お悩み相談

シャツについたボールぺーンの汚れはどうやって落とすの?

のぞみ

こんにちは!のぞみです♪

先日うっかりシャツのポケットにボールペンを入れたまま洗濯をしてしまいました。

なかなか落ちず困ってしまったところ衣類についたインク汚れも「橙の雫」で落ちるという噂を耳にしました!

created by Rinker
茂木和哉の業務用洗剤
¥1,650 (2021/04/16 20:28:33時点 Amazon調べ-詳細)

確かに「橙の雫」はフローリングについた油性マジックの汚れも簡単に落してくれるので、シャツについたボールペンのインク汚れも落としてくれそうですよね。

実際のところどうなのでしょうか?

茂木和哉のお掃除お悩み相談室「橙の雫」使ったシャツのインク汚れの落とし方を紹介していたので一緒にチェックしてみましょう!

参考にするのは…
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

シャツについてボールペンの汚れは落とせる?

質問者さん

ボールペンをシャツのポケットにいれたままお洗濯してしまいました。

橙の雫で落ちますか?

茂木和也

衣類のボールペン跡を橙の雫で落としたことはないのですが、結構いけるのかなと思います!

もちろん汚れのひどさ、インクの濃さ、広がり方にもよります。

インク汚れがついてからどれくらい期間が過ぎているのかでも変わると思います。汚れはフレッシュなほど落ちますからね。

チャレンジしたことがない&汚れによって落ち方も変わるのに、「橙の雫」が衣類のインク汚れに対しても結構いけると思えるのはなぜだと思いますか?

それにはこんな理由があります。

なぜ「橙の雫」で汚れが落とせる?

「橙の雫」は高濃度のオレンジオイルと高い浸透力が特徴の洗浄剤です。油性ペンやボールペン、シールの跡、ゴムの擦れ跡などを残さず落としてくれます。

衣類のインク汚れも落とせるだろうと思う理由には、ボールペンとかマジックの油性汚れに「橙の雫」が強いというのもありますが、以前「橙の雫」の効果をテストした時の結果が良かったことがあげられます。どんなテストかというと綿のタオルにマジックで線を書いて「橙の雫」でどこまで落ちるかを試しました。完璧に落ちるとは思っていなかったのですが、「橙の雫」でキレイに完璧に落ちたということがありました。

驚くほどにキレイに落ちていました!

そういう経験に加え、ボールペンの方がマジックよりも落ちやすいと予想できるので、衣類についたインク汚れには、ある程度いけるのかなと思います。

ご相談ではポケットの中の汚れとなっているので、完璧に参考になるか分かりませんが、タオルのマジック汚れを落とした時のやり方をご紹介します。

こんな感じでやったいうイメージをお伝えするだけですが、参考にしてもらえたら嬉しいです。

綿についたマジック跡の落とし方

①汚れのついた生地の下にペーパーを敷いて、汚れている面をペーパにつけるようにしましょう。

「橙の雫」を小皿に入れて歯ブラシなどに「橙の雫」をつけて生地をたたきます。

汚れをペーパーに移すイメージで叩いていきましょう。

③汚れがうつらなくなったら裏返して汚れている面をブラシで細かくこすります。

ポケットなので同じような形でできないかもしれませんが、今のやり方を参考にしてやってみると結構いけるのかなと思います。

もしチャレンジしたら、どの程度落ちたかを是非教えていただけると嬉しいです。

「橙の雫」のレビューは低評価?!その理由とは?

「橙の雫」は、どこでも買えるものではなく本当にレアな商品です。

ネット販売しかしておらずヤフーの店舗とAmazonでのみ扱っています。

多くの方がAmazonでお買い求めになられると思うんですが、実はAmazonのレビューがものすごく悪くなっているんです。

なぜかというと・・・

1を付けてくださっているお客様に共通していることが、「液漏れ」なんです。

こちらのミスが原因でして、秋田の倉庫からAmazonの倉庫に送る時にキャップの締めがゆるくて一部商品で液漏れが発生してしまったんです。それをたまたまお買い求めになったお客様の商品で液漏れが起きてしまったという経緯がありました。

それ以来、液漏れ対策を進めてきたのですが、実はまたレビューでご指摘いただくことになってしまいました。今月お買い求めになったお客様も液漏れがあったというご指摘が寄せられたのです。

これもまた人為的なミスでした。内キャップ(中栓)のつけ忘れです。

もちろんこれではいけないということで社内で対策会議をしまして、製造時のチェックだけでなく出荷時のチェックもおこなうというチェック体制の見直しを行いました。二重体制でチェックすることで更に徹底していくということです。

完全にこちらが悪いのですが、「橙の雫」自体はとても良い商品ですので、このレビューだけで判断をしていただくことがないようお伝えしておきたいと思った次第です。

これらのことは「橙の雫」をAmazonに出品して間もない頃のことで、今はそのようなことがないのでご安心ください

ボールペンなどのインク汚れとか、ガムテープとかセロファンテープを取った後のネバネバとか、ゴムのこすれ後、黒いプラスチックのこすれ後などに使えますので、ぜひこれからもよろしくお願いします。ということでお伝えしておきたいなと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「橙の雫」は高濃度オレンジオイルを使用したレアな洗浄剤なので納得の洗浄力ですね。油性ペン、クレヨン、ボールペン、シール跡、ゴムの擦れ跡など落ちにくい汚れを落としてくれる心強い味方です。

Amazonでの商品レビューが低くなっている原因も分かったので、安心して注文できそうです。

今回も最後までご精読くださりありがとうございました。

またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /