のぞみの記事

スーパーNANOX青・緑とアタックゼロはどっちがおすすめ?愛用者のコメントを一挙紹介!

のぞみ

こんにちは、のぞみです。

以前YouTubeで「トップスーパーNANOX(ナノックス)」と「アタックゼロ」について、茂木さんに詳しく解説をしてもらいました。

そのとき、「スーパーNANOX(ナノックス)とアタックゼロの両方を使ったことがある方がいらっしゃったら洗浄力や消臭力の違いを教えてください」と呼びかけたところ、たくさんのコメントをいただきました!

どれも参考になるコメントでしたので、今回は茂木和哉さんと一緒にコメントをご紹介したいと思います!

ちなみに今回参‌考‌に‌し‌た‌の‌は、‌こ‌ち‌ら‌の‌茂‌木‌和‌哉‌(‌‌@motegikazuya‌‌)‌さ‌ん‌の‌YouTube‌動‌画‌で‌す。‌

また実際にコメントが届いている、トップスーパーNANOX(ナノックス)についてはこちら

アタックゼロについてはこちらの動画でも茂木さんが詳しく説明をしてくれています。

こちらの動画も、あわせて見てみてくださいね♪

ナノックスの紫は作業着のニオイも取れる

のぞみ

それでは早速一つ目のコメントをご紹介いたします。『アタックゼロとナノックスの紫ニオイの方使ってみました!小さい子どもがいるので柔軟剤を少ししか入れないのと、アタックゼロの洗い上がりの原材料臭があまり好きではなかったのでナノックス紫で落ちついてます。
家族が仕事で作業着を着るので一般家庭より汚れます。ニオイも強いのでナノックスの紫と、シャボン玉石鹸の酸素系漂白剤、好みの柔軟剤を使うことで作業着のニオイも気になることが少なくなりました。』

とのことです。

トップスーパーNANOXには洗浄力重視の青いものと、消臭力重視の紫色のもの、と2種類ありました。この方は、紫色のものとアタックゼロを使われたんですね。

ナノックスの紫色は、作業服のニオイも取れるんですね。それはかなりの消臭パワーです。

のぞみ

ナノックスはニオイ専用の紫、さらにプラスアルファで酸素系漂白剤も使われている、いうことですね。かなりこだわって使われていますね。

コメントを見るかぎり、消臭力重視で洗剤を選ばれているのかな、と感じます。

ただアタックゼロの香りが得意ではない、ということですね。参考になります。

ナノックスの青は時間がたった汚れも落ちる

のぞみ

2つ目のコメントをご紹介します。
『いつも楽しく拝見させていただいております。
アタックゼロは使ったことがありませんが、スーパーNANOXだと確実に青の方が汚れが落ちて匂い残りもありません。紫の消臭力はそれほど効果を感じませんでした。
青の方は、時間が経った落ちにくい汚れ落としの方法で、白い服についたケチャップ汚れ(ばっちり)や、ボールペンのインク(ほぼ)も落とせました。』
とのことです。

ニオイ専用の紫はそこまで効果は感じなかったそうです。これは1つ目の方とは違いますね。ナノックスの青の汚れ落ち専用のほうが、効果を感じたそうです。

ナノックスの青には、裏面に時間がたった汚れの落とし方が書いてあります。

汚れに洗剤を直接つけて12時間放置し、洗濯機に入れて洗う、というものです。

パッケージには衿袖や食べこぼし、黄ばみ、ボールペンの汚れが落とせるとありますが、この方は実際にケチャップ汚れやボールペンのインク汚れを落とされたんですね。

のぞみ

本当に時間がたった汚れも落とせるんですね。これはすごいです!

ナノックスの紫でタオルのニオイが消えた

では3つ目のコメントです。[br]

のぞみ

では3つ目のコメントです。
『ナノックスの紫はすごい!アタックゼロの前のものを長く使用していて満足していたのですが、アタックゼロに変わった途端タオルが臭くなりました。タオル以外は服は大丈夫なのに。
洗濯機とタオルのせいか?と両方新調しましたが、やはりタオルだけ徐々に臭くなったので紫のナノックスに変えたところ匂いが消えました。前のアタックがめちゃくちゃよくて大好きだったので再販して欲しいほどです。』
というコメントです。

「アタックゼロの前のもの」とは「アタックネオ抗菌EXダブルパワー」のことでしょうかね。

我が家でも愛用していました。たしかに販売中止になってしまったんですよね。

「アタックネオ抗菌EXダブルパワー」はコメントにもあるように、本当に消臭力がバツグンでした。

その理由は、液体の酸素系漂白剤が入っているから。

衣類のニオイも消えますし、洗濯槽のカビ予防にもなるという一石二鳥の洗剤でした。

「アタックネオ抗菌EXダブルパワー」が販売されなくなって、洗濯洗剤はどれを使おうか迷っている人も多いと思います。

こちらの方は代わりにナノックスの紫を使われているんですね。お気に入りで効果を強く実感されている感じが伝わります。

のぞみ

タオルや洗濯機も変えたのにダメだったニオイを解決できた、ということですから……その効果は相当でしょうね!

スーパーNANOX青・緑とアタックゼロ3つ使ってみて

のぞみ

4つ目のコメントをご紹介いたします。この方はナノックスの青と紫、アタックゼロの3つを使ったことがあるようで、それぞれを比較してくれました!

【アタックゼロ】
汚れ落ち…○
部屋干し臭…△ くさい
洗剤の香り…○
つけ置き…△ さらさらしているので使いにくい

【NANOX(青)】
汚れ落ち…◎
部屋干し臭…○
洗剤の香り…○
つけ置き…◎ 作業着の汚れに一晩つけてから洗うとよく落ちる!

【NANOXニオイ専用(紫)】
汚れ落ち…○
部屋干し臭…○
洗剤の香り…△ 香り強め。好き嫌い別れると思います
つけ置き…○ 汚れは落ちますが、上記の香りが残ります

のぞみ

これらを総括してコメントでは『洗浄力は圧倒的にNANOX青が良かったです。
紫はニオイ専用という割には洗剤の香りでニオイをごまかすタイプのように感じました。洗剤の香りが好きな人には良いかと思います。また洗い上がりには満足しています。
アタックゼロはNANOXと比較して容器にしか利点がないと感じたので、使い終わったらNANOXの詰め替え用を入れようかと思っています。』
と書かれています!

△、〇ととても分かりやすい比較ですね、本当にありがとうございます!

ナノックスの青が良かったということですね。2つ目のコメントの方と同じく、12時間つけておく洗濯法を試されていますね。この方もガンコな汚れちゃんと落ちたそうです。

ナノックス紫は香りの点からそこまで好印象ではないのですが……これは使う方によるのでしょう。

のぞみ

さらに濃縮タイプ洗剤のいいところも書いてくれています。
コメントでは『濃縮タイプの共通して良い点は、買い物するときにかさばらない、置き場が狭くても大丈夫、少量で洗えるので洗剤が減らない(=詰め替えを頻繁に買わずに済み、買い物の手間が減る)などたくさんありますよ。』とあります。

本当にこれは仰る通りですよね。

濃縮タイプはコンパクトで置き場所を取らないし、結構長持ちします。

買い物をするときも小さいのでかさばらずラクチンです。

今の時代にあっているのは濃縮タイプの洗濯洗剤なのかもしれませんね。

それと「アタックゼロはNANOXと比較して容器にしか利点がないと感じた」ということですが……裏を返せば容器の形がいいんですよね。

小さなメーカーだと、洗剤の容器を好きな形にするなんてお金がかかってしまって出来ないんです。

容器の形を工夫できるのは、大手だからできることです。

ナノックスの青をぬるま湯で薄めてつけ置き洗い

のぞみ

5つ目のコメントをご紹介いたします。『青のナノックスを使っています。ナノックスでぬるま湯につけ置き洗いを数時間してから洗濯機に投入すると非常によく落ちます。が、匂いがめちゃくちゃ残るのでそれだけが難です。
アタックゼロも使いましたが、汚れ落ちはイマイチな感じで結局ナノックスに戻って来ました。』

ナノックスの青でニオイが残るのが気になるようですね。ただし洗浄力には満足されているそうです。

この方も、2つ目、4つ目の方と同じくナノックスの青でつけ置き洗いをされています。

ただしこれまでの方と、やり方がすこし違いますね。

ぬるま湯で洗剤を薄めてつけ置きをしているそうですが、それでも効果が十分あるようです。

消臭はナノックス紫、汚れ落ちはアタックゼロ

のぞみ

つぎは6つ目のコメントです。『いつも参考にさせていただいております。夏場にアタックゼロで洗ったタオルが臭うようになってしまったため、ナノックス紫に浮気しました。ニオイは見事になくなりました。
ただナノックスの最大弱点かと思われる、ドラム式洗濯機での黒ずみがすぐに出始めました。アタックゼロに戻したところ徐々にTシャツもタオルも白さを取り戻しています。』
とのことです。

3つ目のコメントの方も、タオルのニオイが紫のナノックスで落ちたと仰っていましたね。この方も同じです。

ただアタックゼロと比べると、紫のナノックスの汚れ落ちはイマイチ、と書かれています。

やっぱり消臭は紫のナノックス、汚れ落ちはアタックゼロなんですね。

アタックゼロは生乾き臭がきになる?

のぞみ

7つ目のコメントを読んでいきます。『洋服の色味が変わるのが嫌で蛍光剤フリーの洗剤を使いたいので、アタックゼロとブルーのナノックスの両方使いました。
使用感としては、汚れ落ちに差は感じませんでした。違いを感じたのは匂いです。
アタックゼロは水のりのような生乾きのような独特な匂いがして、匂いを弱くするために毎回ワイドハイターも一緒に使っていました。
なので我が家ではナノックスを継続して使用中です。清潔感のある匂いで特に嫌だと思ったことはありません。』
ということです。

アタックゼロと青のナノックスを使われている方からのコメントですね。

洗浄力にそこまで違いはなくて、違いはニオイ、参考になります。

青のナノックスは清潔感のあるにおい、とのことです。

それに対してアタックゼロは苦手なニオイで、ワイドハイターを入れて使っていたと。

もちろんニオイの感じ方は人それぞれ違うものですが、こんな風に使われているんですね。

のぞみ

ニオイも含めて自分にあった洗剤を選びたいですよね!

花王の洗剤よりもライオンの洗剤のほうが汚れがよく落ちる

のぞみ

8つ目のコメントをご紹介いたします。『アタックゼロとナノックス両方使った事がありますが、使ってみた感じではナノックスの青のほうが洗浄力が強く汚れ落ちが良かった気がします。
他の洗剤も色々使ってますが、今のところナノックスが良いと思ってずっと使っています。 ちなみに最近使った中で「アタック3X」は全然ダメでした。汚れ落ちが悪かったです。』
ということです。

アタックゼロよりもナノックス青のほうが汚れ落ちがよかったんですね。

「アタック3X」という洗剤も使ったことがあるようです。こちらは全然汚れが落ちなかった、ということです。

アタックゼロは花王、ナノックスはライオンから出ているものですが、わたしのイメージとしては花王よりもライオンのほうが洗浄力高めのものを作っている感じがします。

花王は洗浄力よりも安全性や肌への優しさを重視した洗剤を作っているイメージがありますね。

ちなみに今回名前は出ていませんが、大手のなかで一番洗浄力が高い洗剤を作っているイメージがあるのは、P&Gです。

のぞみ

洗浄力が高いとそのぶん肌へのやさしさが落ちてしまいますからね。洗浄力とやさしさ、どちらを優先するかで洗剤を選びたいです。

やっぱり「アタックネオ抗菌EXダブルパワー」の洗浄力がすごい

のぞみ

9つ目のコメントをご紹介いたします。『雨の日の室内干しのタオルの匂いが気になって、ナノックスの紫を使ってます。
汚れ落ちはあまり良くないような気がします。匂いは臭くなりにくいかなとは思います。 もらいものの「アタック抗菌EX」を久しぶりに使ってみたら、そちらの方が綺麗になったように見えました。蛍光増白剤のおかげもあると思います。
アリエールの匂いは何故か好きになれないし、これだ!という洗剤がないです。これからも色んな洗剤を紹介お願いします。』
というコメントです。

「アタック抗菌EX」は先ほど3つ目のコメントのときにお話した、我が家でも使っていた洗濯洗剤ですね。「アタックネオ抗菌EXダブルパワー」のことだと思います。

やっぱり酸素系漂白剤がはいっているからこっちの方が汚れ落ちがいいんですよね。

販売中止になってしまったのが、本当に残念です。

のぞみ

もしも花王のかたが見てくれていたら販売再開の検討をお願いします~!

ナノックスの青と紫、一緒になってほしい!

のぞみ

最後のコメントをご紹介いたします!『色んな洗剤を試した知り合いが、ナノックスの紫が一番ニオイが落ちると言っていました。女性の嗅覚でそう言ってるので、結構信頼できる気がしてます。汚れもニオイも落ちて欲しいので、青と紫に分けずに一本で済ませて欲しい所ではありますが…』ということです。

ここまでたくさんのコメントをよんでいましたが「青と紫に分けずに一本で済ませて欲しい」……本当にコレですよね。わたしもそう思っていました。

どうしてわざわざ、洗浄力重視の青と消臭力重視の紫、とわけてしまったんでしょうか。

洗浄力重視の青色のほうに、ニオイ重視の紫色の成分を混ぜたものを作ってくれたら、最高の洗剤ですよね。

のぞみ

洗浄力も消臭力もバツグンなんて……絶対買いますよね!

まとめ

茂木さん、ありがとうございました!

さて、ここまでスーパーNANOX(ナノックス)とアタックゼロの両方を使ったことがある方からのコメントをご紹介してきました。

成分をみるだけではわからない情報がとっても参考になりましたね!

これまでにも何回か、茂木さんと一緒にいろんな洗濯洗剤の解説をしてきました。

実際の使い心地もお伝えしたいところですが……洗剤がたくさんありすぎて、使うのがなかなか追い付かないというのが現状です。

そんななか、実際に使っている方からのコメントはとても参考になります。

みなさんからのレビューを是非、茂木和哉さんのYouTubeチャンネルにいただけると嬉しいです!

動画のほうもチェックしてみてくださいね。

それではここまで読んでくださり、ありがとうございました。

またお会いしましょう~♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /