トイレ:便器

トイレクイックルだけでキレイになる!便器・床・壁と全体を拭き掃除してみました

nishiyama
のぞみ
のぞみ

こんにちは!のぞみです。

今回はトイレ掃除の様子をお届けしていきますが、使うアイテムはたったの3つ!

できるだけコスパよくお掃除できるようにしていきますので、日々のお掃除にはぴったりのやり方かと思います♪

ちなみに今回参‌考‌に‌し‌た‌の‌は、‌こ‌ち‌ら‌の‌茂‌木‌和‌哉‌(‌‌@motegikazuya‌‌)‌さ‌ん‌の‌YouTube‌動‌画‌で‌す!

目次
  1. 今回使うアイテムと掃除頻度について
  2. お掃除前の準備
  3. トイレシートだけでトイレの中まで丁寧に拭き掃除!
  4. トイレの拭く順番と使うシートの枚数は?
  5. まとめ

今回使うアイテムと掃除頻度について

今回のトイレ掃除で使うアイテムは、たったの3つ。

メインで使うのは、花王さんのトイレシート「トイレクイックル」

床や壁の拭き掃除に使うのに「クイックルミニワイパー」、そしてお掃除ですので使い捨てのゴム手袋です。

トイレ掃除ですが、洗剤やブラシは使いません!

今回ご紹介するのは、毎日のお掃除や、2日に1回のお掃除といった、あまり汚れが目立たないときのお掃除法です。

便器に黒ずみ汚れや黄ばみ汚れがあるときのお掃除法ではありませんので、ご注意くださいね~!

お掃除前の準備

トイレシートを半分にカット

今回は「トイレクイックル」を使って拭き掃除をしますが、正直あまり手ごろな値段のものではありませんよね。

できるだけ少ない枚数で掃除をしたいので、「トイレクイックル」を半分にカットして使います。

半分の大きさでも、しっかり汚れは落ちてくれますからね!

ピリピリと「トイレクイックル」を割いたものを3枚つかって拭いていきます。

トイレシートをクイックルワイパーにつける

ピリピリと割いた「トイレクイックル」は、1枚クイックルワイパーに取り付けて使います。

「トイレクイックル」専用のワイパーなので、半分にカットしてもぴったりサイズです!

クイックルワイパーでは、トイレの壁と床、そして便器の外側を拭いていきます。

トイレシートだけでトイレの中まで丁寧に拭き掃除!

1枚目で便器周りを拭き掃除

まずは便器周りから拭いていきますね。

ホコリ取りはあらかじめ「ウェーブハンディワイパー超ロングタイプ」で済ませてあります!

我が家のトイレは便器のフタを取り外せるので、取り外して隙間までしっかり拭いていきます。

フタを取り外したので、便器の隙間も拭くことができます。

つぎに便座の裏を拭いていきます。ここはおしっこ汚れが付きやすい場所ですから、忘れず拭いていきましょう~♪

つぎは便器と便座の隙間を拭いていきます。

横についているレバーを引っ張ると、便座がすこし浮いてくれますので、手を入れて奥まで拭いていきます。

最後は便座をぐるっと一周拭きましょう!

これで1枚目のシートで拭くところはおしまいです。水に流せるシートですので、便器に入れて水でふやかしておきますね。

2枚目で床や壁を拭き掃除

つぎはクイックルワイパーに取り付けた「トイレクイックル」で、トイレの床や壁を拭いていきます。

まずは入り口側の壁からです。高いところから拭いていきますね!

高いところといっても、大掃除ではありませんのでおしっこが飛び散りそうな高さまでで大丈夫です。

壁が拭けたら便器の外側を拭いていきます。

クイックルワイパーを使うと、汚れの多い便器に顔を近づけなくてもいいのがメリットですよね♪

ただし細かい溝までは拭けませんので、溝までしっかり拭きたいときはシートを手で持って拭いていきましょう。

床もぐるっと拭いたら、2枚目のシートで拭くところはおしまいです!

3枚目で便座の表面とノズルを拭き掃除

3枚目のシートでは、便座の表面とノズルを拭いていきます。

便座の表面は肌が直接触れる場所ですから、できるだけキレイなシートを使いたいですよね。

次はウォシュレットの洗浄ノズルを拭いていきます。

ノズル掃除のボタンを押してノズルを出したら、優しく丁寧に拭いていきます。

ノズルを元に戻したら、お掃除完了です!

使った「トイレクイックル」を便器の中に入れて、水でふやけたら流しておしまいです。

トイレの拭く順番と使うシートの枚数は?

ということで今回は「トイレクイックル」だけでトイレ本体、トイレ室内の拭き掃除をしていきました!

「トイレクイックル」は半分にちぎって3枚使いました。

拭いていく順番は、1枚目で便器回り、2枚目で床や壁、3枚目で座るところと洗浄ノズル、となっていましたね。

洗浄ノズルをお掃除しないときは、1枚目のシートで便座の座るところを拭いて、そのまま便器の中を洗っています。

そのときは、便座周り用、トイレの床や壁用の2枚のシートしか使いません!

トイレの拭き掃除の順番は人それぞれですし、それによって使うシートの枚数も変わってきます。

お掃除の頻度や汚れ具合にあわせて、調整しても良いかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「トイレクイックル」だけでトイレ掃除をしていきました。

「トイレクイックル」は1枚当たりのお値段がそれなりにしてしまいますが、半分にカットして使えばコスパよくお掃除ができます。

専用洗剤がなくても十分キレイにできますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、YouTubeチャンネル「のぞみのお掃除講座」では、お掃除にまつわるいろんな情報をお届けしています。

こちらの動画もみてもらえると嬉しいです!

さらに自分にあったお掃除法を見つけたいという方は、「汚れ落とし研究家 茂木和哉のラクラク掃除術」を読んでみてくださいね。

茂木さんがお掃除ノウハウを、わかりやすくまとめてくれていますよ~!

created by Rinker
¥1,540 (2024/06/22 10:33:42時点 Amazon調べ-詳細)

それではここまで読んでくださり、ありがとうございました。

またお会いしましょう~♪

ABOUT ME
茂木和哉
茂木和哉
汚れ落とし研究家
1975年秋田県生まれ。20歳で温泉浴場清掃をバイトで経験。21歳で工業薬品や業務用洗剤の販売会社に就職。30歳で洗剤メーカーに転職し、1年後の秋田で独立。 独学で掃除と洗剤作りを学び、秋田からパソコン1つで情報発信を始め、自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」を大ヒットさせる。現在ではシリーズ展開させ全国のお店に並ぶまでに。 汚れ落とし人生で得たノウハウを惜しみなく伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除講座」は、チャンネル登録数30万を超える。
記事URLをコピーしました