のぞみの記事

【安全!】茂木流 工夫を凝らしたオーブンレンジ掃除法!【掃除術】

のぞみ

こんにちは!のぞみです。

皆さんはオーブンレンジの掃除をしっかりされていますか?


やはり食べ物を直接扱う機械なので、清潔に保ちたいところですが、同じ理由で洗剤を使った掃除というのも気が引けますよね…

ということで今回はオーブンレンジ汚れをしっかり落としつつ、安全性にも配慮した内容を紹介していきます!

因みに参考にするのは…
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

使う洗剤

では初めに今回使う洗剤に関しての内容を紹介します!

強い洗剤は使いたくない

先述の通り、食べ物を直接扱う機械の掃除なのでやはり強い洗剤を使うことははばかられますよね…
しかしオーブンレンジ内の汚れの中には頑固なものもあるため、強い洗剤を使わないのならその分工夫を凝らした洗浄方法の実施が必要でしょう

重曹

オーブンレンジ内にある油系の汚れ(酸性の汚れ)を中和洗浄するべく、アルカリ性の洗剤を使います
しかし強い洗剤は使わないということで、今回は重曹を工夫しながら使っていきましょう!

実践 オーブンレンジ掃除術!

重曹を使うと決めたところで、まずはオーブンレンジ内の様子を見てみましょう!

汚れ具合

オーブンレンジを開けてみると…、

この通り、やはり中には油系の汚れが多くありました
特に側面や溝の中、奥の面などに汚れは集中していた印象ですね…

洗浄方法

ではオーブン内の掃除を始めていきましょう

まず小さじ一杯くらいの重曹と水100mlを小さめの平皿に入れて混ぜます


次に混ぜた溶解液にペーパータオルを必要な分つけて、液を十分染み込ませましょう
(動画内では洗って使えるペーパータオルを2枚分つけていました)


そしてペーパータオルを皿ごとレンジに入れ、レンチンします
ここで簡単に重曹の性質について紹介しましょう
重曹は常温の水に溶かした場合、pH値は8程度(弱アルカリ性)ですが、加熱されるとpH値は上がり、洗浄力も高まります
またレンチンすることでレンジ内に重曹溶液のスチームが充満し、油汚れを中和して柔らかくしてくれるという効果もあるので一石二鳥ですね♪
(なお動画内では500wで2分加熱していましたが、スチームの出がいまいちだったので、もう少し長くレンチンしてもよいでしょう)

レンチンが終わったら温まったペーパータオルで油汚れを拭き掃除します

この時やけどの危険性があるため、厚手の手袋、あるいは手袋を2重にして手にはめるとよいでしょう!

最後に重曹溶液を乾拭きして終了です
強い洗剤を使うと洗剤残りをかなり警戒しないといけないですが、重曹ならそこまでシビアにならなくても大丈夫です♪

まとめ

いかがでしたか?
今回はオーブンレンジについて重曹のホットペーパーで拭き掃除について紹介しました!

なお本記事や動画内で取り上げている方法は、オーブンレンジ以外の食べ物が触れるような場所にも使える油汚れ掃除術なので是非お試しくださいm(__)m
(具体的には魚焼きグリルの中や炊飯器など)

ではご精読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /