*

【プロ必見】水垢洗剤は、家庭用と業務用では全く違います!

水垢洗剤は、大きく分けて、
・酸性洗浄剤
・キレート剤配合洗剤

の2つがあります。

酸性洗浄剤のメリットは、洗浄力です。

キレート剤配合洗剤と比べると圧倒的に洗浄力が高いのですが、
・素材が傷みやすい。
・刺激が強く扱いにくい。
というデメリットがあります。

一方で、キレート剤配合洗剤のメリットは、
・素材が傷まない。
・安全性が高い。
です。

デメリットは、洗浄力の弱さです。

このような特徴から、キレート剤配合洗剤は、安全性が求められる一般向け商品が中心となります。

例えば、お風呂用洗剤、カーシャンプーなどがそうです。

業務用としても使われないことはないのですが、しっかりついた水垢を本格的に落としたい場合は、洗浄力が弱いため使い物にならないケースがほとんどです。

そのような場合に、洗浄力が高い酸性洗浄剤が使われます。

温泉浴場の清掃がいい例です。

日々の掃除には、キレート剤配合洗剤で浴室全体を清掃し、皮脂汚れと一緒に軽度な水垢を落とします。

そして週に一度、キレート剤配合洗剤では落としきれない頑固な水垢を酸性洗浄剤で落すというケースが良くあります。

ハウスクリーニング業なら、一般の方が普段使うキレート剤配合のバスクリーナーを使っていて落ちない汚れを落としに行くわけですから酸性洗浄剤の出番が多くなります。

このように酸性洗浄剤は、プロ向けとなります。

清掃業者さんでしたら酸性洗浄剤を何種類も用意され汚れに応じて使い分けされてる方もおられると思います。

そんな清掃業者さんに、私茂木和哉が、お薦めな酸性洗浄剤が、
・カルシュワ
・赤鬼
・瞬間水あかクリーナー
の3種類です。

カルシュワは炭酸カルシウムの水垢に非常に強い洗浄効果のある洗浄剤です。

尿石も炭酸カルシウムが主成分ですので、抜群に効果的です。

赤鬼は、カルシュワよりは炭酸カルシウムの洗浄力は負けますが、それでも十分高い洗浄力です。

さらにケイ酸カルシウムの洗浄が可能です。

瞬間水あかクリーナーは、3つの中でケイ酸カルシウムの洗浄力が最も高い洗浄剤です。

炭酸カルシウムの洗浄力は3つの中では、最も下ですが、効果がないわけではありません。

十分落とすことができます。

この3つをうまく使いこなせば、これまで落とせなかった水垢(スケール)でも、確実に落とせるはずです!

 

・カルシュワ

 

・赤鬼

akaoni_click

 

・瞬間水あかクリーナー

mizuaka_click

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

【プロ必見】シリカスケールの洗浄剤選びで重要な事

水あか汚れの中で非常にガンコなのが このシリカスケールです。 なぜガンコなのかについ

記事を読む

no image

洗剤と洗浄剤の違いをご存知ですか?

皆さん、 洗剤と洗浄剤を同じものだと思ってませんか? 実は、「洗剤」と「洗浄剤」は全

記事を読む

no image

粉末洗剤のおすすめポイントとは?

こんにちは、洗剤エキスパートの茂木和哉です。 前回、 酸化鉄スケールについて のお話の中で

記事を読む

【プロ必見!】洗浄力が高い洗浄剤の選び方!その2

汚れが落ちる働きのひとつに 中和作用があります。 中和作用とは、 その名の通り中和

記事を読む

洗浄力が高い中性洗剤を選ぶためのポイント

油脂汚れを洗浄したいけれど、 素材への影響が心配でアルカリ洗浄剤が使えるか不安...

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 新製品! 茂木和哉バスタブ用 好評発売中
  • 茂木和哉
カビが生えにくい浴室にする方法!

梅雨の季節は、少しでも油断するとカビがすぐに生えてきます。

バスタブ内側の茶色の汚れにお困りではありませんか?

バスタブ内側の茶色の汚れに、お困りな方はおりませんか?

【プロ必見】手持ちの洗浄剤を少なくするメリットとその方法

清掃業の皆さん、 「現場に持っていく洗浄剤の種類が多くて大変

茂木和哉流!水道代を節約する食器の洗い方!

台所洗剤は、洗浄成分の種類や配合量によって、すすぎの時のヌルヌ

茂木和哉、合成洗剤と中性洗剤の違いについて語る

皆さん、「合成洗剤」と「中性洗剤」の違いをご存知ですか?

→もっと見る

PAGE TOP ↑