のぞみの記事

【悪臭撃退】茂木流 キッチン泡ハイターでお風呂の排水口を掃除する方法!【掃除術】

のぞみ

こんにちは!のぞみです。

今回はこちらの…、

花王(kao)の「キッチン泡ハイター」を使ってお風呂の排水口掃除をしていこうと思います!
お風呂掃除にキッチン用のものを使うことに対して疑問や抵抗がある方も多いでしょうが、そんな方にこそ是非最後まで読んでいってもらえたら嬉しいです♪

因みに参考にするのは…
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

お風呂にキッチン用洗剤?

どうしてお風呂の排水口掃除にキッチン用の洗剤を使うのでしょうか?
やはりこれは気になる部分ですよね…
ではその理由を2つ紹介します!

成分について

まず成分についてです
キッチン泡ハイターはその名の通り、ハイター、つまり塩素系漂白剤入りの泡スプレー洗剤となっています
ではお風呂の排水口掃除に使う塩素系漂白剤といえば何が浮かぶでしょうか?
例えば同じ花王の商品でいうと…、

こちらの「パイプハイター」が存在します

そしてこのパイプハイターの裏面には…、
水酸化ナトリウム(1%)
次亜塩素酸塩
界面活性剤(アルキルアミンオキシド)
という成分表記がされています

ではキッチン泡ハイターの方はどうでしょうか?
裏面には…、
次亜塩素酸ナトリウム(塩素系)
界面活性剤(アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム)
水酸化ナトリウム
と表記があります

つまり入っている順番や割合、界面活性剤の種類に多少差があるものの、基本的には同じような成分で構成されているということが分かります!

タイプの違い

キッチン泡ハイターとパイプハイターは、成分上大きな差がありませんでした

同じような成分であるにもかかわらず、違う商品となっているからには、どこか違うポイントがあるはずです

それは洗浄液のタイプです
パイプハイターはとろみのあるジェルタイプである一方、キッチン泡ハイターは泡スプレータイプの塩素系漂白剤となっています

そして今回紹介する掃除方法を施行する場合は、後者の方が使いやすいのでキッチン泡ハイターを採用するに至ったのです!

実践!キッチン泡ハイターで排水口掃除

では早速その掃除方法を実演してみます!

蓋の掃除

まずは排水口の蓋の掃除です
一見汚れていないように見える蓋でも…、

取り外して側面を見てみると、このように黒カビが生えている場合があります

ここを掃除する場合は1度掃除用のマグカップなどにキッチン泡ハイターを適量出し…、

このように古歯ブラシに漂白剤をつけて、擦り洗いをしていきます
一通り磨き終わったら、適当な長さにカットしたペーパータオルを側面に貼り付けて…、

このように上からキッチン泡ハイターを追いスプレーして、塩素成分と汚れをしっかり密着させます

この作業を汚れのひどい面すべてに施してから、ペーパーが外れないように輪ゴムでとめ…、

最終的にはこのような状態で10分から15分ほど放置しておきましょう!

パーツ類の掃除

次に蓋以外の排水口パーツの掃除です
まずすべてのパーツを取り外したら…、

このように1つ1つのパーツを、洗剤を使わずに水洗いしていきます!
この後塩素を使うのですが、水洗いで落とせるだけ汚れを落としておくことで、塩素の効き目がよくなったり、塩素臭がきつくなくなったりなどのメリットがあります♪

水洗いが終わったら、キッチン泡ハイターをそれぞれのパーツに適量スプレーし…、

このように手で塗り広げてから10分ほど放置します

排水口内部

最後が排水口内部の洗浄です!
ここの掃除のコツは主に2つあり…、

1つはこのようにバスタブ側からシャワーで水を流しておくことです(ユニットバスの場合)
こうすることで排水口内に水の流れができて、ごよごよした汚れが流れていきやすくなります♪

そして2つ目のコツは…、

このような自作の排水口内部専用ブラシで掃除を行うことです

これを使えば…、

上記の画像のように入り組んだ排水口内部もしっかり磨くことができます♪
ただしメラミンスポンジを強く擦りつけ過ぎると素材が傷つきかねないので、撫でる程度が丁度良いです

なお作り方については以下の記事にまとめてあるのでそちらをご参照くださいm(__)m
(下記の記事では先端にメラミンスポンジではなくペーパータオルを取り付けていますが、どちらでも構いませんし、作り方も大きくは変わらないので十分参考になると思われます)

そして内部の擦り洗いが終わったら…、

排水口の内部に直接キッチン泡ハイターを吹きかけて10分ほど放置します

放置後は排水口内部、パーツ類、蓋をすすいでから元に戻してお掃除終了です♪

まとめ

いかがでしたか?
今回はキッチン泡ハイターを使ってお風呂の排水口を掃除する方法について紹介をしました!

しかし実は蓋の掃除だけは上手く塩素成分が隙間に行き渡らなかったのか…、

このように少々黒カビが残ってしまいました

ただしこれについては茂木和哉「カビとりジェルスプレー」で追加の掃除を行い綺麗にしておきました!

created by Rinker
茂木和哉
¥768 (2022/10/05 22:00:29時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはその名の通りジェルタイプの塩素系漂白剤なので、ペーパーによる湿布がなくとも洗浄成分がしっかり汚れに浸透・密着する優れものです♪(ちょっとお高いのがネックですが…)
実際今回残ってしまった黒カビも…、

この通り綺麗になりました!

あとこれは私事なのですが、最近「のぞみのお掃除講座」と題して掃除に関する色々な内容をお届けするYouTubeチャンネルを開設いたしました!
もしよろしければこちらの方もチャンネル登録、動画視聴のほどよろしくお願いいたしますm(__)m

ではご精読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
独学で掃除と洗剤作りを学び、秋田からパソコン1つで情報発信を始め、自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」を大ヒットさせる。 現在ではシリーズ展開させ全国のお店に並ぶまでに。 汚れ落とし歴27年で得たノウハウを惜しみなく伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除術」は、チャンネル登録数27万を超える。
\ Follow me /