洗剤

歯磨き粉にも!?ラウリル硫酸ナトリウムとラウレス硫酸ナトリウム

こんにちは!茂木和哉(@motegikazuya)です。

今の時代、化学物質を避けて通る生活って難しいですよね。

だって掃除や洗濯の時に使う洗剤や漂白剤には、化学物質がたっぷり入ってますし。

そうなると、いかに化学物質とうまく付き合っていくかが、暮らしを豊にするためには大切なポンインになると思います。

でも化学物質と一口に言っても、全てが危険で怖い物ではありません。

だって今や掃除の大定番の重曹やクエン酸だって化学物質だし、もっと言えば塩や砂糖(ショ糖)だって化学物質ですからね。

では、具体的にどんな化学物質とうまく付き合っていけば良いのか?

ここからが今回のお話なのですが、私は合成界面活性剤だと思ってます。

とても短かな化学物質「合成界面活性剤」

なぜかと言うと、暮らしにとっても身近な化学物質であり、安全性の振り幅がとっても大いからです。

どのぐらい安全性の振り幅が広いかと言うと、安全性が高いものはマーガリンやバターマヨネーズ、アイスクリームの乳化剤として使われるほどです。

でも安全性が高い合成界面活性剤は、それほど気にする必要はありません。

気にしないといけないのは、危険性が高い合成界面活性剤です。

なので危険性が高い合成界面活性剤の種類を知れば知るほど、大きな安心が手に入り、自分自身はもちろん、家族を危険な合成界面活性剤の被害から身を守ることに繋がっていき、結果暮らしが豊になるはずです。

でも、聞いた事のないカタカナだらけ長い合成界面活性剤の名前をたくさん覚える事って大変ですよね。

なのでこれだけは覚えていた方がいいと私が思う2つの合成界面活性剤を今回ご紹介します。

1つ目が、「ラウリル硫酸ナトリウム」です。

要注意合成界面活性剤その1「ラウリル硫酸ナトリウム」

このラウリル硫酸ナトリウムは、近年危険性が問題視されながらも台所洗剤や洗濯洗剤だけでなくシャンプーやボディソープに今でもよく使われる合成界面活性剤です。

ひと頃と比べるとシャンプーやボディソープにはあまり使われなくなってきてますが、肌荒れしやすいので、特に肌が弱い方や小さな子供、高齢者は避けた方がいいです。

最近はどうか分かりませんが、ベビーシャンプーや介護用シャンプーにも使われる事がありましたので、シャンプー選びは油断禁物です。

また、ラウリル硫酸ナトリウムが使われているのは、肌に触れるものだけではありません。

歯磨き粉にも使われています。

これも小さな子供には避けたいですよね。

茂木和哉

我が家には5歳と9歳に息子がいますが、一度も歯磨き粉を使って歯磨きした事はないんですよ。

台所洗剤や洗濯洗剤には、ラウリル硫酸ナトリウムと表記せずに「アルキル硫酸エステルナトリウム」と表記されます。

主婦湿疹にお悩みでしたら、やはり避けるべきですね。

それと洗濯洗剤でも油断できません。「濯ぎ1回」の洗濯洗剤は洗濯物への洗剤残りのリスクが高く、もしラウリル硫酸ナトリウムが肌着に残ったいたら、肌の弱い方や肌機能が未熟な赤ちゃんは、肌トラブルに繋がる可能性が高まります。

実は、今では安全性が問題視されているラウリル硫酸ナトリウムも、一昔前まで、安全性が高い合成界面活性剤と言う事で、当時問題になっていた合成界面活性剤の代わりとして登場したんですよね。

最初は安全だと言っててしばらく経つと問題視されるパターンって合成界面活性剤ではよくあるんです。

先ほど今ではラウリル硫酸ナトリウムは、あまり使われなくなったと言いましが、変わって使われるようになったのが「ラウレス硫酸ナトリウム」と言う合成界面活性剤ですが、その「ラウレス硫酸ナトリウム」でさえ今では安全性が問題視されるようになりましたからね。

と言う事で、2つ目の覚えておいた方がいい合成界面活性剤は「ラウレス硫酸ナトリウム」です。

要注意合成界面活性剤その2「ラウレス硫酸ナトリウム」

「ラウレス硫酸ナトリウム」は「ラウリル硫酸ナトリウム」ほど危険度が高いものではありません。

しかし刺激は強めですので、肌が弱い方は、小さな子供は避けた方がいいと思いますね。

主婦湿疹にお悩みなら、台所洗剤も避けた方がいいと思います。

洗剤の場合は、アルキルエーテル硫酸エステルナトリウムと表記されます。

とりあえず、今回紹介たい2つの界面活性剤を皆さん2つを覚えて、購入する前に成分表示をチェックする習慣をつけてみたらいいと思いますよ。

なので洗剤やシャンプーは、裏の成分で選んで下さいね。

表面にはいい事ばかりしか書いていませんから。

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
独学で掃除と洗剤作りを学び、秋田からパソコン1つで情報発信を始め、自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」を大ヒットさせる。 現在ではシリーズ展開させ全国のお店に並ぶまでに。 汚れ落とし歴27年で得たノウハウを惜しみなく伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除術」は、チャンネル登録数27万を超える。
\ Follow me /