ブログ

クリーニング店で確実に染み抜きしてもらう為に!

皆さん、ガンコなシミの原因と言うとどんなものを思い浮かべますか?

例えば、
・しょう油
・ケチャップ
・赤ワイン
・コーヒー
・カレー
・キムチ
・トマトソース
などではないでしょうか?

では、もしそれらをうっかり服につけてしまった時、皆さんならどうされますか?

・後でクリーニングに出そうとしてそのまま放置する。
・すぐに一度洗濯する。
・後でじっくり洗濯する。
人それぞれ対処は違いますよね?

自宅で洗濯しようとクリーニングに出そうとシミが完全に落ちてくれたならなんの問題はありません。

でも、せっかくクリーニングにだしたのに、完全に落とせず戻ってくる時もありますよね?

そういう時はショックですよね?

実は、クリーニング屋さんでも落とせないシミにしてしまったのは、クリーニング屋さんの技術力の問題だけではありません。

あなたに原因があるのかもしれませんよー

と言うのは、どんなシミでも服につけた時から時間が経てば経つほど酸化して落ちにくくなります。

もしシミを残したまま長期間放置してしまうと、酸化したシミが生地を傷めてしまうことだってあるんです。

そうなってしまっては、もう汚れではなく傷みですのでクリーニングをしてキレイにすることは出来なくなります。

そうならない為にも、洗濯しても落ちないと分かったらすぐにクリーニングに出してください。

でもすぐに洗濯することができたならクリーニングに出す必要がなくなる可能性だって出てきますよー

だって汚れはフレッシュなほど落ちやすいですからね!

こぼしたらすぐに洗濯ができれば、ガンコなシミにならずに済むケースが結構あるんです。

それと、もしすぐに洗うことができず、普通の洗濯洗剤では落とせないほどのガンコなシミなってもクリーニングに出さなくても落とす方法があります。

それは「純愛」で洗うことです!

純愛の食べこぼし汚れに対しての洗浄力は、これまでの染み抜き剤とは比較にならないほど強力です。

正直クリーニングに出すより良く落ちますから!

よく食べこぼし汚れがつく、小さなお子さんがいる家には特にオススメです。

蛍光増白剤や合成界面活性剤が含まれていませんので、小さなお子さんの下着にだって安心して使えます。

 

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /