のぞみの記事

【諦めないで!】茂木流 塩素系漂白剤による木製まな板の変色(塩素焼け)を戻す方法!【掃除術】

のぞみ

こんにちは!のぞみです。

皆さん、お持ちの木製まな板に誤って塩素系漂白剤を使ってしまったことはありませんか?
実は木材に対して塩素系漂白剤を使うとその部分が変色してしまうことがあります
いわゆる塩素焼けというものです

例えば…、

上記の画像のまな板にあるような黄色い黄ばみ跡、これが塩素焼けである可能性はあります
(これは塩素焼けではなかったですが、見た目は似ているのでご紹介しました)

ということで今回は木製のまな板にできた黄色い塩素焼けの跡を消し去る方法を紹介していこうと思います!

因みに参考にするのは…
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

塩素焼けの仕組みと使う洗剤

では初めに塩素焼けというものがどのように発生し、またそれを直すために有効と考えられる洗剤の紹介をしようと思います!

塩素焼けのメカニズム

まず塩素焼けとはそもそもどのようにして起こるのでしょうか?
塩素焼けとは塩素が原因でできる変色跡のことです
比較的新しい木材の方が塩素焼けしやすく、また水場にある木材は焼けにくい傾向にあるイメージですが、基本的にはどのような木製製品も焼けてしまうと考えるのがよいでしょう


ではここからは実際に塩素焼けしてしまった木材を見てみましょう
こちらが…、

塩素焼けした木材になります
上記の画像に写っているうち、手前にある木材の木目が濃くなっている部分が焼けている箇所ですね

この変色、一体どうやって直せばいいのでしょうか?

復旧に使える洗剤

塩素により焼けてしまった木材はどのように復旧できるのでしょうか?
その方法は還元剤を使うことです!
というのも塩素は酸化剤ですので、塩素焼けとは酸化してしまった状態になります
なのでこれを還元することで変色が治るのですね♪

そして今回使いたい還元剤は、茂木和哉シリーズの「サビ落とし」です!

こちらはその名の通りサビ落としに特化した洗浄剤となっています
サビは鉄が酸化してできたものなので、これを還元する洗浄剤だから塩素焼けも復旧できるということですね♪

実践!木部の塩素焼け復旧

では早速実験用に塩素焼けさせた木材を用意し、サビ落としでどの程度復旧できるのか見ていきましょう!

復旧前の木材

まず復旧させたいのは先程紹介した…、

こちらの塩素焼けです
この塩素焼けは直近で作ったものなので、新しめです

そして…、

こちらの塩素焼けについても直していきたいと思います
この塩素焼けは約8か月前に作ったものなので、かなり古めです

果たしてこの2つの塩素焼けを見事復旧させることができるのでしょうか?

復旧方法と結果

方法は簡単で、塩素焼け部分にサビ落としをスプレーして…、

古歯ブラシで塗り広げていくだけです
あとは数分放置してからサビ落としを洗い流して拭き取れば…、

この通り、明らかにサビ落としを塗り広げた部分だけ変色が元に戻りました!
サビ落としの威力、絶大ですね…

そしてこの作業を古い塩素焼けに対しても行うと…、

この通り、完全ではないですがある程度の焼けは復旧しました
やはり時間が経っていたために、より焼けが定着していたようですね

まとめ

いかがでしたか?
今回は塩素によって焼けてしまった変色を還元剤で復旧してみました!

新しめの塩素焼けはほとんど直せましたが、時間が経っているものの方はしっかり直りはしませんでしたね
どのような汚れも早めに対処するに越したことはないということでしょうか

ではご精読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
独学で掃除と洗剤作りを学び、秋田からパソコン1つで情報発信を始め、自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」を大ヒットさせる。 現在ではシリーズ展開させ全国のお店に並ぶまでに。 汚れ落とし歴27年で得たノウハウを惜しみなく伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除術」は、チャンネル登録数27万を超える。
\ Follow me /