のぞみの記事

【徹底解説】ワイドハイター CLEARHERO(クリアヒーロー)!【商品紹介】

のぞみ

こんにちは!のぞみです。

先日近くのドラッグストアに花王から出た「ワイドハイター CLEARHERO(クリアヒーロー)」という商品が並んでいました!
そこにはフレッシュグリーンとフレッシュフローラルという2種類のものが並んでおり、花王にしては珍しくはっきりと色分けされたパッケージが印象的でした


元々「ワイドハイター」という商品は花王の目玉商品として有名ですが、パッケージからあまり「ワイドハイター」っぽさというものが感じられなかったため気になりました

そこで今回は、花王と同じく洗剤の販売を行っている掃除のプロ、茂木和哉さんのレビューを参考に、この「ワイドハイター CLEARHERO」について紹介をしていきたいと思います

因みに参考にするのは…
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

「ワイドハイター CLEARHERO」の特徴

まず「ワイドハイター CLEARHERO」について紹介する前に従来の「ワイドハイター」について紹介して、その比較をしていきたいと思います!

従来の「ワイドハイター」

花王が出している「ワイドハイター」シリーズですが、よく見かけるのは「ワイドハイターEXパワー」ではないでしょうか?

画像にもあるようにこれは衣料用の漂白剤です!
もう少し詳しく言うと、粉末タイプのものは過酸化ナトリウムベースの酸素系漂白剤、液体タイプのものは過酸化水素ベースの酸素系漂白剤となっています
そして成分もさることながら、そのパッケージやボトルの形状もいわゆるよく見かけるもの、というイメージの方が多いと思われます

「ワイドハイター CLEARHERO」の成分

では「ワイドハイター CLEARHERO」についてですが、そもそも従来のものとは違い、酸素系漂白剤ではありません!

裏面の「品名・用途」によると「衣料用の消臭剤」と書かれています
これだけ見ると柔軟剤に近いのかと思われる方もいるでしょうが、柔軟剤に使用されることの多い「カチオン界面活性剤」は含まれていません!
代わりに含まれているのは「ノニオン界面活性剤」です!
液性は中性であり、成分はノニオン界面活性剤の他に、安定化剤や抗菌剤、香料などが含まれています

ノニオン界面活性剤は酸やアルカリの影響を受けにくい成分であるため、洗濯洗剤などとの併用にとても向いているといえますね

また茂木さん曰く匂いもあまりきつくなく、一時期問題になった香害ということに関しても心配はないと思われます

「ワイドハイター CLEARHERO」のパッケージ

成分と同じくらい目を引くのが「ワイドハイター CLEARHERO」のパッケージです!
とてもはっきりとした色分けもさることながら、その容器のスタイリッシュさと使いやすさがとても魅力的です♪

例えば容器の裏には画像のようなくぼみがあります

ここに指をひっかけて使えるようにという工夫でしょう

洗剤の製造・販売を行っている茂木さん曰く、洗剤で一番コストのかかる部分は容器なのだといいます
ゆえに大きな企業でないと容器の自社生産は叶わず、小さな会社は容器を他会社に発注せざるを得ません
よってこのような専用の使いやすい容器を自社で作ることができる花王が羨ましい、と茂木さんは語っていました

「ワイドハイター CLEARHERO」の使い方・性能

では気になる性能面ですが、まず使い方は洗剤に追加で使うというのが基本です
普段の洗濯だけでは落としきれない「汗の匂い」「皮脂の匂い」「靴下の匂い」「生乾きの匂い」「食べ物の匂い」の衣類5大悪臭の消臭と防臭に一役買ってくれます!

まとめ

いかがでしたか?
今回は「ワイドハイター CLEARHERO」について紹介をしてきました♪

洗剤の販売を行っている茂木さんならではの見解を参考にできた分、とても有意義な商品分析ができました!
また界面活性剤にもいくつか種類があるという知識も得られたので、ワイドハイターシリーズに限らず、これからの洗剤選びの助けになってくれそうですね♪

ではご精読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /