*

【プロ必見】油汚れ用洗浄剤は洗浄力重視?低刺激性重視?

food-1685942_1920

高い洗浄力がが要求される油汚れ洗浄剤には、
苛性ソーダ、苛性カリがよく使われます。

なので頑固な油汚れを楽にキレイに落としないなら
苛性ソーダ、苛性カリが含まれている洗浄剤をおすすめします。

例えば、スーパークリーナーのような洗浄剤です。
supercleaner_click

でも、洗浄力が高いということは、
危険度も高いということになります。

また刺激が強いので素材が傷みやすく
使える素材が限られます。

なので、取り扱いには十分注意する必要があります。

一方、安全面を考えるのであれば、
ケイ酸ソーダや炭酸ソーダをおすすめします。

代表的なケイ酸ソーダには
オルソ珪酸ソーダ
セスキ珪酸ソーダ
メタ珪酸ソーダ
などがあります。

中でも特にメタ珪酸ソーダは優れた乳化力、汚物分解性、
そして腐食防止効果を持っています。

また苛性ソーダ、苛性カリと比べ
肌に対しての刺激性がとても低いのです。

私が開発した洗浄剤の中で、
主成分がメタ珪酸ソーダなのは
レストランクリーナーです

炭酸ソーダも、ケイ酸ソーダ同様に
刺激性が低い割には洗浄力が高い成分です。

ただし、腐食防止効果はありません。

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

石けんと複合石けん

洗濯や食器洗いに使用する 固形石けん、液体石けんには 「石けん」と「複合石けん」の2つが

記事を読む

液体洗浄剤と粉末洗浄剤、どちらを選びますか?

清掃業の皆さん、 液体洗浄剤と粉末洗浄剤だったらどっちが好きですか? 私は粉末洗浄剤

記事を読む

【プロ必見】スケールを確実に落としたいなら洗浄剤の成分を確認しよう!

清掃業者の皆さん、 今お使いの酸性洗浄がどんなスケール汚れに 適しているのかを知ってます

記事を読む

酸化鉄スケールに相性が良い洗浄剤とは?

お風呂やシンクなどの水回りに付着する赤褐色の汚れの正体は 酸化鉄スケールという水あか汚れで

記事を読む

安全性が高く環境負荷が低い洗剤選び方

界面活性剤を主成分とした洗剤の洗浄力を高めるという事を、 第一に考えるのであれば、アニオン

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 茂木和哉 初の著書が発売決定! 予約受付中!
茂木和哉の業務用つけ置き洗剤のご紹介!

純愛、サムライ、泥汚れZ、そして今田耕司さんからのオファーで作

バスクリーナーで水垢汚れは落ちるのか?

よく売られているものから、そうでないものまで、普通のバスクリー

浴場清掃に最適なバスクリーナーの条件とは?

浴場施設関係者の皆さん、日々お使いになっているバスクリーナーに

塩素臭が苦手な方必見!塩素臭を抑える方法!

  皆さんが、日々のお掃除や洗濯でよく使う塩素

「塩素系」につてい深く掘り下げてみる!

皆さん、「塩素系」漂白剤というと、どんなものをイメージしますか

→もっと見る

PAGE TOP ↑