お風呂:風呂釜

お得にキレイ!コストを抑えて風呂釜洗浄をする方法

anko

風呂釜はぬるくなったお湯を追い炊きできるのでとても便利ですが、「お湯を吸い込んで吐き出す」という仕組みのため、風呂釜内の見えない場所の汚れがきになりますよね…!

のぞみ
のぞみ

汚れが気になる分、風呂釜の掃除は頻繁にしたいですが、風呂釜洗浄に使う洗剤のコストも気になるところです…!

今回はそんな風呂釜洗浄のコストを抑える方法について、ご紹介した記事です。

この記事でわかること
  • 風呂釜につきやすい汚れとその掃除方法
  • コストを抑えて風呂釜洗浄をする方法

実際にコストを抑えた風呂釜洗浄の様子を動画で見たい人は、こちらの茂‌木‌和‌哉‌(‌‌@motegikazuya‌‌)‌さ‌ん‌の‌YouTube‌動画がおすすめです♪

「動画をゆっくり見る時間がない…!」という忙しい人には、こちらの記事がおすすめです!

目次から好きな場所まで飛ぶことができるので、時短になりますよ♪

お掃除のプロフェッショナル「茂木和哉」さんのプロフィール

まずは、今回の掃除方法を紹介している茂木和哉さんについて紹介します!

のぞみ
のぞみ

汚れ落とし歴27年の汚れ研究家の茂木和哉さんのプロフィールです!

  • 汚れ落としのノウハウを伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除術」は、チャンネル登録数27万人超え
  • シャボンの泡や赤鬼、茂木和哉シリーズなど、多数の洗剤の開発も手掛けている
  • 書籍「落ちない汚れをラクに落とす掃除術」「「茂木和哉 ラクラク掃除術」を出版
  • 国内外のテレビ・ラジオ・イベントに多数出演
  • 楽天年間総合ランキングなど、受賞歴が複数あり
created by Rinker
¥433 (2024/06/21 22:00:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,386 (2024/06/22 11:00:52時点 Amazon調べ-詳細)

汚れ落としのノウハウを独学で学んだ茂木さんですが、メディアでも取り上げられるほどの実力です!

のぞみ
のぞみ

プロフィールにもあるように、茂木和哉さんはYoutubeチャンネル運営しています!

一般的には、あまり取り上げられないような掃除方法をピンポイントで紹介する動画がたくさんあるので、お掃除にお困りの方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

おすすめ!
茂木和哉掃除術講座
茂木和哉掃除術講座

風呂釜とは

風呂釜とは、浴槽にためた水をガスの力でお湯にする機械のことを指します。

給湯器は給湯室で温めたお湯を浴槽に供給する仕組みですが、風呂釜は水を吸い込んで温めたお湯を吐き出す仕組みになっています!

また、風呂釜は追い炊き機能があり、ぬるくなったお湯を吸い込んで温めなおすこともできます♪

ただし、お湯や水を吸い込むため、皮脂汚れやカビ、水垢、石けんカスなど浴槽に付きやすい汚れが、風呂釜の見えない部分に付いている可能性もあります…!

風呂釜につきやすい汚れとその掃除方法

まずは風呂釜につきやすい汚れとその掃除方法についてご紹介します!

のぞみ
のぞみ

汚れやそうじ方法のほかにも、汚れに効果的な洗剤についてもご紹介しているので、興味がある人は参考にしてみてくださいね♪

皮脂汚れ

皮脂汚れは皮脂が素材に付くことで汚れになります。

風呂釜はお湯や水を一度吸い込んで、熱いお湯にしてから出す仕組みなので、浴槽に付着していた皮脂も吸い込んでしまいます。

そのため、風呂釜には皮脂汚れが付きやすいと言えます。

皮脂汚れはそれ自体が頑固な汚れになるだけではなく、生き物汚れの餌になって新たな汚れの原因になってしまうことも…!

のぞみ
のぞみ

風呂釜から出されたお湯で、体や髪を洗ったり、浸かったりすることを考えると、皮脂汚れはなるべく放置しない方が良いようです…!

そんな皮脂汚れは油分に富む汚れなので、一般的には界面活性剤をたくさん含んでいる洗剤が効果的です♪

ただし、風呂釜は直接、洗剤を吹き付けてこすり洗いをすることはできない場所なので、風呂釜専用の洗剤を使う必要があります…!

created by Rinker
スクラビングバブル (Scrubbing Bubbles)
¥1,208 (2024/06/22 11:00:54時点 Amazon調べ-詳細)
ジャバの成分
  • 過炭酸塩(酸化剤)
  • クエン酸ナトリウム(キレート剤)
  • 漂白活性化剤(漂白活性化剤)
  • アルキル硫酸エステルナトリウム(界面活性剤)
のぞみ
のぞみ

ちなみに、「ジャバ」は過炭酸塩が出す泡の力で、汚れを浮かせて落とします♪

コストを抑えて風呂釜洗浄をする方法

風呂釜から出されたお湯で、体や髪を洗ったり、浸かったりすることを考えると、なるべく高頻度で風呂釜洗浄をしたくなりますよね…!

しかし、高頻度でやれば、それだけ風呂釜洗浄に使う洗剤のコストがかかってしまいます。

準備するもの

  • ワイドハイタープロ160g
  • スケール

洗浄の手順

  1. お湯、もしくは水を浴槽に入れる
  2. ワイドハイタープロをスケールで計りながら、桶に160g入れる
  3. ワイドハイタープロを浴槽に入れる
  4. 浴槽の蓋など汚れがあるものも一緒に付け置き洗いをする
  5. 配管洗浄ボタンを押して、1時間放置する
  6. さらにもう一度、配管洗浄をする
  7. 配管洗浄後に排水する

ワイドハイタープロを使うメリット

のぞみ
のぞみ

ワイドハイタープロは衣料用の洗剤ですが、成分が「ジャバ」と似たような成分なので、風呂釜洗浄に使う洗剤としてご紹介しています♪

ワイドハイタープロの成分
  • 酸素系)
  • 界面活性剤(ポリオキシエチレンアルキルエーテル)
  • アルカリ剤(炭酸塩)
  • 漂白活性化剤
  • 安定化剤
  • 酵素
ジャバの成分
  • 過炭酸塩(酸化剤)
  • クエン酸ナトリウム(キレート剤)
  • 漂白活性化剤(漂白活性化剤)
  • アルキル硫酸エステルナトリウム(界面活性剤)

過炭酸ナトリウムと過炭酸塩が同じような成分で、お湯に溶けると酸素を発生し、泡の力で汚れを浮かせて洗浄します。

のぞみ
のぞみ

ほぼ同じような成分であれば、なるべく価格を抑えたいですよね♪

「ジャバ」と「ワイドハイタープロ」を単純に比較すると、大きな差はありませんが、「ワイドハイタープロ」には詰め替え用があります。

掃除のときには、お掃除用の桶などに「ワイドハイタープロ」を取り分けるので、詰め替え用を買っても問題ありません。

とくに、風呂釜洗浄はできれば頻繁にしたいところなので、安価に風呂釜洗浄ができるのはありがたいですよね♪

ワイドハイタープロを使う注意点

「ワイドハイタープロ」と「ジャバ」の成分はほぼ似たような成分なので、風呂釜洗浄に使う洗剤としてご紹介しています♪

ただし、「ワイドハイタープロ」は衣料用の洗剤です。

衣料用の洗剤を風呂釜洗浄に使っているので、もしも風呂釜が故障した場合は自己責任の扱いになってしまいます。

のぞみ
のぞみ

成分を見る限りでは故障に繋がる可能性は低いですが、リスクがないとも言い切れないので、心配な人は風呂釜洗浄用の洗剤を使うようにしましょう♪

created by Rinker
スクラビングバブル (Scrubbing Bubbles)
¥1,208 (2024/06/22 11:00:54時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:「ワイドハイタープロ」でも風呂釜洗浄はできる!

今回は「ジャバ」のかわりに「ワイドハイタープロ」を使って風呂釜施錠をする方法をご紹介しました!

created by Rinker
スクラビングバブル (Scrubbing Bubbles)
¥1,208 (2024/06/22 11:00:54時点 Amazon調べ-詳細)

風呂釜は水やぬるくなったお湯を取り込んで、温めてからお湯を吐き出すという仕組みです。

そのため、風呂釜洗浄が不潔だと、体や髪の毛を洗ったり、体を浸けるお湯まで不潔になってしまうということ…!

のぞみ
のぞみ

できれば、頻繁に風呂釜洗浄をして清潔を保ちたいですよね…!

ただし、頻繁に風呂釜洗浄をしていると問題になってくるのが、風呂釜用洗剤のコスト。

今回ご紹介した方法であれば、「ワイドハイタープロ」の詰め替え用を使ってコストを抑えることができます♪

ただし、「ワイドハイタープロ」は衣料用の洗剤なので、「ワイドハイタープロ」を使って風呂釜が故障した場合は自己責任の扱いになってしまいます。

のぞみ
のぞみ

成分はほとんど似たようなものなので、風呂釜の故障のリスクは低いですが、絶対にないとも言えないので、心配な人は風呂釜洗浄用の洗剤を使うようにしましょう♪

また、コストをさらに落としたいという人は「過炭酸ナトリウム」だけを使う方法も!

created by Rinker
丹羽久
¥1,164 (2024/06/22 11:00:56時点 Amazon調べ-詳細)

さらに、「過炭酸ナトリウム」だけで風呂釜洗浄をしてみて、洗浄力を高めたいという場合には「漂白活性剤」を混ぜて使うのもアリです♪

そのほか、今回ご紹介した風呂釜洗浄の方法以外にも、茂‌木‌和‌哉‌(‌‌@motegikazuya‌‌)‌さ‌ん‌の‌YouTube‌チャンネルで風呂釜洗浄の方法をご紹介しています!

のぞみ
のぞみ

気になるひとはぜひ見てみてくださいね♪

ABOUT ME
茂木和哉
茂木和哉
汚れ落とし研究家
1975年秋田県生まれ。20歳で温泉浴場清掃をバイトで経験。21歳で工業薬品や業務用洗剤の販売会社に就職。30歳で洗剤メーカーに転職し、1年後の秋田で独立。 独学で掃除と洗剤作りを学び、秋田からパソコン1つで情報発信を始め、自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」を大ヒットさせる。現在ではシリーズ展開させ全国のお店に並ぶまでに。 汚れ落とし人生で得たノウハウを惜しみなく伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除講座」は、チャンネル登録数30万を超える。
記事URLをコピーしました