*

  • 茂木和哉の初の著書!ネットで購入するならコチラ!

清掃業の売上UP術

a0008_000252

競争が激しい清掃業界の中で、
売上を確実に伸ばす方法のひとつあります。

それが、洗剤を販売することです!

とは言っても、
すでに存在する商品を仕入れ販売するのではいけません。

なぜなら、ほとんど売れないからです。

もし、売れたとしても利益が取れません。

すでに存在する洗剤である以上、
お客様がネットで最安値を調べてそこから購入するからです。

せっかく直接お客様に商品の良さを伝え
お客様が買いたくなる気にさせたとしても
その場で注文をいただけるような事はないのです。

お客様は、情報だけを聞いてネットから購入されるでしょう。

なので、洗剤販売で売上を上げて
利益をしっかり得ようとするのなら
仕入れて販売するのではなく、
オリジナル洗剤をつくって販売するしかないのです!

プロの皆様がつくったオリジナル洗剤となれば、
高い価格でも必ず売れます。

むしろ、安いといけません。

「掃除のプロがつくった洗剤」

お客様は、これだけのことで市販の洗剤より
汚れ落ちが良いイメージを持ちます。

しかし、
価格が安ければ安いほどお客様は、
「もしかして市販の洗剤と変わらないのでは…」
と感じてしまいます。

また、販売相手は全く知らない新規客ではありません。

例えば、クリーニングの依頼を受け
お客様宅に伺い、クリーニング作業が終わった時にでも
直接お客様に洗剤のお話しができるわけですから。

クリーニングの内容が悪くない限り、
少なからずお客様と信頼関係ができている状況なはずです。

すなわち、
非常に販売に結びつく確立が高い状況なのです。

さらに!
お客様が洗剤を気に入ってくだされば
洗剤がなくなりしだい必ずリピート注文がきます。

このリピート注文がまたポイントなのです!

なぜなら、
お客様が洗剤を継続して購入して下さることで
お客様との関係をつなぎとめ、また、より強くできるからです。

そうです!
オリジナル洗剤を気にってくださり
リピート注文してくださるお客様からは
洗剤販売で売上を上げながら
本業のクリーニング作業の請負の
仕事もいただきやすくなるのです!

ぜひ、皆さんもオリジナル洗剤をつくって
洗剤メーカーの仲間入りをしませんか?

きれい研究所では、
皆さんにご負担がかからないよう
少ない単位からオリジナル洗剤をおつくりできます!

ご興味がございましたら、ぜひご相談ください!

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

循環式の浴場ってどんな管理をしているの?

浴槽水を循環して利用している公衆浴場には 必ず濾過装置があります。 その濾過装置で最

記事を読む

冷蔵庫内の掃除は〇〇が最適です!

食べ物を入れる冷蔵庫内を掃除する場合、 漂白剤や洗浄剤は使いたくないですよね。 かと言って水拭きだ

記事を読む

【プロ必見!】頑固な水垢の正体とそれを落とす方法と注意点

清掃業の皆さん。 見た目が同じような水垢でも、簡単に落とせるものと、非常に頑固なものと

記事を読む

過炭酸ナトリウムの特徴と使い方

過炭酸ナトリウムとは、酸素系の酸化型漂白剤の1つです。 酸化型漂白剤には、酸素系以外に

記事を読む

アルカリ温泉の塩素管理にオススメな塩素剤

浴槽水を循環して使用している浴場施設は 必ず塩素管理が必要となります。 その塩素管理

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 茂木和哉の初の著書!ネットで購入するならコチラ!
no image
【茂木和哉のプロショップ】12月のキャンペーンのお知らせ!

清掃業の皆さま、浴場施設関係者の皆さま、飲食店関係者の皆さまに

新発売の茂木和哉専用クロスを使ってみた!

新商品の茂木和哉専用クロスを実際に使って、我が家のお風呂の鏡を洗いまし

掃除職人応援プレゼントキャンペーンのお知らせ!

こんにちは!茂木和哉です。 大掃除需要でこれからお仕事が忙しくな

浴室の汚れ予防にはコレ!【キャンペーン情報もあるよ!】

まもなく大掃除の季節がやってきますが、大掃除を頑張ってキレイにした後は

【プロ必見!】業務用商品超大特価セールのご案内!

清掃業の皆さま、浴場施設関係者の皆さま、飲食店関係者の皆さまに

→もっと見る

PAGE TOP ↑