*

  • 茂木和哉の初の著書!ネットで購入するならコチラ!

マジスカの開発で諦めずにこだわったこと

公開日: : 最終更新日:2017/03/05:茂木 和哉 商品情報, 茂木和哉が作った商品 , ,

IMG_7929 (1)

マジスカの強い洗浄力の秘密
超濃縮酸素パワー洗浄を実現するには、
とても大きな問題点がありました。

その問題点とは、
酸素の発生源となる過酸化水素を
高濃度で中性の液に閉じ込めることが非常に難しい。
ということです。

液を酸性にするのなら何も難しいことはありません。

簡単に過酸化水素を高濃度で配合しても安定する事ができます。

しかし酸性のシミ抜き剤では、
安全面や使いやすさの点で中性よりはるかに劣ります。

なのでどうしても中性の液にしたいのですが、
どうやっても過酸化水素水をほんのわずかしか入れこむ事ができなく
洗浄力が弱いものしかできませんでした。

それでは、一般的なシミ抜き剤と何ら変わりません。

何とか過酸化水素を高濃度で中性の液に閉じ込めようと
色々な方法を考えるのですがどんな方法でもうまくいかず、
一時はアルカリ性で商品化をしようとも考えました。

実はアルカリ性の液でも中性の液と同様に
高濃度の過酸化水素を配合し安定させることは非常に難しく、
わずかな量しか入れこむことができません。

しかし、同じ過酸化水素の配合量でなら
中性よりアルカリ側にした方が洗浄力は高くなります。

なぜなら、油汚れは酸性なので、
液がアルカリ性だと中和作用が働き落す事ができるからです。

でもそれでは、シミ抜き剤というより
どちらかと言うと油汚れ洗剤です。

油汚れは落とせるかもしれませんが、
過酸化水素の濃度が低い分、
落とせるシミの種類が限られますし、シミの抜けもイマイチです。

さらにアルカリ性では、生地の種類によっては傷んだり、
使用後は生地に残らないようにしっかり洗い流さないといけないなど
使い方を注意しなければいけません。

もちろん安全面においても中性よりはるかに劣ります。

だからこそ、中性の液に高濃度で過酸化水素水を配合することは、
マジスカを開発する上で譲れないことでしたし、
それができなければマジスカの完成はないと思っていました。

そうした思いで諦めずに開発をし続け、
そしてついに完成させたのがマジスカなのです!

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤職人茂木和哉株式会社
洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter

関連の記事。こちらもどうぞ

お風呂の3大汚れとその落とし方

お風呂掃除を毎日しているのに、キレイにならないどころか徐々に目立ってくる汚れってありませんか

記事を読む

no image

【茂木和哉直伝】ワインの染み抜き方法教えます!

皆さん、 赤ワインこぼしてしまって困った経験はありませんか? 例えば、 カーペット

記事を読む

洗剤残りの心配がいらない洗濯洗剤

合成界面活性剤には、 すすぎにくく残しやすいという性質があります。 例えば、身体を洗

記事を読む

サムライは「困った汚れ」の救世主です!

そもそも柔道着や空手着などの非常にガンコな汚れを落とす為に開発したのがサムライです。

記事を読む

カビ取りに苦労されている清掃業の皆さんへ

家庭用、業務用を問わずカビ取り剤のほとんどが 次亜塩素酸ナトリム を主成分に、水酸化ナト

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 茂木和哉の初の著書!ネットで購入するならコチラ!
酸素系漂白剤の洗浄効果を劇的にアップさせる「茂木漬け」!

皆さん、酸素系漂白剤はお使いですか? キッチンの油汚れや

合成洗剤が「悪」で、ナチュラル系が「善」でしょうか?

最近インスタでよく洗濯洗剤や柔軟剤のことを投稿をしてます。

なぜバスフレッシュは人気なのか?を改めて解説!

茂木和哉のプロショップの先月の売れ筋商品ランキングのトップ3が

茂木和哉の汚れ落とし人生 シーズン2

今回は洗浄剤メーカーに転職してからの話です。 まだシーズ

ガンコなサビ落としの最強アイテム!

皆さん、サビ汚れにお困りではないですか? 例えば、 ス

→もっと見る

PAGE TOP ↑