のぞみの記事

「クイックルホームリセット泡スプレー」は本当に二度拭き不要?実際に使ってみました!

のぞみ

こんにちは、のぞみです。

今回はリビングダイニングの床を拭き掃除するようすをお届けしたいと思います!

いつもであれば拭き掃除用水石けんの「シャボンの泡」をつかってお掃除しているのですが、今回は花王さんの「クイックルホームリセット泡スプレー」を使ってみたいと思います!

ちなみに参考にしたのは、こちらの茂木和哉(@motegikazuya)さんのYouTube動画です。

「クイックルホームリセット泡スプレー」はどんな洗剤?

「クイックルホームリセット泡スプレー」は花王さんから販売されている、界面活性剤が主成分の合成洗剤です。

除菌もできる拭き掃除用洗剤、ということで、2020年に販売開始されました。

なによりも一番の特徴は、二度拭きが不要ということ。一般的に界面活性剤が主成分の合成洗剤で拭き掃除をすると、どうしてもヌルヌルとした感じが残ってしまいます。

でも「クイックルホームリセット泡スプレー」はサラサラとした使い心地なんです。

今回は実際にお掃除するようすをお届けして、その後に感想もお伝えしたいと思います!

ちなみに「クイックルホームリセット泡スプレー」については茂木さんが詳しく動画で解説をしてくれています♪

「クイックルホームリセット泡スプレー」でリビング全体を拭き掃除

それでは早速、リビングの拭き掃除を始めていきます。

今回は、「クイックルホームリセット泡スプレー」とマイクロファイバークロスで拭いていきます。

いつもであれば雑巾ワイパーをつけて拭き掃除をすることが多いのですが、今回は手で拭き掃除をしていきます。

フローリングにシュッシュと「クイックルホームリセット泡スプレー」吹きかけて、すぐにマイクロファイバークロスで拭きあげていきます。

クロスでふくと、すぐに洗剤はなくなりますね。

白いスジのようなものも見えず、泡切れのよさがあらわれていると思います。

ダイニングテーブルの下を拭き掃除

リビングの床を一通り拭き終わりましたので、次にダイニングテーブルの下の床を拭いていきたいと思います。

小さいお子さんがいるご家庭だと、食べこぼし飲みこぼしで汚れやすい場所ですよね。

こちらも同じように、スプレーで洗剤を吹きかけてマイクロファイバークロスで拭いていきます。

クロスがだいぶ汚れてきたので、別のクロスに交換しました。

同じように、「クイックルホームリセット泡スプレー」を吹きかけ、マイクロファイバークロスで直接拭いていきます。

ちなみに、ダイニングチェアはお掃除を始める前に、テーブルの上にあげておきました。

床に物を減らしておくことで、スムーズにお掃除ができますよ!

何回かクロスでこすった程度では落ちない、こびりつき汚れを発見しました。

「クイックルホームリセット泡スプレー」で、キレイにできるでしょうか?

すこし多めに「クイックルホームリセット泡スプレー」をかけて、すぐにクロスで拭いていきます。

かけて力を入れてこすることで……

キレイに落ちました!

雑巾ワイパーでのお掃除であれば、力の入れ具合の調整が難しいので、こびりついたガンコな汚れはなかなか落とせません。

手で雑巾をかけるのはすこし疲れてしまうのですが……やっぱり汚れの落としやすさは一番ですよね。

また、顔と床が近くなるので、汚れに気が付きやすいのもメリットかもしれません!

「クイックルホームリセット泡スプレー」はサラサラした使い心地!

さて、リビングの全体、ダイニングテーブルの周りを一通り拭き終わりました。

はじめて「クイックルホームリセット泡スプレー」で拭き掃除をしたのですが、合成洗剤にしてはさらっとした拭き心地でした!

拭き終えたあとも、合成洗剤特有のヌルヌルした感じはありません。

洗剤をかけた直後はヌルヌルするのですが、乾きがはやくてすぐにサラサラする、といった使い心地です!

ためしに拭き終えたあとの床を指で強めにこすってみると、キュッキュと音がしました。

あまりヌルヌルしないのは、合成界面活性剤の濃度が影響していると思います。

「クイックルホームリセット泡スプレー」には合成界面活性剤が0.4%しか入っていないので、サラサラとした使い心地なんでしょうね!

「クイックルホームリセット泡スプレー」は拭き残りは気になる?

ただ……いくらサラサラとした使い心地でも、水拭きをしていないのでフローリングに界面活性剤は残ったままです。

これは合成洗剤である以上、仕方がないことなのですが……ハイハイをする赤ちゃんや、すぐ口に物をいれてしまうお子さんがいるご家庭、ペットを飼っている方だとすこし不安ですよね。

界面活性剤が残ってしまうのが気になる、という場合は、やはり二度拭きはしておいた方が良いかと思います。

二度拭きをするのが面倒、合成界面活性剤が主成分の洗剤ではないものを使いましょう。

フローリング掃除だと、セスキ炭酸ソーダのようなナチュラルクリーニング素材のものや、皮脂に中和されて無害になる水石けん「シャボンの泡」なんかがオススメです。

特に「シャボンの泡」は拭き残るリスクが少なく、コスパも良い洗剤です。

「シャボンの泡」については以前、こちらの動画で詳しく説明をしているので、気になる方はチェックしてみてくださいね♪

また、以前ペットを飼っていらっしゃる方から「室内の拭き掃除用洗剤でオススメはありますか?」と相談されました。

ペットを飼っているというかたは、是非こちらの動画も参考にしてくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は花王さんの「クイックルホームリセット泡スプレー」を使って、フローリングの拭き掃除をしてみました。

合成洗剤をつかって拭き掃除をすることはあまりないのですが、サラサラとした使い心地がいい洗剤でした!

いろんな洗剤が出ていますから、また新しいものを見つけたら試してみたいと思います。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました。

またお会いしましょう~♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /