のぞみの記事

【グッデイコラボ】ホームセンターの「洗濯洗剤」売れ筋ランキングベスト5!【GooDay】

こんにちは、茂木和哉です。

今回は福岡県を中心に店舗展開をしているホームセンター「グッデイ(GooDay)」さん協力のもと、実際にホームセンターで売れている「洗濯用洗剤 売れ筋ランキングベスト5」を紹介していきたいと思います!

グッデイのホームページ↓
グッデイならできる♪家族でつくる、いい一日。ホームセンターグッデイ

もちろんランキングの紹介だけでなく、その洗剤の性能や成分、洗剤の製造会社に関する情報などなど、様々な内容をお届けします!

因みにこちらの記事は、参考にした下記の茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画投稿時点(2020年10月26日現在)での売れ筋ランキングを紹介しています↓

第5位:ニュービーズ(花王)

第5位にランクインしたのは花王(kao)が出している「ニュービーズシリーズ」です!

created by Rinker
花王
¥520 (2021/09/26 17:09:28時点 Amazon調べ-詳細)

最近の人気な洗剤というと、液体のものが多い一方、粉末タイプの洗剤用洗剤としてはトップの人気を誇る商品です!
まずはその人気の秘密に迫るべく、成分を見ていきましょう♪

直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(LAS)

いきなり長い成分名が出てきましたが、こちらはニュービーズに配合されている界面活性剤になります
特に成分表示では一番上に書かれているため、一番多く含まれている洗浄成分である、ということも分かりますね♪

そしてこの直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム、通称LASは汚れ落としにかなり特化した界面活性剤の成分となっており、それが一番多く配合されているということもあって、洗剤力が高いのでしょう

酵素

次に成分表示の中で注目すべきは酵素です

洗剤に配合される酵素といえば、タンパク質分解酵素繊維分解酵素油脂分解酵素デンプン分解酵素の4種があります
しかし酵素はどれも原材料費が高く、しかも不活化しやすいため、小さな洗剤メーカーだと4種のうち1種を入れるので精一杯なのです…


ただし花王のような大手企業の場合、話は別です!
商品がよく売れ、回転率が高いため4種すべてを配合でき、結果コストも抑えられます

このような4種すべての酵素入ったの洗剤を安く買える、というのは消費者にとっても大きなメリットとなりますね♪

簡単にまとめると、LASや酵素がしっかり入っていて、タイプによっては漂白剤も入っているものため、洗浄力重視の方からの支持が集まり、この順位だったのでしょう

第4位:ウタマロ石けん(東邦)

第4位は株式会社東邦より「ウタマロ石けん」です!

created by Rinker
ウタマロ
¥385 (2021/09/26 13:11:05時点 Amazon調べ-詳細)

部分的な汚れに対して使われることの多い固形石けんですね♪
この石けんの特に注目すべき点は、蛍光増白剤が配合されているということでしょう

蛍光増白剤のメリット

ウタマロ石けんに配合されている蛍光増白剤とは、洗ったあとの服に光が当たった際、そこを青白く、つまり綺麗に見せる成分です
よってこのウタマロ石けんで洗えば、スポーツをされている方の服などについたしつこい泥や皮脂汚れを誤魔化すことができます!

これだけだといいもののように思えますが、もちろんデメリットもあります…

蛍光増白剤のデメリット

蛍光増白剤は洗った後の服を光の反射によって綺麗に見せる成分である、と紹介しました
つまり濯ぎ残りしないと意味がない成分なのです!

よって肌の弱い方や肌機能の未熟な乳児には肌荒れのリスクがあります…
また下着など、肌と直接触れ合う衣類の洗浄にもあまり向いていないでしょう

第3位:アタックゼロシリーズ(花王)

第3位に入ったのは花王(kao)の「アタックゼロシリーズ」です!

アタックシリーズから登場した新ブランドであり、私は特に容器の使いやすさと肌に優しい成分に注目しました!

容器

アタックゼロシリーズの容器はとてもスタイリッシュで、かつ使いやすいのが特徴です!
しかしこれは大手メーカーだからこそ、拘ることのできるポイントなのです!

実は洗剤というものは中身よりも容器の費用の方が高いため、小さな洗剤メーカーの場合は、容器を他企業から買うことがほとんど…
つまり花王のように、かっこよく、機能面にも優れる容器を自社で開発・販売ができるというのはとても羨ましいことなのです

優しい成分

こちらは先述したニュービーズと比較しつつ紹介していきましょう
ニュービーズには直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウムという洗浄力の強い界面活性剤が入っていました
これに加え、液性が弱アルカリ性であることを考えると、デメリットとしては服の生地や、洗剤残りした際に肌を痛めやすいということが考えられます


一方このアタックゼロには蛍光増白剤が入っていないことや、界面活性剤も比較的優しいものが配合されていること、液性が中性であることなどが特徴として挙げられます
つまりアタックゼロは、洗剤残りしても比較的安全なため、肌が弱い方や、傷めやすい生地の場合はとてもおすすめです♪

第2位:アリエールシリーズ(P&G)

第2位はP&G(ピーアンドジー)から出ている「アリエールシリーズ」です!

created by Rinker
P&G
¥270 (2021/09/27 07:53:41時点 Amazon調べ-詳細)

花王、ライオン、P&Gという大手洗剤メーカー3社の中で、最も洗浄力に定評のあるメーカーがP&Gです
そんな企業が出す洗濯用洗剤にはどのような特徴があるのでしょうか?

成分

これまで紹介した洗浄力の高い成分、直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウムや酵素、蛍光増白剤などがしっかり配合されています
もちろん液性も基本的には弱アルカリ性となっており、やはり洗浄力が高いようです

粉末洗剤以外で洗浄力重視したい人におすすめだといえますね♪

ただし洗剤残りのリスクは高いので注意が必要でしょう!

濯ぎについて

洗剤残りを気にする上で、濯ぎの回数というのは注目すべきポイントです!

よく洗剤には「濯ぎ1回」などと書かれているものがあります
しかしこれは落とし穴なのです!
よくよく考えてみれば分かる話ですが、洗濯機によってそれぞれ性能が違います


よって濯ぎの回数を洗剤メーカーから判断することなど本来はできないはずなのです

特にアリエールのような強い成分の洗剤を使う場合は、「濯ぎ1回」と書かれていても追加でもう1回濯ぎをするなどの配慮が必要でしょうね

なおこのアリエールシリーズに関しては、以前私が個人的に分析した内容をまとめた記事もありますので、そちらも併せてご覧くださいm(__)m

第1位:アタックシリーズ(花王)

第1位に輝いたのは「アタックシリーズ」です!

花王(kao)から出ている人気の根強い洗濯用洗剤ですね♪

価格競争の仕組みと蛍光増白剤

とても有名なアタックシリーズですが、花王にしては珍しく、蛍光増白剤が入っている洗剤でもあります
私はここから、大手洗剤メーカーならではの企業努力を感じるのです

というのも大手洗浄メーカー3社はできるだけ低いコストで洗剤を作り売りたい、つまり価格競争に必死です
原材料にかかるコスト削減のため、界面活性剤などの洗浄成分を切り詰めたり、自社で容器を開発したり、などしていますが、汚れの落ちない洗剤となってしまえば意味がないです…

そこで役立つのが蛍光増白剤なのです!
蛍光増白剤はほんの少しの量入れるだけで洗い上がりが綺麗に見えるため、価格を抑える、という面でもとても重宝する成分なのです!

我々消費者が安い値段で性能のいい洗剤を買えるのも、この蛍光増白剤の存在が大きいといえるでしょう

他の成分

では蛍光増白剤以外の成分について軽く触れておきましょう
先述したアリエールと比較すると、液性が弱アルカリで、蛍光増白剤や酵素が入っている点は同じです
しかし界面活性剤のうち、洗浄力の高い直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウムの配合が違います

よって成分表記上は、アリエールの方が洗い上がりは綺麗なはずです
一方肌に優しいのはアタックといったところでしょうか

番外編:アタック3X(花王)

ここで一つ番外編として、今回は花王(kao)の「アタック3X」を紹介します!

アタックシリーズの新ブランドであるこの洗剤
同じメーカー、同じシリーズのブランドなので、普通のアタックと比べても成分はかなり似通っていますが、一体どのような違いがあるのでしょうか?

「抗菌」を全面に!

成分表記上では元シリーズとあまり変わらないように見えるアタック3X
しかしこちらは「抗菌」という謳い文句を全面に打ち出しています

ではどのようにして抗菌作用を実現しているのでしょうか?

これを理解するには、家庭用品品質表示法という法律について少し解説する必要があります
家庭用品品質表示法とはその名の通り、洗剤などをはじめとする家庭用品の裏側の成分欄などの表示に関するルールをまとめた法律です

そしてここでは、「配合量が1%に満たない場合は表記しなくてもいい成分がある」とされています
つまり裏の成分表示に書かれていない成分でも、入っている可能性がある、ということです!
(因みに「酵素」や「蛍光増白剤」といった成分は1%未満の配合量でも表記が必要です)

よってこのアタック3Xでいうならば、「裏の表示に書かれていない抗菌効果のある成分で、元のシリーズとの差別化をしている」と考えられるのです!

なお以前にアタック3Xに関しても、独自に分析をして、その内容を記事にしているので、ご興味ある方は是非ご覧くださいm(__)m

まとめ

いかがでしたか?
今回は福岡のホームセンター、グッデイさん協力の元、洗濯用洗剤売れ筋ランキングを紹介してきました!
紹介した5つの洗剤や、それぞれの洗剤メーカー、またその他の豆知識など、参考にしていただけると幸いです!

なお同じくグッデイさんに協力いただき、食器用洗剤、そして住まいの洗剤の売れ筋ランキングを紹介した記事も出ますので、そちらも是非お読みくださいm(__)m

ではご精読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /