*

多くの人が台所洗剤で体や髪を洗っている?

公開日: : 最終更新日:2017/03/04:茂木 和哉 知って得する石けんの知識

食器洗剤に使われる手荒れしやすい合成界面活性剤のひとつに、安全性について問題視されている アルキル硫酸エステルナトリウムと呼ばれるものがあります。

実は、この食器洗剤用として使われている アルキル硫酸エステルナトリウムが、体を洗うものや歯磨き粉に使われているのをご存知でしたでしょうか?

たんぶんこの事実を知っている方は、ほとんどいないと思います。

なぜなら、ボディソープやシャンプー、歯磨き粉などの化粧品や医薬部外品と、食器洗剤や洗濯洗剤では同じ界面活性剤でも表示名が違うのです。

洗剤にアルキル硫酸エステルナトリウムと表記される界面活性剤の正体は、化粧品や医薬部外品では、 ラウリス硫酸ナトリウムなのです。

ラウリス硫酸ナトリウムが含まれているシャンプーやボディシャンプーを使うことは、食器洗剤で髪を洗ったり体を洗ったりするのと同じことなのです。

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

オーガニック原料を使った洗剤であれば手荒れしませんか?

原料がオーガニック か、 それとも農薬や化学肥料を使用したものなのかは、手荒れしやすい、しにくいに

記事を読む

手肌のために、合成洗剤ではなく石けんを使いましょう

せっけんも合成洗剤もそれぞれ一長一短がありますが、手肌と爪のためにはせっけん をおすすめします。 理

記事を読む

手洗いにはせっけんを使いましょう。但し注意が必要です。

〇〇ソープにはご注意 手洗いも純せっけん 成分の多いものを使う方が手に良いのですが、〇〇ソープと明記

記事を読む

歯磨き粉にも!?ラウリル硫酸ナトリウムとラウレス硫酸ナトリウム

危険な合成界面活性剤の種類を知れば知るほど、大きな安心が手に入り、自分自身はもちろん、家族を危険な合

記事を読む

重曹やクエン酸は手荒れの心配はありませんか?

重曹 やクエン酸 などナチュラル素材でも手荒れします。 その理由は、液性によるタンパク質変性 です

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 茂木和哉 初の著書が発売決定! 予約受付中!
より洗浄力が高くできるだけ安全な洗剤を目指して

  最近のトイレやお風呂は、汚れが付きにくくな

茂木和哉の業務用つけ置き洗剤のご紹介!

純愛、サムライ、泥汚れZ、そして今田耕司さんからのオファーで作

バスクリーナーで水垢汚れは落ちるのか?

よく売られているものから、そうでないものまで、普通のバスクリー

浴場清掃に最適なバスクリーナーの条件とは?

浴場施設関係者の皆さん、日々お使いになっているバスクリーナーに

塩素臭が苦手な方必見!塩素臭を抑える方法!

  皆さんが、日々のお掃除や洗濯でよく使う塩素

→もっと見る

PAGE TOP ↑