のぞみの記事

【検証!】ジョイvsキュキュット スプレータイプ食器用洗剤の泡密着力対決!【掃除術】

のぞみ

こんにちは!のぞみです。

皆さんは泡で出てくるスプレータイプの食器用洗剤を使ったことがありますか?
ふつうのスポンジ洗いだと洗いにくい、隙間の掃除や、放置洗浄でよく使うイメージですね♪
しかも吹き付けて放置しておくだけで汚れが浮き、あとは洗い流すだけという、スポンジ洗い要らずのラクラク食器洗いが可能となります!

今回はそんな泡で出てくるスプレータイプの食器用洗剤として有名な…、
「P&G」の「ジョイ ミラクルクリーン泡スプレー」(以後「ジョイ」と表記)
「花王(kao)」の「キュキュット クリア泡スプレー」(以後「キュキュット」と表記)
という2種類の洗剤について、泡の密着度を比較検証していきたいともいます!

created by Rinker
ジョイ
¥235 (2021/09/27 08:44:13時点 Amazon調べ-詳細)

因みに参考にするのは…
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

予備知識

まず今回取り上げる2種類の洗剤ですが、そもそもどうして泡の密着力が重要なのでしょうか?
また泡の密着力以外に重要な項目としてはどのようなものがあるのでしょうか?
これらの内容について紹介していこうと思います!

泡の密着力の重要性

スプレータイプの食器用洗剤を使う場面として考えられるのが、例えば水筒の洗浄です

空のボトルの中に吹き付けたり、蓋の入り組んだところに吹き付けたりして放置洗浄します

しかし特にボトルの中などは液垂れが起こりがちです…
つまりいくら洗浄力が強くても、洗浄成分が垂れてしまえば、汚れは落ちません!
よって泡の密着力というのはとても重要な要素なのです!

それぞれの洗剤の成分について

先述の通り泡の密着力も大事ですが、もちろんのことながら洗浄成分も大切です!
では今回ピックアップする「ジョイ」と「キュキュット」については、どちらの洗浄力が高いのでしょうか?

まずジョイに関してですが、こちらは結構高めのアルカリ度を誇る洗剤となっています
また含まれている界面活性剤の種類もアニオン界面活性剤という洗浄力が高いもので、それが14%も入っています!
しかも溶剤も入っているというおまけつき♪

一方キュキュットの方の液性は中性で、含まれている界面活性剤も両性界面活性剤
こちらの界面活性剤は比較的洗浄力が低いものとなっているので、代わりに安全性は高いと思われます!

なおこの2種類の洗剤の洗浄力に関する詳しい内容は、以下の記事にまとめてあるので、併せてご覧くださいm(__)m

検証!ジョイvsキュキュット 泡の密着力対決

では早速ジョイとキュキュットのスプレータイプ洗剤を壁に吹きかけて、泡の密着力を比較していこうと思います!

実験結果

壁に向かって同時に3プッシュずつ吹きかけていきます!


初めはJOYの方が泡の落ちるスピードが早かったのですが、徐々にキュキュットが追い上げる形となっていきました
実際下の画像のように、最終的により長く泡が留まっているのはJOYの方でしたね


また泡のまとまりという点でもJOYの方がまとまっていてキュキュットは比較的分散していた印象です


なお乾き具合に関してはキュキュットの方が遅い感じがしました

結果からの考察

まず泡の単純な密着力でいうとJOYの方が一見高いように見えました
これはJOYに含まれている界面活性剤の量が多いため、泡立ちが多く見られ目立ったからとも考えられますが…
また泡立ちの多さは吹き付け直後の落ちスピードにも関わっていたようで、JOYの方は泡がまとまっている分重く、ゆえに初めは落ちるスピードが早かったと思われます!

しかし乾きが遅いことや泡が分散して重くならないことを重視する場合は、キュキュットに軍配が上がります
実際泡が重くならないために、最後までぽつぽつとではありますが、上の方にまで小さな泡が残っていたのはキュキュットの方でした

まとめると…、
どちらにも良い点と悪い点があり、重視する密着力の種類によって評価が変わる
というのが結論ですね

まとめ

いかがでしたか?
今回は「ジョイ ミラクルクリーン泡スプレー」と「キュキュット クリア泡スプレー」という2種類のスプレー式食器用洗剤について、泡の密着力を比べてみました♪

結論としては、どちらにも得手不得手があるようなので、洗浄成分の特徴も加味しつつ、自分や用途に合ったものを選ぶのが良いと思われました
その洗剤選びの際、是非この記事や動画を参考にしていただければ幸いですm(__)m

ではご精読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /