*

歯磨き粉にも!?ラウリル硫酸ナトリウムとラウレス硫酸ナトリウム

公開日: : 最終更新日:2017/03/04:茂木 和哉 知って得する石けんの知識

危険な合成界面活性剤の種類を知れば知るほど、大きな安心が手に入り、自分自身はもちろん、家族を危険な合成界面活性剤の被害から身を守ることに繋がっていきます。

しかし、わけのわからないカタカナだらけ成分名をたくさん覚える事はとても大変です。
そこで、皆さんにぜひ覚えていただきたい危険な合成界面活性剤を2つだけご紹介します。
それが「ラウリル硫酸ナトリウム」と「ラウレス硫酸ナトリウム」です。

この2つを覚えていていただきたい理由は、近年危険性が問題視されながらもシャンプーやボディソープなど直接肌に触れるもの、そして口に入る歯磨き粉など、あらゆる用途に非常に多く使われ、さらに体の弱い赤ちゃんや高齢者につかわれるベビーシャンプーや介護用シャンプーにも使われる事が多いからです。

実は、今では安全性が問題視されているラウリル硫酸ナトリウムも、一昔前まで、安全性が高い合成界面活性剤と言う事で、当時問題になっていた合成界面活性剤の代わりとして登場しました。

しかし、その「ラウリル硫酸ナトリウム」の安全性が問題視されるようになり、変わって使われ始めたのが「ラウレス硫酸ナリウム」です。
その「ラウレス硫酸ナトリウム」でさえ今では安全性が問題視されるようになりました。

このように安全性が問題視さながらも現在でも使われ続けているが「ラウリル硫酸ナトリウム」「ラウレス硫酸ナトリウム」なのです。

皆さんもぜひこの2つを覚えて、購入する前に成分表示をチェックする習慣をつけてみましょう。

The following two tabs change content below.
茂木 和哉

茂木 和哉

洗剤に自分の名前をつけてしまうほどの洗剤オタクです。 住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信しています。 汚れ落としに関するご相談もお気軽にどうぞ。

茂木和哉 YouTube
茂木和哉 Instagram
茂木和哉 Facebook
茂木和哉 Twitter
きれい研究所公式サイト

関連の記事。こちらもどうぞ

「天然由来」や「植物系」洗剤は安全とは限りません。

手荒れしやすい合成界面活性剤で、近年、食器洗剤に使われることが多いアルキル硫酸エステルナトリウム(

記事を読む

手荒れに悩んでいます。洗濯洗剤はどのようなものを選んだら良いでしょうか?

せっけん をおすすめします。 洗濯用合成洗剤 は、 最近のコンパクト化の流れもあって 合成界面活性

記事を読む

せっけんの薄めすぎにはご注意を!

合成洗剤は、濃度が薄くなるにつれて洗浄力が徐々に落ちていきますが、 せっけんは合成洗剤とは違い、濃度

記事を読む

ノロウイルス対策に、せっけんでの手洗いは有効ですか?

ノロウィルス の被害を防ぐには、除菌剤が配合された薬用ハンドソープを使わなくても 普通のせっけん で

記事を読む

せっけんシャンプーの見分け方

シャンプーの主な洗浄成分が合成界面活性剤なのか、またはせっけんなのか、その見分け方について説明しま

記事を読む

洗剤エキスパート茂木和哉の人気の記事

  • 新製品! 茂木和哉バスタブ用 好評発売中
  • 茂木和哉
カビが生えにくい浴室にする方法!

梅雨の季節は、少しでも油断するとカビがすぐに生えてきます。

バスタブ内側の茶色の汚れにお困りではありませんか?

バスタブ内側の茶色の汚れに、お困りな方はおりませんか?

【プロ必見】手持ちの洗浄剤を少なくするメリットとその方法

清掃業の皆さん、 「現場に持っていく洗浄剤の種類が多くて大変

茂木和哉流!水道代を節約する食器の洗い方!

台所洗剤は、洗浄成分の種類や配合量によって、すすぎの時のヌルヌ

茂木和哉、合成洗剤と中性洗剤の違いについて語る

皆さん、「合成洗剤」と「中性洗剤」の違いをご存知ですか?

→もっと見る

PAGE TOP ↑