ブログ

茂木流自作洗剤で節約生活!

昨日のテレ東で放送された「ソレダメ!」にちょっと出演した茂木和哉です(笑)

秋田県はテレ東が放送されていないのでまだ見ていません…

が、内容的には洗剤のパワーをアップさせる使い方を紹介したと思います。

洗剤を効果的に使うことは、結果作業効率をアップさせるので、落ちない(落ちにくい)汚れを落とすことができたり、時短につながったり、そして洗剤の使用量が少なくできて節約につながったりします。

でも皆さんの中には、「汚れ落ちや時短も大事だけどとにかく洗剤にお金をかけたくない!」と思っている方もいるかと思います。

そんな方にオススメなのは、洗剤を自作することです!

そこで、今回は「茂木流自作洗剤」を5つ紹介したいと思います。

 

1つ目は、スプレー1本分が15円で出来ちゃうバスクリーナーです。

 

View this post on Instagram

 

#茂木和哉のしてみたシリーズ . 結構前になりますが台所洗剤のキュキュットを使って作るバスクリーナーを紹介した事がありました😊 . 今回は洗濯洗剤のアタックNEOでバスクリーナーを作ってみましたよー♩ . 使った洗剤洗剤は「アタックNEO抗菌EXダブルパワー」です。 . たまたま家にあった洗剤洗剤がコレだったわけですが、成分を見みたらバスクリーナーを作るにはとっても適したものでしたよーpic② . なぜ適しているかと言うと理由は2つです! . 1つ目は、蛍光増白剤が入ってないからです。 . ココはとっても重要です! 蛍光増白剤が入っているものを使うと蛍光増白剤がバスタブに残るので使えないんです。 . 2つ目は、漂白剤が入っているからです。 . どのくらい効果があるかは何とも言えませんが除菌効果が多少あります。 . 防カビ効果までは期待出来ないと思いますが、希釈して作ったバスクリーナーの日持ち効果はそこそこ期待できると思います。 . では作り方です! . ①「泡」出てるタイプの空スプレーに水道水を380グラム入れます。pic③ . ②次にアタックNEOを20グラム入れます。pic④ . ③後はトリガーを付けて軽く振れば出来上がりです♩ . 泡の出方はこんな感じです。pic⑤ . 十分使えます✨ . このアタックNEOは300円ぐらいて買えるので、400グラムの自作バスクリーナーがたった15円で出来ちゃう計算になります! . #自作バスクリーナー #バスクリーナー #お風呂洗剤 #節約術 #コスパ良し #コスパ最高 #暮らしを楽しむ #家計に優しい #アタックneo抗菌exwパワー

茂木和哉さん(@motegikazuya)がシェアした投稿 –

 

2つ目は、スプレー1本分が25円で出来ちゃう水垢洗剤です。

 

View this post on Instagram

 

#茂木和哉のしてみたシリーズ . 1つ前のpostでアタックNEO抗菌EXダブルパワーで作る自作バスクリーナーを紹介しましたがいかがでしたでしょうか😊 . 実はもうひと手間かけると皮脂汚れだけでなく石けんカスや水垢まで落とせる「水垢洗剤」が作れてしまいます! . お風呂の掃除にはもちろんですがシンクや洗面台、トイレの掃除にオススメですよー . では作り方を紹介します! . ちなみにpic①が用意するものです。 . ①クエン酸をスプレーボトルに10グラム入れます。 ※スプレーは「泡」で出るタイプのスプレーを使います。 . ②お湯を370グラム入れ一度スプレーを付けて振り溶かします。 . ③スプレーを外しアタックNEO抗菌EXダブルパワーを20グラム入れます。 . ④スプレーを付けて振ったら完成です♩ . pHを調べてみたら2.5ぐらいなのでヒドイ水垢は厳しそうですが十分使えると思いますよー!pic⑤ . #茂木流掃除 #洗剤作り #自作洗剤 #水垢洗剤 #クエン酸 #アタックneo抗菌exwパワー #クエン酸水 #暮らしのアイデア #暮らし #暮らしを楽しむ #くらし #くらしを楽しむ #暮らしの知恵 #節約術

茂木和哉さん(@motegikazuya)がシェアした投稿 –

 

3つ目が、ペットボトル1本分が9円で出来ちゃうアルカリ洗浄水です。

 

View this post on Instagram

 

#茂木流掃除 . 以前も紹介したことがありますが、重曹を使ってアルカリ洗浄水を自作してみようと思います😊 . では、500ml作っていきます♩ . ①先ずは鍋に水を300グラム入れます。pic② . ②沸騰しそうになったら重曹を25グラム入れます。pic③ . ③重曹を入れるとシュワシュワ空気をだすので(pic④)完全に出尽くすまで煮込みます。 . ④出尽くしたら火を止めて水を250グラム入れてぬるくします。pic⑤ . ⑤ペットボトルに移し入れて完成です!pic⑥ ※沸騰で蒸発する分を見越して50グラム多めに作ったけど、この時点で430グラムぐらいまで減ってたので500グラムになるまで、さらに水を足してます。 . 重曹水は煮込むと、重曹よりpHが高い炭酸ソーダに変わります。 . 今回はその性質を使ってアルカリ洗浄水を作りましたよー . 実際に測ってみたら11ぐらいありました。pic⑦ . このぐらいあればキッチンの油汚れにも使えますよねー . この手作りアルカリ洗浄水のイイところは、なんといってもコスパの良さです! . 使った重曹は1キロで356円だったので計算すると500㎖がたった9円でできた事になります。 . 面倒でなければアルカリ電解水の代わりとして使えますよねー . ちなみにアルカリ電解水と言うとこんな商品です。pic⑧ . 水の激落ちくんは500㎖で300円ぐらいなんで、作るのが面倒な方はこっちの方がいいかも。 . それとpHを測ってみたら思ってた以上にpHが高かったです。pic なので汚れ落ちはアルカリ電解水の方が上ですね。pic⑨ . #重曹 #炭酸ソーダ #自作洗剤 #アルカリ電解水 #アルカリ電解水クリーナー #節約術 #節約生活 #コスパ最高

茂木和哉さん(@motegikazuya)がシェアした投稿 –

 

4つ目が、スプレー1本分が22円で出来ちゃう油汚れ洗剤です。

 

View this post on Instagram

 

#茂木和哉のしてみたシリーズ . 1月前のpostで紹介した「アルカリ洗浄水」とアタックNEO抗菌EXダブルパワーを使って、今回は油汚れ洗剤を作ってみたいとおもいます😊 . 正直アルカリ洗浄水ではなまはげや白いなまはげほど汚れ落ちが良くないですよねー . その1つの理由が界面活性剤が入っていないからです。 . という事で界面活性剤がたっぷり含まれているアタックNEOを加えて少しでも洗浄力を高めたいと思います! . でも1つ心配な点があります… . それはアタックNEOが「弱酸性」という事。 . アルカリ洗浄水と混ぜるとちょっと中和されちゃうんですよねー . どこまで中和されるのか?ココがポイントとなります。 . では作っていきます! . 先ずは容器にアルカリ洗浄水を380グラム入れます。pic② ※アルカリ洗浄水の作り方は1つ前のpostを参照。 . そしてアタックNEOを20グラム入れよく混ぜます。pic③ . 後はスプレーボトルに入れたら完成です。pic④ . そして問題のpHですが、少しは下がりましたがこのぐらいなら大丈夫ですね♩ pic⑤ . このアタックNEOは自作洗剤にとても適してます。 . その理由は界面活性剤が「非イオン」というグループだからです。 . この非イオン界面活性剤は、酸にもアルカリにも強い界面活性剤なんです。 . でも今回の油汚れ洗剤を作る場合だけは、アタックNEOが「弱酸性」なので「最適」とは までは言えません… . 今回はコレで作ったけど、もし「非イオン」で「弱アルカリ性」の洗剤があればもっと完成度が高かったですねー . 今度探してみようと思います! . #自作洗剤 #アタックneo抗菌exwパワー #節約術 #節約生活 #節約 #コスパ最高 #油汚れ

茂木和哉さん(@motegikazuya)がシェアした投稿 –

 

最後は、固形石鹸の粉石鹸化です。

 

View this post on Instagram

 

#茂木和哉のしてみたシリーズ . 無添加の粉石けんが欲しくて近くのホームセンターやドラッグストアを数件まわってみたのですがごとも残念ながら置いてませんでした… . 最近粉石けんを置いているお店って少なくなりましたよねー . で、しょうがなく固形石けんを買って買ってきました。pic① . 成分が「石ケン素地」だけの無添加石けんです。pic② . この固形石けんをおろし金を使って粉石けん化していこうと思います😊 . 使うおろし金はコレです。pic③ 大根おろし専用のです。 . で、こんな感じにおろしていきます♩pic④ . 台風で早く帰ってきた長男にも手伝ってもらって(pic⑤)全部おろすとこんな感じです😊pic⑥⑦ . 粗めにおろすおろし金なのでそんなに細かくなりませんでした。 おろし金選びをちょっと失敗しました😅 . 粉石けん化することで固形石けんには出来ない使い方ができるようになります。 . 例えば洗濯用です。 . 無添加石けんなら赤ちゃんの肌着とか洗うのにイイですよー . 汚れ落ちが悪いと感じたら炭酸ソーダを少し入れれば洗浄力がアップします! . #自作洗剤#固形石けん #無添加石けん #粉石けん #石鹸派

茂木和哉さん(@motegikazuya)がシェアした投稿 –

いかがでしたでしょうか?

自作するとこんなに安く洗剤が出来ちゃうんです!

ぜひ参考にしてくださいねー!

 

 

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /