リビング:フローリング

【超最適】フローリングの床拭き掃除に無印良品の固形石けんを使ってみたら最高だった!

osaki

今回は石けんを使って、リビングダイニングの床拭き掃除をやっていきます。

のぞみ
のぞみ

実は石けんは床拭き最適なんです!

この記事で分かること
  • 水石けんの作り方
  • 石けんを使ったリビングダイニングの床拭き掃除の方法
  • 今回の掃除のポイント
  • 床拭き掃除におすすめな固形石けん

石けんを使ったリビングダイニングの床拭き掃除の方法を動画で見たい場合は、こ‌ち‌ら‌の‌茂‌木‌和‌哉(‌‌@motegikazuya‌‌)‌さ‌ん‌の‌YouTube‌動画へどうぞ!

水石けんの作り方

固形石けんのままだと使えないので、水石けんにするところから始めていきましょう。
掃除用のオケにお湯を適量用意して、そこに固形石けんを入れます。


石けんの場合は、薄すぎると泡立たないので、固形石けんから床拭き掃除用の水石けんを作る場合は、ギリギリ泡立つぐらいのラインがおすすめです。

掃除を実践

では掃除していきましょう。

のぞみ
のぞみ

ちなみに、ホコリ取りはダイソンとウェーブハンディワイパー超ロングタイプであらかじめ済ませています。

無印良品のマイクロファイバークロスに水石けんをつけて、固く絞ったらこれで拭いていきます。

今回は山崎産業の「ぞうきんワイパー」を使っていきます。

先ほどのクロスをワイパーにセットし、床の方にも水石けんを少しかけながら拭いていきましょう。

一通り拭き上げたら終了です。
どれだけ汚れが取れたのかクロスを見てみましょう。
全体が濡れてて分かりにくいかもしれませんが、真ん中のところが茶色に汚れています。

created by Rinker
無印良品
¥491 (2024/06/22 18:34:59時点 Amazon調べ-詳細)

今回の掃除のポイント

これまでも固形石けんを使って床拭き掃除をしたことは何度かありますが、直接固形石けんから水石けんを作ったのは今回が初めてです。

のぞみ
のぞみ

これまでは一度粉石けんにして、その粉石けんを少しお湯に溶かして水石けんを作るという流れでした。

今回は直接固形石けんをお湯に溶かして水石けんを作るというやり方ですが、断然ラクです。
ただ、固形石けんをあらかじめ1個分粉石けんにしておくと、なにかと便利です。

最初だけは面倒ですが、次からは粉石けんをお湯に溶かすだけなのでそれほど面倒ではありません。
あとは掃除する都度、少量を溶かして使うというやり方になります。

のぞみ
のぞみ

もちろんリビングダイニングの拭き掃除にも使えますし、トイレ掃除やキッチン掃除、お風呂掃除などいろいろ使えます。

床拭き掃除におすすめな固形石けん

今回使った固形石けんは、無印良品の「部分汚れ用洗濯石けん」です。
これまで赤箱石けんを使って床拭き掃除をしたことは何度かありましたが、無印良品の洗濯用の石けんを使って床拭き掃除をしたのは今回が初めてです。

のぞみ
のぞみ

赤箱石けんを使って床掃除する方法は、こちらの動画で紹介しています。

無印良品の固形石けんはケイ酸ソーダが含まれているだけで、成分がとてもシンプルな石けんなので、より安心して床拭き掃除ができます。
また、ケイ酸ソーダが入っているので、普通の無添加石けんよりもアルカリ度は高めです。

ケイ酸ソーダが入った石けんにウタマロ石けんがありますが、ケイ酸ソーダ以外にも入っているものがあります。
気になる成分が蛍光増白剤なのですが、蛍光増白剤は必ず拭き残る成分なので、床拭きに使う場合は抵抗がある人もいるかもしれません。

のぞみ
のぞみ

水拭きを丁寧にすればいいですが、それだと手間ですよね。

そのため、基本的にはどのような石けんでも水に薄めれば拭き掃除に使えますが、拭き掃除に石けんを使う場合は蛍光増白剤入っていないものをおすすめします。

無印良品の固形石けんのように、アルカリ剤が入った石けんを使うと汚れ落ちも良くなり、無添加石けんだと安心して使えます。
また、石けんをかなり薄めて使っているので、拭き上げ後にヌルヌルやベタベタがなく、とても快適です。

まとめ

今回は石けんを使ってリビングダイニングの床拭き掃除をやってみましたが、いかがでしたでしょうか。

のぞみ
のぞみ

今回のように洗濯用石けんでもいいですし、手洗い用や体洗い用でも大丈夫です。

固形石けんがある場合、今回のように拭き掃除に活用すると拭き掃除用の洗剤を使う必要がなくなります
そのため節約につながりますし、ほんの少しの量で水石けんが作れるので、その点でも節約につながります。

さらに、拭き上げ後のヌルヌルやベタベタがないので、快適に床拭き掃除ができます。

のぞみ
のぞみ

もちろん、床拭き掃除だけでなく、いろいろな拭き掃除に使えますよ!

今回の記事が少しでもみなさんの掃除のやる気につながれば嬉しいです。

ABOUT ME
茂木和哉
茂木和哉
汚れ落とし研究家
1975年秋田県生まれ。20歳で温泉浴場清掃をバイトで経験。21歳で工業薬品や業務用洗剤の販売会社に就職。30歳で洗剤メーカーに転職し、1年後の秋田で独立。 独学で掃除と洗剤作りを学び、秋田からパソコン1つで情報発信を始め、自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」を大ヒットさせる。現在ではシリーズ展開させ全国のお店に並ぶまでに。 汚れ落とし人生で得たノウハウを惜しみなく伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除講座」は、チャンネル登録数30万を超える。
記事URLをコピーしました