のぞみの記事

【徹底比較!】アリエール(Ariel)の洗濯用洗剤2種類を成分内容から比較してみた!【掃除術】

のぞみ

こんにちは!のぞみです。

皆さんは洗濯用洗剤に何を使っていらっしゃいますか?
日本の有名な洗濯用洗剤メーカーの中でも、特に洗浄力に定評のあるブランドといえば…、
「P&G(ピーアンドジー)」が展開する「アリエール(Ariel)」でしょう
しかしアリエールと言ってもいくつか種類があります

そこで今回は、アリエールシリーズの洗剤として…、
・「アリエール イオンパワージェル
・「アリエール イオンパワージェル プラチナスポーツ(以後「アリエールスポーツ」と表記)」
の2つピックアップし、それぞれどのような違いがあるのかを分かりやすく紹介しようと思います!

created by Rinker
アリエール
¥370 (2021/09/26 18:43:12時点 Amazon調べ-詳細)

因みに参考にするのは…
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

なお「アリエール イオンパワージェル」に関しては現在廃番となっており、入手困難となっていますが、今回は比較のために紹介させていただきます

洗剤表記の豆知識

ではアリエールシリーズの洗剤2つについての比較を行う前に、洗剤の表示に関する豆知識をご紹介します!

家庭用品品質表示法

洗剤の裏面にある成分表示欄ですが、安全性を保障する意味もあり、この表示には「家庭用品品質表示法」という法律が適応されています
この家庭用品品質表示法ですが、実は落とし穴がありまして…
それは、「配合割合が1%未満の場合、表記しなくてもいい成分がある」ということです!

つまり成分表示欄に書かれていないからといって、その成分が入っていない、とは言い切れないのです
ただし「酵素」や「蛍光増白剤」などは1%未満でも表記しないといけないため、逆に言うと、これらの表記がなければ、「酵素」や「蛍光増白剤」などは入っていないということが分かります

石鹸は界面活性剤

石鹸と聞くと、界面活性剤とは別物の肌に優しい洗浄剤だ、というように感じる方も多いでしょう

しかし実は石鹸も合成界面活性剤の一種です
もう少し詳しくいうとアニオン界面活性剤のグループに属する洗浄成分です

ただし先程紹介した家庭用品品質表示法においては、石鹸は石鹸、他の界面活性剤は界面活性剤、というように別々で表記する決まりとなっています
これは石鹸が、他の合成界面活性剤とは特徴が違い過ぎるために設けられたルールです

成分比較

表示に関する豆知識をおさらいしたところで、早速今回比べたい2つの洗剤について比較を行っていきましょう!

2つの洗剤の配合成分

では…、
・「アリエール イオンパワージェル
・「アリエールスポーツ
の2つの洗剤について、これらの具体的な成分を比較しましょう♪

まず「アリエール イオンパワージェル」については…、
界面活性剤
安定化剤
アルカリ剤
水軟化剤
分散剤
蛍光増白剤
酵素
が配合されているそうです

なお界面活性剤については28%配合されており、具体的には…、
直鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩(以後「LAS」と表記)
ポリオキシエチレンアルキルエーテル
純せっけん分(脂肪酸塩)
という表記が“この順番で”されていました

次に「アリエールスポーツ」については…、
界面活性剤
安定化剤
アルカリ剤
水軟化剤
分散剤
蛍光増白剤
が配合されているそうです

こちらも界面活性剤については29%配合されている、という情報共に…、
ポリオキシエチレンアルキルエーテル
LAS
純せっけん分(脂肪酸塩)
という詳細な成分が“この順番で”表記されていました

因みにどちらも液性は弱アルカリ性です

酵素の有無

2つの洗剤の配合成分の違いを見比べてまず気になるのは、酵素が配合されているか否か、ということです
「アリエール イオンパワージェル」には酵素という成分表記がありますが、「アリエールスポーツ」にはその表記がありません…
先述の通り、酵素という成分は家庭用品品質表示法において少しでも含まれている場合は表記が必要です!
つまり「アリエールスポーツ」にはそもそも酵素が含まれていないことが分かります

なお酵素、と一口に言っても、タンパク質分解酵素、繊維分解酵素、デンプン分解酵素、油脂分解酵素などがあります
しかし茂木さんが予想するに、「アリエール イオンパワージェル」には、この4つの酵素が全て入っているだろう、とのことでした

界面活性剤の表記の順番

それぞれの洗剤に配合されていた合成界面活性剤
「アリエール イオンパワージェル」の方は28%、「アリエールスポーツ」の方は29%とあまり差はないものの、その詳細な成分の表示順番には注目するべきでしょう!
「アリエール イオンパワージェル」は「LAS」が先に、「アリエールスポーツ」は「ポリオキシエチレンアルキルエーテル」が先にそれぞれ書かれています
配合されている量が多いものの方が先に書かれるというルールもあるので、やはり配合割合に差があるようです

ところでLASとポリオキシエチレンアルキルエーテルについてですが…、
LASはアニオン界面活性剤の一種で、洗浄力が高い分、刺激が強いので洗剤残りに注意したい成分
ポリオキシエチレンアルキルエーテルはノニオン界面活性剤の一種で、洗浄力が弱い分、肌には優しい成分
とそれぞれなっています

つまり詳細な配合割合が不明なので確定的なことは言えませんが、一見すると「アリエール イオンパワージェル」の方が「アリエールスポーツ」よりも、洗浄力高いように思えます

比較した結果

ではこれまでに2つのアリエール洗剤を比較した結果を簡単にまとめます

まず成分だけで見ると、「酵素が含まれている点」と「LASの配合割合が多い(ように思える)点」からして、「アリエール イオンパワージェル」の方が「アリエールスポーツ」よりも、洗浄力高いように感じます
しかし「アリエールスポーツ」はその名の通り、スポーツをした後の服の汚れ落としもしっかりできる、というようなコンセプトが存在すると思われます
実際「しつこい汚れも強力洗浄」「抗菌」などと謳っていました


(画像引用:「アリエール イオンパワージェル プラチナスポーツ|アリエール公式サイト」https://ariel.jp/ja-jp/shop/type/liquid/ariel-sports-gel,2021年8月16日確認)

よって家庭用品品質表示法では表記しなくてよい1%未満の成分で、洗浄力の違いをつけている可能性があると思われます
あるいは、「アリエールスポーツ」の配合割合に限っていうと「ポリオキシエチレンアルキルエーテル」の方が「LAS」より多いものの、量としては「アリエール イオンパワージェル」に配合されている「LAS」より多い可能性、なども考えられるでしょう

まとめ

いかがでしたか?
今回はP&Gの展開する洗剤ブランド・アリエールの2つの洗濯用洗剤について、これらの成分比較を行いました!

なお今回紹介したアリエールと、花王(kao)の「アタック3X」、ライオン(Lion)の「トップクリアリキッド」の3つの洗濯用洗剤の洗浄力について、比較実験をした、という内容の記事もありますので、ご興味ありましたら合わせてご覧くださいm(__)m

ではご精読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /