ブログ

カビ取り剤の黒木真白はなぜ人気なのか?を改めて解説!

先日赤鬼がテレビ東京「ヒャッキン」で紹介された反響でたくさんご注文をいただき嬉しい限りです。

在庫がほどんどなくてすぐに売り切れてしまいましが…(涙)

でもそんな赤鬼より「茂木和哉のプロショップ」の人気がある商品が「黒木真白(旧バスフレッシュ)」なんです!

毎月売れ筋ランキング1位です!

 

木部のカビ取りに安心して使える黒木真白!

黒木真白をお使いいただいていお客様は、もうお分かりかと思いますが、黒木真白の良いところは、何んといっても木部に安心して使える点です。

木製風呂に生えたガンコな黒カビを落とす方法!【ヒノキ風呂】【カビ除去】 こんにちは!茂木和哉(@motegikazuya)です。 ヒノキ風呂など木製風呂をお使いの皆さん、カビにお困りではないですか? ...

 

普通の塩素カビ取り剤でも、木部についたカビは落とせるのですが、問題なのが使い続けると木の傷んでしまいますからねー

木が傷むとどんな状態になるかと言うと、木の繊維が毛羽立ち白っぽくなります。

見た目にも良くないし、木本来のいい香りがしなくなってしまいます。

でも一番の問題は、濡れるとヌルヌルして滑る点です。

なので浴場の床の一部や風呂のヘリの部分が、そのような状態だと転倒事故につながる可能性が出てきます。

ではなぜ普通のカビ取り剤を使い続けると、木部が傷んでしまうのか?

それは「アルカリ性」だからです。

液体タイプの塩素系カビ取り剤は、どんなものでも必ず「アルカリ性」です。

なので本当は液体タイプの塩素系カビ取り剤は、木部に使えないのです。

でも塩素系でなければ木部に生えた黒カビを落とすことは無理です。

もしかしたら木部が傷むことを承知で使っている方もいるかもしれませんよね。

木部を傷めないためには「中性」でなければなりません。

そして木部の黒カビをしっかり落とすためには「塩素系」でなければなりません。

そうです、「中性タイプ」で「塩素系」が木部のカビ取り剤としては理想形なのです。

それが、「黒木真白」なのです!

さらに普通の液体タイプの塩素系より使いやすいしコスパだってものすごくイイんですよ!

高濃度塩素液が簡単に作れるコスパ最強黒カビ落とし剤! こんにちは!茂木和哉(@motegikazuya)です。 清掃業の皆さま、公衆浴場業の皆さま、今使っているカビ取り剤に満足されて...

 

ぜひ、
・木部のカビにお困りな方
・木部のヌルヌルにお困りな方
・ヒノキ風呂からヒノキの香りがしなってお困りの方
はもちろんですが、今お使いの塩素系カビ取り剤に少しでも不満がある方は、「落ち良し、コスパ良し、使い易さ良し」の黒木真白をお試しくださいませ!

黒木真白はAmazonで購入できます!

 

 

 

直販ショップで購入するならコチラから!
 

万能スケール洗浄剤「赤鬼」!

 

シリカスケール専用洗浄剤「瞬間水あかクリーナー」!

 

スケール用たわし!「赤鬼」「瞬間水あかクリーナー」を使うならコレと一緒に!

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /