のぞみの記事

【プロ直伝!】茂木流 ボトルを見るだけで液体洗濯用洗剤の「洗浄力」を簡単に見破る方法!【掃除術】

のぞみ

こんにちは!のぞみです。

皆さんは洗濯用洗剤としてどのようなものを使っていますか?

洗濯用洗剤には色々な種類がありますが、中でも人気があるのは液体タイプの洗剤たちですよね!
しかし液体タイプの洗濯用洗剤といっても、かなりの種類があり、その中から良い洗剤を選ぶのは一苦労です

ということで今回は「洗浄力の高さ」という観点で洗濯用洗剤を選ぶ際に役立つ、洗剤の性能を見破る方法について紹介していこうと思います!

因みに参考にするのは…
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

諸注意

ではまずこの記事に関していくつか前提としておきたいことがありますので、そちらから紹介します

記事のコンセプト

先述の通り今回の記事は、「洗剤の洗浄力の高さを見破るコツ」ということで内容が進みます
洗濯用洗剤を選ぶ際に気にするポイントは何も「洗浄力」だけではないでしょう
例えば手肌への影響であったり、コスパであったりなど、他にも色々と気になる項目はあります
しかし今回はあくまで洗浄力に限った内容なので「仮にこの記事で高評価な洗剤があったからといって、それが記事をお読みいただいている皆さんにとって理想的な洗剤か?」というとまた話が違うでしょう

追加して、今回はパッケージに記載のある内容から洗浄力の高さを判断します
つまりパッケージに記載のない内容に関しては触れないので、その点もご了承くださいm(__)m
例えば家庭用品品質表示法により「配合量が1%未満の場合は記載しなくてもいい成分がある」というルールがあるため、パッケージには書かれていなくても、実際には配合されている成分もあると思われます

しかしそれらの記載されていない内容に関しては考慮しないということですね

評価ポイント

今回洗浄力を評価するにあたってその評価のルールを先に紹介しておきます

評価は加算方式で行われ、次の項目に該当した場合、それぞれ1ポイントずつ評価が上がります
その評価項目とは…、
液性が弱アルカリ性orアルカリ性である(中性ではない)
特定のアニオン界面活性剤が入っている(複数入っていた場合はその分加算)
酵素が入っている
漂白剤が入っている
蛍光増白剤が入っている
分散剤が入っている
という6つです!

まず液性に関してですが、洗濯によって落としたい汚れは大抵が酸性の汚れであるため、これを中和して落とせるアルカリ性の洗剤はポイントが高いです


またアニオン界面活性剤については陰イオン界面活性剤とも呼ばれ、4つある界面活性剤の種類(アニオン界面活性剤、カチオン界面活性剤、両性界面活性剤、ノニオン界面活性剤)の中でも最も洗浄力が高いとされるため、加算が入ります
なお裏の成分表示には「アニオン」という文字はほとんどなく、実際はその成分表示ある界面活性剤がアニオンかどうかを自分で判断する必要があります
またアニオンの中でも洗浄力に違いがあるため、今回はわかりやすく「直鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩」「アルキルエーテル硫酸エステル塩」「ヒドロキシアルカンスルホン酸塩」という3つのアニオン界面活性剤のみ評価に加えることとします

最後に酵素・漂白剤・蛍光増白剤・分散剤についてですが、これらは少しでも入っていれば裏面に記載しなければならない成分であり、かつ洗浄力にも深く関わっているため、評価に加えます

洗濯用液体洗剤の洗浄力を見極めてみた!

では実際に洗濯用洗剤の大手メーカーである「花王(kao)」「P&G」「LION(ライオン)」の3社から、それぞれ3種類の洗濯用液体洗剤をピックアップし、計9つの洗剤について洗浄力の見極めを行っていきます!

1位に輝くのはどの洗剤なのでしょうか?

花王(kao)

アタックゼロ

トップバッターは花王(kao)のアタックシリーズから「アタックゼロ」が登場です!

濃縮タイプとして有名な洗剤ですが、その洗浄力はいかに?

その結果は…、
・液性:中性 → 0ポイント
特定のアニオン界面活性剤:1種類配合 → 1ポイント
酵素:入っている → 1ポイント
・漂白剤:入っていない → 0ポイント
・蛍光増白剤:入っていない → 0ポイント
分散剤:入っている → 1ポイント
ということで合計3ポイントです!

なおこのアタックゼロには界面活性剤として…、
ヒドロキシアルカンスルホン酸塩
高級アルコール系(非イオン)
脂肪酸塩(陰イオン)
という成分表記がありました

中でも今回の評価対象となっている「ヒドロキシアルカンスルホン酸塩」ですが、こちらはかなり珍しい界面活性剤です
前者は大手3社にしては唯一この商品にしか配合されていないのではないか、と思われるほどに稀有なアニオン界面活性剤であり、もうこれ以降は登場しないので名前を覚える必要もあまりないでしょう

アタック3X

花王の2番手は「アタック3X

こちらは…、
液性:弱アルカリ性 → 1ポイント
・特定のアニオン界面活性剤:配合されていない → 0ポイント
酵素:入っている → 1ポイント
・漂白剤:入っていない → 0ポイント
蛍光増白剤:入っている → 1ポイント
・分散剤:入っていない → 0ポイント
ということで評価された項目こそ違うものの、先ほどのアタックゼロと同じ合計3ポイントです!

アタック抗菌EXスーパークリアジェル

花王の液体洗濯用洗剤
最後に登場するのは「アタック抗菌EXスーパークリアジェル」です!

こちらは…、
液性:弱アルカリ性 → 1ポイント
・特定のアニオン界面活性剤:配合されていない → 0ポイント
酵素:入っている → 1ポイント
・漂白剤:入っていない → 0ポイント
蛍光増白剤:入っている → 1ポイント
・分散剤:入っていない → 0ポイント
ということでアタック3Xとまったく同じ評価項目で、合計3ポイントです!

なおアタック3Xとアタック抗菌EXについては、その違いを分析するべく、以前公式サイトの情報も加味して研究をしましたが、結局大きな相違点を見つけることはできませんでした…
もしかしたらかなり似通った内容の洗剤なのかもしれないですね

P&G

アリエールスポーツ

次はP&Gの洗濯用洗剤を3つ紹介します!
まずはアリエールシリーズから「アリエールスポーツ」です

created by Rinker
アリエール
¥370 (2022/01/19 10:38:51時点 Amazon調べ-詳細)

その結果は…、
液性:弱アルカリ性 → 1ポイント
特定のアニオン界面活性剤:1種類配合 → 1ポイント
・酵素:入っていない → 0ポイント
・漂白剤:入っていない → 0ポイント
蛍光増白剤:入っている → 1ポイント
分散剤:入っている → 1ポイント
ということで花王の3つの洗剤よりも高く、合計は4ポイントですね♪

これに加え、アリエールスポーツに含まれているアニオン界面活性剤は「直鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩」というものでした
こちらはアニオンの中でもかなり洗浄力に定評があるため、アニオン界面活性剤における獲得ポイントは2に近い1ポイントと思ってよいでしょう

ボールド

P&Gの2番手は「ボールド」です!

created by Rinker
P&G
¥389 (2022/01/19 10:38:52時点 Amazon調べ-詳細)

アリエールよりは洗浄力が低いイメージのあるボールドですが…、
・液性:中性 → 0ポイント
特定のアニオン界面活性剤:1種類配合 → 1ポイント
酵素:入っている → 1ポイント
・漂白剤:入っていない → 0ポイント
・蛍光増白剤:入っていない → 0ポイント
・分散剤:入っていない → 0ポイント
ということで、確かにこれまでで最も低い合計2ポイントでした

さらさ

P&G、最後の洗濯用洗剤は「さらさ」です

created by Rinker
P&G
¥398 (2022/01/19 10:38:52時点 Amazon調べ-詳細)

名前からも優しそうなイメージのある洗剤ですが、こちらは…、
・液性:中性 → 0ポイント
アニオン界面活性剤:2種類配合 → 2ポイント
酵素:入っている → 1ポイント
・漂白剤:入っていない → 0ポイント
・蛍光増白剤:入っていない → 0ポイント
・分散剤:入っていない → 0ポイント
ということで合計3ポイント獲得です!

実は無添加と銘打っているわりに意外と洗浄力が強いさらさ
以前その内容も記事にしたのですが、やはりアリエールに比べると洗浄力では一歩劣るようですね

LION(ライオン)

スーパーナノックス

LIONのトップバッターはトップシリーズから「スーパーナノックス」です!

created by Rinker
LION
¥800 (2022/01/19 10:38:53時点 Amazon調べ-詳細)

なおスーパーナノックスには青色のタイプと紫色のタイプがありますが、後者は消臭力を特に売りにしているため、今回は前者の青色のタイプについて分析していきます

そして気になる評価の結果は…、
・液性:中性 → 0ポイント
アニオン界面活性剤:2種類配合 → 2ポイント
酵素:入っている → 1ポイント
・漂白剤:入っていない → 0ポイント
・蛍光増白剤:入っていない → 0ポイント
・分散剤:入っていない → 0ポイント
ということで合計3ポイントでした

トップクリアリキッド

2番手は同じくトップシリーズから「クリアリキッド」です

濃縮でないタイプの洗濯用洗剤ですね

こちらは…、
液性:弱アルカリ性 → 1ポイント
アニオン界面活性剤:1種類配合 → 1ポイント
酵素:入っている → 1ポイント
・漂白剤:入っていない → 0ポイント
・蛍光増白剤:入っていない → 0ポイント
・分散剤:入っていない → 0ポイント
ということで合計3ポイントでした

ハレタ!

LIONの液体洗濯用洗剤、最後に紹介するのは「ハレタ!」になります

created by Rinker
LION
¥724 (2022/01/19 10:38:54時点 Amazon調べ-詳細)

これまでの2種類同様トップシリーズであり、界面活性剤の配合量が、標準タイプと濃縮タイプのちょうど中間くらいであるという特徴をもちます

こちらは…、
・液性:中性 → 0ポイント
アニオン界面活性剤:1種類配合 → 1ポイント
・酵素:入っていない → 0ポイント
・漂白剤:入っていない → 0ポイント
・蛍光増白剤:入っていない → 0ポイント
・分散剤:入っていない → 0ポイント
ということでこれまでで最低の値である、合計1ポイントです…

まとめ

いかがでしたか?
今回は洗濯用液体洗剤のパッケージだけを見て、その洗浄力を評価する方法についてまとめてきました!

最終的には…、
アタックゼロ(花王)→ 3ポイント
アタック3X(花王)→ 3ポイント
アタック抗菌EX(花王)→ 3ポイント
アリエールスポーツ(P&G)→ 4ポイント
ボールド(P&G)→ 2ポイント
さらさ(P&G)→ 3ポイント
スーパーナノックス青(LION)→ 3ポイント
トップクリアリキッド(LION)→ 3ポイント
ハレタ!(LION)→ 1ポイント
ということで概ね茂木さんが思う洗浄力の高さ通りの数値となったようです

ただしかなり限定的な評価方法であることは変わりないため、洗剤選びの参考にする程度で留めていただけると幸いですm(__)m

ではご精読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /