歳で工業薬品や業務用洗剤の販売会社に就職。30歳で洗剤メーカーに転職し、1年後の秋田で独立。 独学で掃除と洗剤作りを学び、秋田からパソコン1つで情報発信を始め、自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」を大ヒットさせる。現在ではシリーズ展開させ全国のお店に並ぶまでに。 汚れ落とし人生で得たノウハウを惜しみなく伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除講座」は、チャンネル登録数30万を超える。
記事URLをコピーしました