*

【プロ必見】水垢洗剤は、家庭用と業務用では全く違います!

水垢洗剤は、大きく分けて、
・酸性洗浄剤
・キレート剤配合洗剤

の2つがあります。

酸性洗浄剤のメリットは、洗浄力です。

キレート剤配合洗剤と比べると圧倒的に洗浄力が高いのですが、
・素材が傷みやすい。
・刺激が強く扱いにくい。
というデメリットがあります。

一方で、キレート剤配合洗剤のメリットは、
・素材が傷まない。
・安全性が高い。
です。

デメリットは、洗浄力の弱さです。

このような特徴から、キレート剤配合洗剤は、安全性が求められる一般向け商品が中心となります。

例えば、お風呂用洗剤、カーシャンプーなどがそうです。

業務用としても使われないことはないのですが、しっかりついた水垢を本格的に落としたい場合は、洗浄力が弱いため使い物にならないケースがほとんどです。

そのような場合に、洗浄力が高い酸性洗浄剤が使われます。

温泉浴場の清掃がいい例です。

日々の掃除には、キレート剤配合洗剤で浴室全体を清掃し、皮脂汚れと一緒に軽度な水垢を落とします。

そして週に一度、キレート剤配合洗剤では落としきれない頑固な水垢を酸性洗浄剤で落すというケースが良くあります。

ハウスクリーニング業なら、一般の方が普段使うキレート剤配合のバスクリーナーを使っていて落ちない汚れを落としに行くわけですから酸性洗浄剤の出番が多くなります。

このように酸性洗浄剤は、プロ向けとなります。

清掃業者さんでしたら酸性洗浄剤を何種類も用意され汚れに応じて使い分けされてる方もおられると思います。

そんな清掃業者さんに、私茂木和哉が、お薦めな酸性洗浄剤が、
・カルシュワ
・赤鬼
・瞬間水あかクリーナー
の3種類です。

カルシュワは炭酸カルシウムの水垢に非常に強い洗浄効果のある洗浄剤です。

尿石も炭酸カルシウムが主成分ですので、抜群に効果的です。

赤鬼は、カルシュワよりは炭酸カルシウムの洗浄力は負けますが、それでも十分高い洗浄力です。

さらにケイ酸カルシウムの洗浄が可能です。

瞬間水あかクリーナーは、3つの中でケイ酸カルシウムの洗浄力が最も高い洗浄剤です。

炭酸カルシウムの洗浄力は3つの中では、最も下ですが、効果がないわけではありません。

十分落とすことができます。

この3つをうまく使いこなせば、これまで落とせなかった水垢(スケール)でも、確実に落とせるはずです!

 

・カルシュワ

 

・赤鬼

akaoni_click

 

・瞬間水あかクリーナー

mizuaka_click

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

石けんと複合石けん

洗濯や食器洗いに使用する 固形石けん、液体石けんには 「石けん」と「複合石けん」の2つが

記事を読む

赤茶色の水垢酸化鉄スケールにおススメな洗剤をご紹介します!

皆さん、酸化鉄スケールを知ってますか? 酸化鉄スケールとは、 お風呂やシンクなどの水

記事を読む

【プロ必見】塩素系漂白剤をたくさん使う方ならコレ!

衣類などの漂白や除菌、 浴場などのカビ取りなどに 塩素系漂白剤をたくさん使用する 施設

記事を読む

液体洗浄剤と粉末洗浄剤、どちらを選びますか?

清掃業の皆さん、 液体洗浄剤と粉末洗浄剤だったらどっちが好きですか? 私は粉末洗浄剤

記事を読む

【プロ必見】シリカスケール落としに最適な洗浄剤を選ぶポイントとは?

水垢は、種類によって落としやすさがまるで違います。 水垢の中で最も一般的な、カルシウム

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 新製品! 茂木和哉バスタブ用 ご予約受付中
  • 茂木和哉
硬水と軟水、掃除にはどっちが有利なの?

  硬水と軟水を語る上で外せないのが「硬度」で

猫のマーキング臭にお困りではないですか?

猫の飼い主の皆さん、猫のおしっこの臭いに、お困りではありません

犬の食器洗いの問題点

犬の飼い主の皆さんなら、日々洗っている「犬の食器」 実は、犬

茂木和哉第二弾!茂木和哉バスタブ用がいよいよ登場!

水垢洗剤「茂木和哉」が発売されてから早いもので3年以上が経ちま

「茂木和哉バスタブ用」を新発売

2017年2月27日 きれい研究所株式会社 バスタブの頑固な汚

→もっと見る

PAGE TOP ↑