リビング:フローリング

掃除嫌いさん必見!とにかくラクにフローリングの拭き掃除を続ける方法

nishiyama
のぞみ
のぞみ

こんにちは!のぞみです。

雑巾で拭いたりクイックルワイパーのようなフロアシートを使ったり……フローリングの拭き掃除にもいろんな方法がありますよね。

今回は「ウェットティッシュ」と「クイックルマグネットワイパー」を組み合わせて、とにかくラクに拭き掃除をする方法をご紹介していきます!

ちなみに今回参‌考‌に‌し‌た‌の‌は、‌こ‌ち‌ら‌の‌茂‌木‌和‌哉‌(‌‌@motegikazuya‌‌)‌さ‌ん‌の‌YouTube‌動‌画‌で‌す!

使用するグッズ紹介 

まずは今回使うアイテムをご紹介していきます。

1つ目はこちら!「クイックルマグネットワイパー」です。

そしてもう1つはこちら!ウェットティッシュです。

今回はノンアルコールタイプのウェットティッシュを使いますが、普段使っているもので十分ですよ。

クイックルワイパーには専用シートもありますが、今回は「とにかくラクに」がお掃除のテーマなので、きっとどのおうちにもあるウェットティッシュを使っていきますよ。

ワイパーにウェットティッシュを取り付ける

「クイックルマグネットワイパー」は従来のクイックルワイパーとは少し違います。まずは取り付けていくところからお見せしていきますね。

ウェットティッシュを2枚床に置きます。このとき真ん中が1cmくらい重なるように置くことがポイントです。

そしてヘッドの内側に向かってパタンパタンとウェットティッシュを折りたたみます。

あとは持ち手を近付けると、マグネットでパチン!とくっ付きます。これで準備完了です。

従来のクイックルワイパーは4つある溝にシートを押し込んでいくスタイルでしたね。

ですが「クイックルマグネットワイパー」はマグネットで固定できるので、専用シートでなくてもしっかり固定することができます。

ワンタッチで取り付けられるので、お掃除の準備が簡単ですよね~!とにかくラクにお掃除したい人にはおすすめアイテムです。

実際に拭き掃除をしてみました

それでは実際に拭き掃除をしていきます。

シートがマグネットで固定されているので、スルスル快適に拭くことができます。

ワックスがけをしている床は要注意

今回はノンアルコールタイプのウェットティッシュを使っていますが、アルコール入りのものなら皮脂汚れもしっかりふき取ることができます。

ただしアルコールいりのウェットティッシュを使う場合は、ワックスがけをしている床には使えません。

また、ノンアルコールタイプのウェットティッシュであっても、溶剤成分が入っていることもあります。

溶剤入りの場合もワックスがかかっている床には使えません。

ワックスをかけている場合は、シートの成分をしっかりチェックしてくださいね。

掃除嫌いならまずはラクさを重視!

今回のお掃除のテーマは「とにかくラクに」です。

お掃除をラクにするなら、継続できることが大切です。

リビング掃除だけでなく、キッチン掃除もトイレ掃除も、お風呂掃除もしばらくお掃除をしないでいると汚れがガンコになり、お掃除が大変になります。

継続するならお掃除グッズや洗剤を工夫して、とにかくラクに続けられるようにするといいのかな、と思います。

コスパ重視なら使い捨てグッズ以外を

今回のお掃除は「ラクさ」を重視するかわりに、コスパはあまり良くないかもしれません。

クイックルワイパー専用シートを使うのと比べると、ウェットティッシュ2枚使うほうがコスパはいいです。

ですが「クイックルマグネットワイパー」は普通のワイパーよりも少し値がはりますし、既に普通のワイパーを持っているのであればもう一本買う必要があります。

また、本当にコスパを重視するのなら使い捨てのシートよりも、何回か使えるクロスや雑巾を使ったほうがいいですよね。

今回ご紹介した、「クイックルマグネットワイパー」とウェットティッシュを使う方法は、あんまりコスパがよくありません。

なのでコスパを重視したい!と言う人にはあまりオススメできません。

ここで考えたいのは、ラクさとコスパ、どっちを重視したいか?ですね。

今回はお掃除が苦手な人でも続けられるように、ということでラクさを重視したお掃除法をご紹介しました。

ラクに掃除するなら掃除しやすい環境づくりを

とにかくラクにお掃除するのであれば、洗剤やアイテムを工夫するほかに「お掃除しやすい環境をつくる」というのも大切です。

たとえば床に物を置かないですぐ拭き掃除できるようにする、などですね。

また我が家ではリビングダイニングにカーペットなどのマット類を置いていません。

カーペットがあるとお掃除のたびに寄せないといけないですし、カーペット自体のお掃除も必要になりますからね。

少しでもお掃除するものを減らし、お掃除の手間も減らせるような環境づくりを心がけてみましょう!

お掃除後の汚れの落ち具合をチェック

あれこれお話をしているうちに、フローリングの拭き掃除が終わりました。

どれくらい汚れが落ちたのかシートの裏面を見てみましょう。

……どうでしょうか?結構汚れていますね。

一応拭き掃除をする前にホコリ取りはしたのですが、たくさんホコリを回収できましたね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はとにかくラクにお掃除できる方法として、「クイックルマグネットワイパー」とウェットティッシュを使ってフローリング掃除する方法をご紹介しました。

ラクにお掃除するなら、続けられるお掃除方法にすること。

アイテムや洗剤を工夫することで無理のない範囲でお掃除できるようになるはずです。

おそらくこれ以上ラクな方法はないと思いますが、もしみなさんがしているお掃除方法でもっとラクにできる方法があれば、ぜひ教えてくださいね!

また、YouTubeチャンネル「のぞみのお掃除講座」では、お掃除にまつわるいろんな情報をお届けしています。

こちらの動画もみてもらえると嬉しいです!

さらに自分にあったお掃除法を見つけたいという方は、「汚れ落とし研究家 茂木和哉のラクラク掃除術」を読んでみてくださいね。

茂木さんがお掃除ノウハウを、わかりやすくまとめてくれていますよ~!

created by Rinker
¥1,540 (2024/05/18 09:45:15時点 Amazon調べ-詳細)

それではここまで読んでくださり、ありがとうございました。

またお会いしましょう~♪

ABOUT ME
茂木和哉
茂木和哉
汚れ落とし研究家
1975年秋田県生まれ。20歳で温泉浴場清掃をバイトで経験。21歳で工業薬品や業務用洗剤の販売会社に就職。30歳で洗剤メーカーに転職し、1年後の秋田で独立。 独学で掃除と洗剤作りを学び、秋田からパソコン1つで情報発信を始め、自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」を大ヒットさせる。現在ではシリーズ展開させ全国のお店に並ぶまでに。 汚れ落とし人生で得たノウハウを惜しみなく伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除講座」は、チャンネル登録数30万を超える。
記事URLをコピーしました