ブログ

コーヒの染み抜き方法教えます!

IMG_7775

皆さん、
服にコーヒーをこぼしてしまって困った経験はありませんか?

外出時や時間がない時だと、
ホント困りますよね…

そんな、もしもの時の為に、コーヒーの染みを、
できるだけキレイ落す方法を教えます!

コーヒーは、水になじみやすいので
実は、すぐに洗う事さえできれば
水洗いだけでもキレイに落とせてしまうんです。

もちろん台所洗剤をつけたほうが落ちは良くなりますが、
何よりスピードが重要です。

台所洗剤が近くになくて処理が遅れるようなら、
洗剤なしで洗うことを優先させてください。

とにかくシミは、フレッシュなうちに処理してください。

しかし、油分が多めのコーヒーは、
水洗いで落としきれない場合があります。

コーヒー豆そのものに油分が多いものがありますが、
豆の油分よりミルクを入れたコーヒーの方がはるかに油分は多めです。

油分が多いと水がなじみみくくなるので落ちにくいわけです。

水と油の性質ですね。

もし、水洗いして落としきれなかった場合は
水洗いした後に、部分的に台所洗剤でしっかり洗い直してください。

あくまでも、水洗いが先です。

スピード重視ですので。

ただし、水洗いするのと台所洗剤で洗うのと
大差がない場合は、もちろん初めから台所洗剤であらった方が良いです。

以上がコーヒーの染み抜き方法ですが、いかがでしょうか?

自分で説明しておいて何ですが、
すぐに洗うのって結構難しいですよね?

コーヒーを服につけるようなケースの大半が、
外出時だと思いますし。

もし、すぐに水洗いができなければ、
時間が経つほどシミが落ちにくくなります。

そんな時は、やはりそれなりに
効果のあるものを使わないと落ちません。

その効果があるものが、酸素系漂白剤です。

しかし、
酸素系漂白剤なら何でも良いわけではありません。

オススメなのは、中性タイプです。

酸素系漂白剤でも
アルカリ性や酸性も生地や使い方によって
傷めてしまうことがあるのでオススメできません。

さらに外出時で使うとなると、
かばんに入れてても邪魔にならないほど
コンパクトなものが良いですよね。

そんな外出時の染み抜きに理想的な染み抜き剤があります。

それがマジスカなのです!

 

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
独学で掃除と洗剤作りを学び、秋田からパソコン1つで情報発信を始め、自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」を大ヒットさせる。 現在ではシリーズ展開させ全国のお店に並ぶまでに。 汚れ落とし歴27年で得たノウハウを惜しみなく伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除術」は、チャンネル登録数27万を超える。
\ Follow me /