*

浴室の大掃除を制する者はカビ取り剤を制す!

公開日: : 最終更新日:2017/01/18:茂木 和哉 茂木和哉のノウハウ初級編 , , ,

bathtub-54587_1920

普段のお風呂掃除は、バスクリーナーだけで済ませる方が、ほとんどだと思いますが、大掃除ではバスクリーナーの出番はほとんどありません。

カビ取り剤が活躍する場です!

そんなカビ取り剤を、いかに効率よく効果的に、そして安全にカビ取り剤を使うことができるかが大掃除では重要なポイントとなります。

そこで!
どのようにカビ取り剤を使うのがよいのか?詳しく説明していきます。

1.カビ取りの作業を始めに行うこと。

初めにバスクリーナーで皮脂汚れを洗ってから、カビ取りをしたくなる方が多いと思いますが、カビ取り剤でも皮脂汚れは取れますのでカビ取り作業を先に行ってください。

そうすることで時間短縮、節水にもつながります。

水垢落としは最後です。

2.カビ取り作業は段取り八分です。

カビ取り作業を効率よく効果的に、そして安全に行うために、以下の準備をしてから初めることをオススメします。

・カビ取り剤は塩素系のものをお選びください。

・シャンプーやヒゲソリ、掃除用具など浴室から出せるものはすべて出します。

・換気扇をまわし窓を開けます。
家の中に塩素臭が流れていかないようにお風呂のドアと脱衣所のドアは閉めます。

・ゴム手袋(できれば長め)、長靴(バスブーツ)、マスクをします。

・スポンジと歯ブラシ用意します。
※ブラシでなくスポンジを使ってください。
※ブラシでは隅々まで洗えなかったり、液が飛び跳ねて体にかかる危険があるのでオススメできません。
※スポンジは小さめの方が作業しやすいのでオススメです。浴槽用にこだわることはありません。
※歯ブラシはカランの溝や排水溝の部品、窓枠など細かい箇所を洗うのに便利です。

以上の準備ができたら作業に入ります。

3.カビ取り作業の重要ポイント

カビ取り作業をする上でのポイントは、一気に全体を洗わないことです。

一度に全体を洗うと塩素臭が充満し呼吸が苦しくなったり具合が悪くなる事があるのでオススメできません。

作業手順の例です。

①パッキンにカビ取り剤をつけて歯ブラシで洗う。

②窓枠部分にカビ取剤をつけて歯ブラシで洗う。

③排水溝にカビ取り剤をつけて歯ブラシで洗う。

④浴槽内の排水口、追い焚きの穴にカビ取り剤をつけて歯ブラシで洗う。

⑤床にカビ取り剤とつけてスポンジで洗う。

⑥窓枠部分をシャワーですすぐ。

⑦浴槽内の排水口、追い焚きの穴をシャワーですすぐ。

⑧床をシャワーですすぐ。

⑨ドア下部にカビ取り剤をつけて歯ブラシで洗う。

⑩洗い場やカラン回りにカビ取り剤をつけてスポンジ・歯ブラシで洗う。

⑪浴槽の外側(排水口の上の面)にカビ取り剤をつけてスポンジで洗う。

⑫まだ洗っていない壁(胸のあたりまで)にカビ取り剤をつけてスポンジで洗う。

⑬全体をシャワーですすぐ。

その後に天井と壁の胸より上の面を洗うのですが、カビ取り剤を使うのは危険なところです。

ですのでカビがそんなに酷くない場合は、バスクリーナーで洗うことをオススメします。

十分綺麗に落とせます。

ここまででカビ取り作業は終了です。

次は浴槽やガラス、カランの水垢取りをします。

水垢取りには、酸性洗浄剤と研磨剤が効果的です。

浴槽は酸性洗浄剤、鏡・カランは研磨剤が適してます。

その後しっかりシャワーですすいで終了です。

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

天日干しのメリットとは?

今回は、洗濯物の干し方のひとつ 「天日干し」についてお話します。 天日干しとは、

記事を読む

お住まいの臭い対策アレコレ

【家の中で焼肉をした時の臭い取る方法】 ホットプレートで焼肉をすると思いますが、 食

記事を読む

トイレで最も雑菌が多いのはトイレブラシです!

トイレで最も雑菌が多いのは、 実は、トイレブラシです。 雑菌を繁殖させたくないなら、

記事を読む

【ノロウイルス対策のポイント】塩素系漂白剤の希釈濃度と二枚貝

ノロウイルス対策をするなら 次亜塩素酸ナトリウムが主成分の 塩素系漂白剤が基本です。

記事を読む

お風呂の3大汚れとその落とし方

浴室の汚れは、 ・皮脂汚れ ・カビ ・水垢 の3つに大きく分けられます。 この

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 茂木和哉 初の著書が発売決定! 予約受付中!
茂木和哉の業務用つけ置き洗剤のご紹介!

純愛、サムライ、泥汚れZ、そして今田耕司さんからのオファーで作

バスクリーナーで水垢汚れは落ちるのか?

よく売られているものから、そうでないものまで、普通のバスクリー

浴場清掃に最適なバスクリーナーの条件とは?

浴場施設関係者の皆さん、日々お使いになっているバスクリーナーに

塩素臭が苦手な方必見!塩素臭を抑える方法!

  皆さんが、日々のお掃除や洗濯でよく使う塩素

「塩素系」につてい深く掘り下げてみる!

皆さん、「塩素系」漂白剤というと、どんなものをイメージしますか

→もっと見る

PAGE TOP ↑