のぞみの記事

【簡単!】浴室手すりの黒ずみ汚れの落とし方【掃除術】

のぞみ

こんにちは!のぞみです。

先日お風呂に入った時に、浴室の手すりに黒ずみ汚れを発見しました。

お風呂掃除を頑張っていたのに、ショックです…。

しかも頑固な汚れで、お風呂用の洗剤で洗っても落ちない!!

黒ずみ汚れって頑固で落ちにくいので、きっと私以外にもお困りの方は多いのではないでしょうか。

こんなときに頼りになるのが「茂木流掃除術」!今回も動画を参考に、浴室の手すりについた頑固な黒ずみ汚れのお掃除方法を一緒に学びましょう。

参考にするのは、こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

浴室の手すりについた黒ずみの落とし方

用意するもの

  • 橙の雫
  • 超人たわしZ
  • 中性洗剤

掃除方法

使用する洗剤は『橙の雫』です。

この橙の雫は、インターネットでしか売っていない貴重な商品なんです!

今回は、『超人たわしZ』を一緒に用意して黒ずみ汚れを落とします。


①橙の雫を湿らせた超人たわしZで洗う。

超人たわしZに橙の雫を湿らせる程度、塗布します。

超人たわしZで手すりを握るように何度かこすり、黒ずみ汚れに橙の雫を塗っていきます。

何度か往復するだけで、簡単に汚れが落ちていくのでビックリ!!

黒ずみ汚れに困っている方は、あまりに簡単に汚れが落ちていくので驚くことと思います。

②汚れがひどい場合は時間を置く

黒ずみ汚れがひどい場合には、塗りつけてから少し時間をおきましょう。

時間を置くことで、更に楽に汚れを落とすことできますよ。

小皿に入れて歯ブラシでこする方法でも良いですが、茂木さんが色々試したところ、超人たわしZでこする方法が楽に落ちるとのことです。

掃除のイメージとしては、こすって落とすというよりも漬け置いて落とすというようですね。

③中性洗剤で洗う

橙の雫で洗った後は洗浄剤をシャワーですすぎ、中性洗剤で洗いましょう。

橙の雫はオレンジオイルの洗浄剤なので、オイルのぬるぬる感が残ってしまいがちです。ぬるぬる感をなくすために、最後に中性洗剤で洗うことをおすすめしています。

動画では家庭あるお風呂掃除用の洗剤(バスマジックリン)を使用していました。

中性洗剤を洗い流し、最後は手すりについた水滴を取って掃除完了です!

油性ペンの汚れにも!

橙の雫は今回のようなゴム素材に黒い汚れ以外にも、油性ペンや油性マジック、クレヨン汚れの除去にも利用できます。シールのねばねば落としにも使えるので、小さいお子さんがいるご家庭にも便利な洗浄剤ですね。

黒いゴムやプラスチックがこすれてついた擦れ跡を落とすのが得意な洗浄剤でなので、玄関についた靴底の汚れにも、おすすめです。

主成分はオレンジオイルのD-リモネンという天然由来成分で、中性で非常に安全な洗浄剤なので安心して使用できますね。

インターネットでしか買うことができないレアな洗浄剤ですので、黒ずみや擦れ跡などの頑固な汚れにお困りの方は試してみてください。

created by Rinker
茂木和哉の業務用洗剤
¥1,650 (2021/06/17 14:25:24時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがでしたか?

今回は浴室の手すりの黒ずみを簡単に落とす方法をご紹介しました。

気が付かないうちに付いてしまった黒ずみだけでなく、黒い擦り跡にも応用が利く掃除方法でしたね。

インク汚れやマジックの汚れ、壁紙についた鞄の擦れ跡にも使えるテクニックなので、今まで諦めていた頑固な汚れも掃除してみようと思います。

皆さんもぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは、またお会いしましょう!

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /