のぞみの記事

【比較検証】「フロアワイパー ぞうきんモップ」に合うペーパータオル選手権!【掃除術】

のぞみ

こんにちは!のぞみです。

私のうちの床はフローリングになっており、もちろん定期的に拭き掃除をします
この記事をご覧の方の多くもフローリング床の掃除をしている方が多いと思いますが、皆さんはどのような方法をとっていますか?
私は山崎産業から出ている「フロアワイパー ぞうきんモップ」と、茂木和哉シリーズの「シャボンの泡」を使っているのですが、使うペーパータオルがいまいち定まっていません

created by Rinker
茂木和哉の業務用洗剤
¥2,640 (2021/09/27 05:10:02時点 Amazon調べ-詳細)

ということで今回はフローリング掃除の際に使うワイパーに装着するペーパータオルについて、茂木さんの動画を参考にしつつ、まとめていきたいと思います!

因みに参考にするのは…
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

なお本記事は先述した「フロアワイパー ぞうきんモップ」にサイズ感が合うか、などこのワイパーを使う前提の内容となることをご了承くださいm(__)m
また「フロアワイパー ぞうきんモップ」や「シャボンの泡」などについても触れている下記の動画を、本記事や上記の参考動画の予備知識として、併せてご視聴いただけると幸いです

「フロアワイパー ぞうきんモップ」に合うペーパータオル選手権

では早速「フロアワイパー ぞうきんモップ」に合うペーパータオルを選定していきましょう!

1.洗って使えるペーパータオル

最初のエントリーはスコッティ(SCOTTIE)から出ている「洗って使えるペーパータオル」です!
茂木さんも愛用するこのペーパータオルですが、果たしてワイパーに装着した場合はどうでしょうか?

実際に着けてみたのが下の画像です

正直サイズが大きく余ってしまっていますね…

ただし、床掃除をするように軽く使ってみると…

厚みがしっかりしておりとても使いやすいという印象でした!

また商品名に「洗って使える」とあるように、水に対して強く、リビングを1回拭く程度の掃除ならば、十分耐えきることができる丈夫さを兼ね備えています

サイズ感こそ微妙なものの、基本的には高評価です♪

2.ペーパーふきん

次のエントリーは、先ほどと同じスコッティ(SCOTTIE)の商品である「ペーパーふきん」です!

まずサイズ感に関してですが…

この通り、ぴったりですね!
これならば使わない部分が少なくコスパ的には安心です♪

ただし…

使っている感触は、薄すぎて汚れがしっかり吸着しないような気がしました
もちろん2枚重ねればその分安心でしょうが、そうなるとコストがかかりまし、セットが面倒です
また薄い分耐久性に関しても少々不安です
途中で敗れてしまったら、取り換えないといけませんし、床を傷つけてしまう恐れもあります

正直あまりおすすめはできない、というのが結論です…

3.激吸収 キッチンタオル

最後に紹介するのは、ネピア(nepia)から出ている「激吸収 キッチンタオル」です!

まずサイズ感は…

この通りぴったり!

そして拭き心地ですが…

若干薄さは感じるものの、前の「ペーパーふきん」よりは厚みがあり、使えるといった感触です
ただ耐久性に関しては、水が含まれると切れやすいことに変わりないので、床全体の掃除には不向きでしょう
なので床の一部分だけを掃除したい場合などに使うとよいかもしれません

まとめ

いかがでしたか?
今回は山崎産業から出ている「フロアワイパー ぞうきんモップ」と併用して使えるペーパータオルについてご紹介をしました♪

結果としては、少々サイズが大きいものの、やはり「洗って使えるペーパータオル」が一番おすすめです♪

created by Rinker
スコッティファイン
¥1,830 (2021/09/26 11:47:31時点 Amazon調べ-詳細)

なおペーパータオルでなくても、無印良品のマイクロファイバークロスなど、フローリングワイパーに装着して使いやすいクロスは多くあるので、そちらに関しても使用してみてはいかがでしょうか?

ではご精読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /