ブログ

お風呂の天井と壁を丁寧に掃除して、即防カビ燻煙してみた!

こんにちは、茂木和哉です。

皆さん、最近お風呂の天井や壁はしましたか?

私は先日やりましたよー

と言う事で今回は、その時の掃除の内容をご紹介します。

 

お風呂の天井掃除

先ずは天井です。

前回、防カビ燻煙剤を焚いてから、2か月以上経ってしまってたので振り出しに戻った気分で、天井の除菌をすることにしました。

カビが生えやすいのは、膝より下なのですが、その理由の1つが天井のカビです。

天井からカビの胞子が降り注がれているんです。

一見カビが見当たらなくても、カビ菌はびっしり潜んでますよー

それともう1つ、膝より下にカビが生えやすい理由は、カビのご飯がたくさんあるからです。

「カビのご飯」=「皮脂汚れ」+「石鹸カス」ですからね。

だから天井のカビ菌は、できる限り増やさないでいたいんです。

そこで、使う洗剤は「クエン酸の激落ちくん」です。

なぜかと言う、クエン酸なのに除菌効果が高いと言う点です。

普通のクエン酸では「99.9%」なんて除菌ができませんからね。

なので除菌しながら水垢落としができる一石二鳥な、とっても優秀な洗浄剤なんです。

とにかく除菌をしっかりやりたいのでしたら「塩素系漂白剤」がオススメです。

白物衣類用のボトルに入った漂白剤を100倍に薄めて拭けば完璧です。

100倍に薄めてもクエン酸の激落ちくんより、はるかに除菌効果が高いですからねー

湯気からできる水滴には、硬度分は含まていないので水垢の原因にはなりません。

なのでシャワーさえ天井にかけないようにしていれば、水垢はできないのですが、我が家の場合は、息子たちがジャージャーかけます(笑)

なので天井にところどこと丸い水垢がついてました。

その水垢を落としながら除菌をしている様子がコチラです。

拭いているフキンは、「洗って使えるペーパータオル」です。

 

お風呂の壁面掃除

天井が終わってから、壁の方も上から下まで洗いました。

使った洗剤は、「なまはげお風呂用」です。

 

なぜ天井は、「クエン酸の激落ちくん」なのに壁には「なまはげお風呂用」を使うのかと言うと、
・壁は除菌するほどカビ菌がいる状態でないから。
・そんなにひどくはないけど水垢がそこそこついていたから。
の2つの理由です。

水垢の洗浄力は、「クエン酸の激落ちくん」より「なまはげお風呂用」の方が、ずっと高いですからね。

そんな「なまはげお風呂用」を、無印良品のバススポンジにつけて洗いました。

 

洗い終わったら防カビ燻煙剤

天井と壁を久しぶりに丁寧に洗いましたので、すかさず防カビ燻煙をしました。

このタイミングでやるのが、やはりベストですよねー

皆さんも、防カビ燻煙する前に、天井だけでもしっかり掃除することをオススメします。

後は忘れず2ヵ月後にやるだけです。

 

泡ででるけど界面活性剤不使用なのもオススメポイント!

created by Rinker
レック (LEC)
¥405
(2020/02/26 07:33:43時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
レック (LEC)
¥306
(2020/02/27 06:06:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

掃除を少しでもラクに早く終わらせたい方にオススメな1冊!

created by Rinker
¥1,320
(2020/02/26 14:32:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /