のぞみの記事

【徹底検証!】「バスタブクレンジング 銀イオンプラス」はピンク汚れを落とせるのか?【掃除術】

のぞみ

こんにちは!のぞみです。

LIONから出ているバス用洗剤「バスタブクレンジング 銀イオンプラス」(以後「銀イオンプラス」と表記)

created by Rinker
ルックプラス
¥776 (2021/12/03 20:01:09時点 Amazon調べ-詳細)

パッケージには「ピンク汚れ予防」という文言があり、またこのシリーズはスプレーしてから擦らす放置するだけで汚れが落ちるという売り文句で有名ですよね
しかし実際どれほどの性能なのか、というのはかなり気になるポイントです!

ということで今回はこの「銀イオンプラス」の性能について、他のバス用洗剤と比較しつつ洗浄力の検証を行っていこうと思います!

因みに参考にするのは…
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

比較する洗剤

今回洗浄力を比較するために使う洗剤は…、
バスタブクレンジング 銀イオンプラス
バスタブクレンジング
バスタブ凸凹床用洗剤
の3つです!

ではそれぞれの洗剤について簡単な概要をお伝えしましょう♪

バスタブクレンジング 銀イオンプラス

先述した通り大人気ブランドから販売されているバス用洗剤です
パッケージにある「ピンク汚れ予防」という文言や、スプレーして放置するだけで汚れが落ちるという売り文句は有名ですね
ただし、放置だけで落ちる汚れの種類や状況にはある程度の制限があります
ピンク汚れについても、あくまで「予防」なので、もうすでについてしまったピンク汚れを落とせるのかどうかは正直やってみないと分からないです

バスタブクレンジング

こちらはバスタブクレンジングシリーズのうちスタンダードなタイプです

銀イオンプラスとは使われている界面活性剤が違うなどの相違点があり、用途や状況によって使い分けるとよいでしょう
なおそれらの成分について解説した記事もあるため、もしよかったら併せてお読みください

バスタブ凸凹床用洗剤

こちらは茂木和哉シリーズから発売されたバスクリーナーになります!

皮脂汚れ落としがとても得意なお風呂用の洗剤であり、特に泡の密着力には定評があります♪
こちらに関しても以前記事にしたので、気になる方はそちらも併せてご覧くださいm(__)m

比較洗浄

比較する洗剤の紹介も終わったところで、早速洗浄力の比較に移りましょう!
初めに落とす汚れについてですが、今回はこの洗面器についたピンク汚れを落としていきます

なおこのピンク汚れは今回のために人工的に作ったのではなく、天然物です

比較方法

まず洗面器のピンク汚れに対して3つの洗剤を少量ずつスプレーします

(上記の画像の右側の泡が「銀イオンプラス」、左側が「ふつうのバスタブクレンジング」、上部にスプレーしているのが「バスタブ凸凹床用洗剤」です)

なおスプレーしただけだと、液垂れして洗剤同士が混ざってしまいそうだったので、このようにペーパーで湿布しておきました

この状態で15分ほど放置します

結果

15分後ペーパーを外してみるとこのような状態になっていました(以前の画像と角度は変えていないです)

全体的に汚れはあまり落ちていない様子ですね…
ただ比較としては、正直誤差ですが、銀イオンプラスで放置洗浄した部分(右側)の汚れが薄くなっているように感じました
残念ながら放置するだけではピンク汚れを落とせないようですね

しかしその後つけ置きに使ったペーパーで拭いてみたところ…、

このように3種の洗剤をつけた箇所のいずれもピンク汚れがしっかり浮いたらしく、綺麗に拭き取ることができました

まとめ

いかがでしたか?
今回はバスタブクレンジング銀イオンプラスについて、その洗浄力を他の洗剤と比較しつつ紹介してきました!
ピンク汚れというかなり厄介な汚れを落とすことを目標とした実験でしたが、やはり放置だけでは厳しかったようです

以前、「ワイドハイターEX」による風呂場の床に生えた赤カビの放置洗浄を行ったこともありますが、3時間経っても落ちなかったです

なので汚れの程度や場所は違うものの、15分の放置と擦り洗いだけでピンク汚れを落とせた、という今回の結果はそれなりに良いものだったとも考えられるでしょう

ではご精読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /