のぞみの記事

洗剤残りがゼロ!?水石けんを使った安全なトイレ掃除の方法

トイレは、尿臭や尿石、カビなど頑固な汚れが付きやすい場所です。

のぞみ

頑固な汚れが付きやすい場所には、洗浄力の強い洗剤を使いたくなってしまいますよね…!

しかし、洗浄力が強い洗剤ほどリスクも併せ持ちます。

今回は、そんなトイレを綺麗に安全に掃除する方法をご紹介したいと思います!

この記事でわかること
  • 安全なトイレ掃除の方法
  • 安全なトイレ掃除におすすめの洗剤

安全なトイレ掃除の様子を動画でじっくり見たい人は、こ‌ち‌ら‌の‌茂‌木‌和‌哉‌(‌‌@motegikazuya‌‌)‌さ‌ん‌の‌YouTube‌動画がおすすめです!

文章でさくさくっと掃除の方法や掃除結果だけ知りたい人はこちらの記事がおすすめです!

目次から読みたい場所まで簡単に飛ぶことができますよ♪

安全なトイレ掃除とは

のぞみ

まずは、安全なトイレ掃除の定義をお伝えします!

トイレの便座などを掃除するとき、水拭きや乾拭きをしなかったり、拭き方が甘かったりすると、洗剤が残ってしまいますよね。

洗剤が便座に残ったままで、肌に洗剤がつくと肌荒れを起こすことがあります。

この状態はある意味、危険な状態…!

つまり、危険な状態の反対に当たる「肌に洗剤がつくことのないトイレ掃除」が安全なトイレ掃除ということです!

特に肌の弱い子どもやお年寄り、敏感肌の人、ペットなどがいるご家庭では、安全なトイレ掃除をする必要があります。

安全なトイレ掃除におすすめの洗剤

ここからは、安全なトイレ掃除におすすめの洗剤をご紹介します!

のぞみ

安全なトイレ掃除におすすめの洗剤はズバリ「シャボンの泡」です!

created by Rinker
茂木和哉の業務用洗剤
¥2,640 (2022/12/07 00:54:28時点 Amazon調べ-詳細)
「シャボンの泡」のおすすめポイント
  • コスパがいい
  • 洗剤残りしづらい
  • 希釈液が簡単に作れる
  • 肌に付着しても刺激が少ない

コスパがいい

シャボンの泡は原液では使わず、薄めて使います!

希釈濃度は30倍希釈で、薄めて使うのでコスパがとても良いです。

のぞみ

値段は2000円台と一見高く感じますが、30倍希釈をするので、かなりの回数を使えます!

しかも、汚れの程度に合わせて、シャボンの泡の希釈濃度を決めることもできるので、一般的な洗剤よりも使い勝手がいいですよね♪

洗剤残りしづらい

シャボンの泡に限らず、石けんは全て、水と混ぜて一定の濃度まで薄まると洗浄力を失います。

一方で、合成洗剤は界面活性剤が存在する限り、洗浄力を発揮し続けます。

のぞみ

つまり、水石けんであるシャボンの泡は水拭きをすることで皮膚への刺激がない状態にできるということ!

更に既にお伝えした通り、皮脂と中和して無害なものになるので、合成洗剤と比べて限りなく肌へのダメージがないということになります♪

肌に付着しても刺激が少ない

シャボンの泡は水石けんです。

石けんは弱アルカリ性なので、酸性のものに触れると中和して洗浄力を失います!

のぞみ

つまり、肌に触れる(=酸性の皮脂)に触れると中和してしまうので、肌へのダメージはほとんどゼロ♪

肌の弱いお子さんやお年寄り、敏感肌の人、ペットがいても安心して使えます!

希釈液が簡単に作れる

シャボンの泡に限らず、石けん水は泡立ちがあると洗浄力があると判断できます。

つまり、厳密に量を測らなくても、洗浄力が維持された

石けん水を作る際は、水と石けんをかき混ぜて溶かしながら「泡立つかどうか」を確認しましょう!

泡立っていれば、それが適切な石けんの濃度だと判断できますよ♪

使うまでの準備が楽チン

ここまでで、安全なトイレ掃除には水石けんがおすすめな理由をご紹介しました。

「それならもっと安い石けんを水に溶かせば、かなりコスパ良くトイレ掃除ができる!」と思った人もいるかもしれません。

しかし、固形石けんや粉石けんは水に溶けづらく、準備が大変です。

一方でシャボンの泡は液体の石けんなので、水に入れるだけで希釈液の準備が完了して、簡単に掃除に取り掛かることができます♪

実践:安全なトイレ掃除の方法

ここからは、安全なトイレ掃除の方法を具体的な方法をご紹介します!

準備するもの

  • ディスポーザブルグローブ
  • 洗って使えるキッチンペーパー
  • クイックルワイパー ミニ
  • シャボンの泡
  • ボトルスプレー
created by Rinker
白十字
¥1,492 (2022/12/07 03:26:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スコッティ
¥1,884 (2022/12/07 03:26:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
茂木和哉の業務用洗剤
¥2,640 (2022/12/07 00:54:28時点 Amazon調べ-詳細)

安全なトイレ掃除の手順

  1. シャボンの泡の30倍希釈液をスプレーボトルに詰める
  2. 洗って使えるキッチンペーパーを2枚に切り分ける
  3. シャボンの泡の希釈液をトイレの便座や便器、床に吹きかける
  4. 洗って使えるキッチンペーパーで拭き上げる
のぞみ

シャボンの泡はアルカリ性の水石けんなので、皮脂で中和されます!

シャボンの泡は中和されると、肌に触れても無害な状態になります。

そのため、合成洗剤のように2度拭きをする必要はありません♪

まとめ:安全なトイレ掃除には水石けん

今回は、安全なトイレ掃除についてご紹介しました!

肌の弱いお子さんやお年寄り、敏感肌の人、ペットがいるご家庭では、洗剤残りを限りなくゼロにできる水石けんがおすすめ。

特にその中でもシャボンの泡がおすすめです!

のぞみ

シャボンの泡のおすすめポイントをまとめました!

「シャボンの泡」のおすすめポイント
  • 30倍希釈にして使うため、コスパがいい
  • 水で一定の濃度まで薄まると失活するので、2度拭きをすると洗剤残りしづらい
  • 泡立ちを見ながら希釈液が簡単に作れる
  • 粉石けんや固形石けんを希釈するよりも準備が簡単

皆さんも今回ご紹介した内容を参考にぜひ「安全なトイレ掃除」を実践してみてくださいね♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
独学で掃除と洗剤作りを学び、秋田からパソコン1つで情報発信を始め、自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」を大ヒットさせる。 現在ではシリーズ展開させ全国のお店に並ぶまでに。 汚れ落とし歴27年で得たノウハウを惜しみなく伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除術」は、チャンネル登録数27万を超える。
\ Follow me /