のぞみの記事

【浴室掃除】酸素系漂白剤で赤カビは落ちるのか!? 長時間放置編【掃除術】

のぞみ

こんにちは!のぞみです。

浴室をはじめとする水場にはびこるカビ汚れ
そんなカビ汚れを落とすのに最適なのは塩素系の漂白剤です!
私も「強力カビハイター」や「ハイター」、茂木和哉シリーズの「カビとりジェルスプレー」など多くの塩素系カビ取り剤を愛用していますが、大きなデメリットがあります
それは臭いです

あの独特の塩素臭というのはいつまで経っても慣れず、正直苦手です…

ということで今回は塩素系漂白剤を使わない、つまり臭いがしない洗剤を使って、浴室タイルの赤カビ掃除にチャレンジしたいと思います!

因みに参考にするのは…
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

なお本記事は下記の記事の続きのような内容となっているので、ご興味ある方は合わせてお読みくださいm(__)m

酸素系漂白剤で赤カビは落ちるのか!?

今回相手にする赤カビは、カビの中でも比較的除去しやすい部類です
しかし臭いが気になる塩素系漂白剤を使わないとなると、カビ掃除は困難を極めます
ではどのような方法でカビ取りを行うのでしょうか?

使う洗剤

今回は臭いのしないカビ取りということで、酸素系の漂白剤を使う予定です
具体的にはこちらの「ワイドハイター クリアヒーロー(CLEAR HERO)」を使います!
(動画内では「ワイドハイターEXパワー ガンコなシミ用」という洗剤を使っていますが、これのリニューアルバージョンが「ワイドハイター クリアヒーロー」です)

スプレータイプなので使いやすく、かつ臭いもしません
果たして赤カビは落ちるのでしょうか?

実践! 酸素系漂白剤による赤カビ落とし

ではお風呂場に移動して、赤カビ掃除をしていきたいと思います!
今回の赤カビはこちら…

白いタイルにはびこっているためか、より赤色が目立っていますね…
しかも中には黒カビもあるようです

早速これを「ワイドハイター クリアヒーロー」で綺麗にしていきましょう!

まずは「ワイドハイター クリアヒーロー」をたっぷり吹き付け、

これをしっかりと塗り広げます

最後に塗り広げた状態で3時間放置します
(先述した前回の記事では、30分放置してみたのですが、全く落ちなかったので今度はより長い時間放置してみます)

そして3時間後、シャワーで洗い流した結果がこちら…

多少は薄くなったかもしれませんが、まだまだ汚れがありますね…
もちろん途中でブラシ洗いをしたり、もう少し長く放置したりすれば多少状況は変わったかもしれません
しかし塩素系漂白剤ならば同量の泡をスプレーして、5分も放置すればこの程度のカビは落としきれます
また放置時間が長いと洗剤も乾きますし、何よりその間ずっと浴室が利用できないため不便です…

よって酸素系漂白剤は赤カビの放置洗浄に不向きであると言わざるを得ませんね

まとめ

いかがでしたか?
今回はお風呂のタイルにはびこる赤カビを、酸素系漂白剤による放置洗浄で落とすことができるかどうか、検証しまとめました!

結果は正直残念でしたね…
やはり多少臭いがしても塩素系漂白剤を使うのが手っ取り早く、汚れもしっかり落ちると思われます

ではご精読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /