*

アルカリ温泉は塩素管理が大変です!

公開日: : :茂木 和哉 わかりやすい洗剤成分の知識 , ,

a1810_000008

塩素は、アルカリ側では安定するので分解しにくいのですが、
酸性側では不安定になり分解しやすいという特徴があります。

なので、
pHが低ければ低いほど分解が促進されるので
塩素は高い効果を発揮できます。

詳しくはこちらをどうぞ。

この塩素の特徴については、
温泉浴場施設に管理されている方なら、
よく理解しているのではないでしょうか?

なぜなら、
浴槽水を濾過装置で循環する施設は、
浴槽水を殺菌する目的で、必ず塩素を注入しなければいけないのですが
浴槽水のpHによって塩素消毒の効果が大きく変わるからです。

アルカリ側の温泉では、
塩素が安定し分解されにくく塩素の消毒効果を高めるが一苦労です。

なので、
浴槽水のアルカリ度が高くなるにつれて
塩素管理が大変になります。

単純に塩素濃度を高くすれば解決する問題ではありません。

なぜなら、
塩素は腐食性が強いので、濃度を高くすればするほど、
機器が腐食しやすくなり故障のリスクが高まります。

また、塩素臭も強くなりますので
入浴される、お客様を不快にさせてしまいます。

しかし、酸性側の温泉では、
塩素が分解されやすく消毒効果が高めるのが楽です。

この様に、浴槽水の塩素管理の面では、
アルカリ性温泉より酸性温泉の方が簡単なのです。

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

【詳しく解説】界面活性剤の働きとは?

食事をした後の食器や、汗などで汚れた服は 水洗いだけではなかなかきれいになりません。

記事を読む

【簡単解説】界面活性剤の働きとは?

洗剤の主成分「界面活性剤」。 なぜ界面活性剤が含まれていると汚れが落ちるのか?

記事を読む

なぜアルコール除菌剤は、インフルエンザに効果があるのにノロウイルスには効果がないのか?

最近巷では、ノロウイルスとインフルエンザウイルスが流行してますが、皆さん予防、対策はちゃんと

記事を読む

ナチュラル素材で消臭するために知っておかなければならないこと!

ナチュラルクリーニングの必需品である 重曹やクエン酸などのナチュラル素材の効果は、 汚れ

記事を読む

エタノールの特徴と用途

エタノールの最も大きな特徴は、 除菌ができることです。 除菌ができるのだから、 雑

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 新製品! 茂木和哉バスタブ用 好評発売中
  • 茂木和哉
カビが生えにくい浴室にする方法!

梅雨の季節は、少しでも油断するとカビがすぐに生えてきます。

バスタブ内側の茶色の汚れにお困りではありませんか?

バスタブ内側の茶色の汚れに、お困りな方はおりませんか?

【プロ必見】手持ちの洗浄剤を少なくするメリットとその方法

清掃業の皆さん、 「現場に持っていく洗浄剤の種類が多くて大変

茂木和哉流!水道代を節約する食器の洗い方!

台所洗剤は、洗浄成分の種類や配合量によって、すすぎの時のヌルヌ

茂木和哉、合成洗剤と中性洗剤の違いについて語る

皆さん、「合成洗剤」と「中性洗剤」の違いをご存知ですか?

→もっと見る

PAGE TOP ↑