お風呂:壁・天井

楽々そうじ!窓の小窓を「キッチン泡ハイター」で掃除する方法

anko

浴室には小窓がついているお家とついていないお家がありますが、小窓があると湿度がこもりがちな浴室の換気も楽になりますよね。

のぞみ

しかし、小窓があると凹凸や網戸などに汚れがつきやすいのも事実…!

今回はそんな浴室の小窓を綺麗に掃除する方法をご紹介します!

この記事でわかること
  • 浴室の小窓につきやすい汚れ
  • 浴室の小窓を掃除する方法
  • PR:茂木和哉「ラクラク掃除術」書籍について

PRとして、汚れのプロフェッショナルである茂木和哉さんが書いた書籍「茂木和哉 ラクラク掃除術」について、最後に紹介しています!

created by Rinker
マイナビ出版
¥1,540 (2024/07/25 09:32:47時点 Amazon調べ-詳細)
本の内容
  1. 「めんどくさい」を「ラクラク」に変える! タイプ別 時短を実現する掃除術
  2. 実践編 家じゅうの汚れはこう落とす! 場所別 365日の掃除術
  3. 勝利の法則 きれいになるのには理由がある!もっと知りたい 汚れ落としの必勝ルール
  4. ラクしてきれい! 時短掃除のおすすめ・茂木和哉シリーズの洗剤紹介
のぞみ

このような本の内容になっているので、興味がある人はぜひ読んでみてくださいね♪

実際に浴室の小窓に付いた汚れの掃除を実演で見たいという人は、こちらの茂‌木‌和‌哉‌(‌‌@motegikazuya‌‌)‌さ‌ん‌の‌YouTube‌動画がおすすめです♪

「動画をゆっくり見る時間がない…!」という忙しい人には、こちらの記事がおすすめです!

目次から好きな場所まで飛ぶことができるので、時短になりますよ♪

浴室の小窓につきやすい汚れ

ますは、浴室の小窓につきやすい汚れについて解説します!

汚れの解説だけでなく、一般的な掃除法や効果的な洗剤も併せて解説します。

のぞみ

興味のある人は読んでみてください♪

水垢

水垢は水道水が蒸発して、含まれていたミネラル分だけが残るとできる汚れです。

のぞみ

一見すると水で流せそうな汚れですが、水には溶けないので洗剤で掃除しても苦労することが多い…!

そんな水垢はアルカリ性の汚れなので、反対性質持つ酸性洗剤が効果的♪

具体的な商品だと「クエン酸」「茂木和哉」「サンポール」などがありますが、素材が変質してしまうリスクがあるので酸性度が低めの「クエン酸」「茂木和哉」くらいがおすすめです。

created by Rinker
茂木和哉
¥1,400 (2024/07/25 09:32:49時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに、放置して厚くなった水垢は「メラミンスポンジ」や「超人タワシZ」などで削ってから、酸性洗剤を使うと効率的に掃除できますよ♪

赤カビ・黒カビ

赤カビ・黒カビは高い湿度と適度な気温、栄養になる汚れがあれば、どこにでもついてしまいます。

のぞみ

とくに、浴室の窓は湿度・温度ともに高くなりやすい環境で、手から皮脂汚れがつくので、カビが生えやすいです。

赤カビ・黒カビは生き物汚れなので、殺菌作用がある塩素系洗剤がおすすめ♪

具体的な商品だと「カビキラー」「強力カビハイター」「キッチン泡ハイター」などが効果的です!

created by Rinker
ハイター
¥636 (2024/07/25 10:04:07時点 Amazon調べ-詳細)

浴室の小窓は床に対して垂直なので、洗剤を留めておくことが難しい場所です…!

そのため、サラサラとした液状の塩素系洗剤よりも、泡で出てくるスプレータイプのものが浴室の小窓そうじにはおすすめ♪

ホコリ

ホコリはダニの死骸、砂、チリ、髪の毛、服の繊維といった小さなものが集まってできる汚れです。

のぞみ

¥そのため、家中どこにでもホコリはつきます。

浴室の小窓も例外ではなくホコリがつきますが、雑巾などで拭き取れば簡単にキレイにできます。

created by Rinker
スコッティ
¥2,609 (2024/07/25 13:33:17時点 Amazon調べ-詳細)

ただし、他の頑固な汚れを掃除するときにホコリがついたままだと、汚れと洗剤が密着せずに効率的な掃除ができません…!

頑固な汚れを掃除するときは、必ずホコリをキレイしてから、洗剤を使って掃除するようにしましょう♪

実践:浴室の小窓を綺麗にする方法

ここからは、浴室の小窓を綺麗にする方法を具体的にご紹介します!

のぞみ

今回使う洗剤は「キッチン泡ハイター」です♪

キッチン泡ハイターの成分
  • 次亜塩素酸ナトリウム(塩素系)
  • 界面活性剤(アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム)
  • 水酸化ナトリウム 

「キッチン泡ハイター」は塩素系洗剤なので、カビ汚れにとっても効果的な点が特徴です♪

準備するもの

  • ディスポーザブル手袋
  • キッチン泡ハイター
  • 古歯ブラシ
  • マイクロファイバークロス
のぞみ

古歯ブラシは先の方を「へ」の字に曲げておくと使いやすいです♪

やり方は掃除用カップに60℃程度のお湯を注ぎ、古歯ブラシを底に押し付けるだけ!

さらに、古歯ブラシの毛先をはさみで斜めにカットしておくと、掃除のときに重宝します♪

歯ブラシを加工した様子

手順

  1. ディスポーザブル手袋をはめて、換気扇をつける
  2. 小窓と網戸に「キッチン泡ハイター」を吹き付ける
  3. 5分放置する
  4. シャワーで「キッチン泡ハイター」をすすぐ
  5. マイクロファイバークロスで水分を拭きとる

ビフォーアフター

掃除前の小窓の様子①
掃除前の小窓の様子②
掃除後の小窓の様子①
掃除後の小窓の様子②
のぞみ

小窓と網戸についた黒カビは大体落とすことができましたが、コーキングについたからカビは落とせませんでした…!

頑固な黒カビは最低でも30分、場合によっては1〜2時間の放置が必要なようです。

「キッチン泡ハイター」で浴室の小窓を掃除するメリット

お風呂用の塩素系洗剤と言えば「強力カビハイター」や「カビキラー」といった商品があります。

のぞみ

それでは、なぜ台所用洗剤である「キッチン泡ハイター」なのでしょうか?

ここからは、そんな疑問にお答えできるよう「キッチン泡ハイター」で浴室の小窓を掃除するメリットについて解説します!

コスパが上がる

塩素系洗剤は塩素の力を使って、汚れを溶かして落とします。

しかし、塩素は洗剤が出荷されると同時にジワジワと揮発してします…!

のぞみ

そのため、塩素系洗剤は出荷から時間が経てば経つほど、洗浄力が低下してしまうことに…!

つまり、コスパの良い掃除をするためには、塩素系洗剤の回転率を高める必要があります。

専用の洗剤を作るのではなく、複数の場所に1種類の塩素系洗剤を使うことで、高いコスパが維持できるという訳です♪

また、浴室用の塩素系洗剤として「カビキラー」や「強力カビハイター」がありますが、大きな括りでは「キッチン泡ハイター」と同じ塩素系洗剤です。

したがって、「キッチン泡ハイター」をお風呂場そうじに使ってもいいし、「強力カビハイター」や「カビキラー」をキッチンに使ってもいいということ!

のぞみ

「キッチン泡ハイター」を浴室の小窓に使うことも、結果としてコスパが上がると考えることができますね♪

汚れに洗剤が密着しやすい

浴室の小窓は床に対して垂直なので、液だれしてしまう洗剤は掃除に向きません。

しかし、「キッチン泡ハイター」はスプレーすると泡の洗剤が汚れに密着してくれて、効率的な掃除ができます!

のぞみ

また、浴室の小窓には凹凸が多いので、中性洗剤を使うと擦り洗いのために労力と時間がかかってしまいます…!

一方で、「キッチン泡ハイター」は塩素系洗剤なので、泡が汚れに密着するだけで汚れを落とせます。

つまり、中性洗剤よりも掃除のための労力と時間がかからないということになり、ここも「キッチン泡ハイター」を浴室の小窓そうじに使うメリットと言えそうです♪

カビ予防になる

「キッチン泡ハイター」は塩素系洗剤なので、殺菌作用があります。

そのため、カビ汚れを落とすだけではなく、目に見えない段階のカビも殺菌することができます♪

つまり、カビの原因を絶つことになるので、長ければ1か月程度の防カビを得られます!

PR:茂木和哉「ラクラク掃除術」書籍発売!

突然ですが、2023年8月に茂木和哉さん著書「ラクラク掃除術」が販売されたので、そのPRをさせて下さい!

created by Rinker
¥1,540 (2024/07/24 14:30:45時点 Amazon調べ-詳細)

この本は、高い洗剤を使わなくても、家にある洗剤にひと手間加えて「茂木流」で、頑固な汚れも落とす方法をご紹介しています。

のぞみ

さらに、場所ごとに掃除方法を説明する本が多い中、「茂木和哉のラクラク掃除術」では掃除する人の性格に合わせて掃除方法をご紹介!

内容は「こまめに掃除できる方向け」「なかなか掃除できないズボラさん向け」「隠れズボラさん向け」となっています。

自分の性格に合わせた掃除方法を選べば、お掃除も楽しく習慣化できそうですよね♪

書籍のおすすめポイント
  • 頑固な汚れを落とす掃除方法をメインに紹介
  • 高い洗剤ではなく、自宅にある洗剤で節約しながらできる掃除方法
  • QRコードから掃除方法を紹介するYouTubeをすぐ見れる
のぞみ

このように、おすすめポイントが沢山ある書籍になっているので、興味がある方はぜひ読んでみてください!

まとめ:軽い汚れなら「キッチン泡ハイター」がおすすめ!

今回は「キッチン泡ハイター」を使って、浴室の小窓を掃除する方法をご紹介しました!

浴室の小窓には、皮脂汚れやカビ汚れが付くことが多いです。

「キッチン泡ハイター」は塩素系洗剤なので、皮脂・カビ汚れと相性が良く、殺菌作用により防カビの効果も果たしてくれて一石二鳥!

のぞみ

さらに、キッチン用の塩素系洗剤である「キッチン泡ハイター」をお風呂場に使うことで、塩素系洗剤の回転率が高まり、コスパも上がるといった一面も♪

浴室の小窓そうじでお悩みの方は、ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてはいかがでしょうか!

ABOUT ME
茂木和哉
茂木和哉
汚れ落とし研究家
1975年秋田県生まれ。20歳で温泉浴場清掃をバイトで経験。21歳で工業薬品や業務用洗剤の販売会社に就職。30歳で洗剤メーカーに転職し、1年後の秋田で独立。 独学で掃除と洗剤作りを学び、秋田からパソコン1つで情報発信を始め、自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」を大ヒットさせる。現在ではシリーズ展開させ全国のお店に並ぶまでに。 汚れ落とし人生で得たノウハウを惜しみなく伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除講座」は、チャンネル登録数30万を超える。
記事URLをコピーしました