ブログ

茂木和哉流。服についたカビの落とし方

a0022_000144

衣類についたカビは、酸素系漂白剤を
効果的に使用すると落とすことができます。

軽いカビとひどいカビとでは、落とし方が
変わりますので分けて説明していきます!

まずは、軽いカビの場合です。

用意するもの
・粉末タイプの酸素系漂白剤(主成分:過炭酸ナトリウム)
・バケツ、フタ
・約45度のお湯

1.バケツに約45度のお湯を入れます。

2.お湯5Lに対し30gの粉末タイプの酸素系漂白剤を入れ溶かします。

3.一晩つけ置きします。

4.後は普通に洗濯して干します。

これで落ちない場合は、
以下の方法をお試しください。

では、ひどいカビの場合です。

用意するもの
・粉末タイプの酸素系漂白剤(主成分:過炭酸ナトリウム)
・液体タイプの酸素系漂白剤(主成分:過酸化水素水)
・ポリ袋
・歯ブラシとカップ

1.カップに粉末タイプの酸素系漂白剤を入れます。

2.粉末タイプの酸素系漂白剤1に対して、
  液体液体タイプの漂白剤3の割合で混ぜて溶かします。

3.溶かした洗浄液をカビに歯ブラシでカビに塗り付けこすり洗います。

4.ポリ袋にできるだけ空気を抜いた状態で入れます。

5.その後、一晩放置します。

6.カビが消えたら洗濯機洗いをし干します。
カビが残っていなら繰り返し洗ってください。

この方法は、漂白力が高い分
色落ちする場合もありますので注意して洗浄してください。

茂木和哉のついでの一品は、
成分が過炭酸ナトリウム100%です。

粉末タイプの酸素系漂白剤として使えます。
tsuide_click

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /