リビング:フローリング

たったの5円で作れる汚れ落ち抜群洗剤!マジックリンでフローリングの拭き掃除をしてみた

nishiyama
のぞみ
のぞみ

こんにちは!のぞみです。

キッチン掃除の定番「マジックリン」は油汚れがよく落ちてくれますよね。

汚れ落ちのいい洗剤なので、実は水で薄めればフローリングの皮脂汚れや油汚れを落とすのにも使えるんです。

コスパよくお掃除ができますし、「キッチンマジックリン」をなかなか使い切れないでいる人にもおすすめのお掃除法ですよ!

今回は「キッチンマジックリン」でフローリング掃除をする方法をご紹介していきますね。

ちなみに今回参‌考‌に‌し‌た‌の‌は、‌こ‌ち‌ら‌の‌茂‌木‌和‌哉‌(‌‌@motegikazuya‌‌)‌さ‌ん‌の‌YouTube‌動‌画‌で‌す!

目次
  1. 「キッチンマジックリン」の拭き掃除用希釈液づくり
  2. フロアワイパーにペーパータオルをセットする
  3. 「キッチンマジックリン」希釈液で床を拭いていく
  4. 「キッチンマジックリン」希釈液は洗面桶につくる方法も
  5. 雑巾ワイパー+クロスで拭くやり方も
  6. まとめ

「キッチンマジックリン」の拭き掃除用希釈液づくり

今回使っていくのはこちらの「キッチンマジックリン」です。

別のスプレーボトルに100mlの水を入れて、「キッチンマジックリン」を5回プッシュします。

スプレートリガーをしめて軽く振ったら、これで拭き掃除用マジックリン希釈液の完成です。

フロアワイパーにペーパータオルをセットする

今回の拭き掃除ではクイックルマグネットワイパーに、スコッティの洗って使えるペーパータオルを取り付けて拭いていきます。

ペーパータオルを床に置いて内側に折りたたみ、ワイパーをセットします。

クイックルマグネットワイパーはマグネットが強力なので、専用のシートでなくても取り付けができるんですよね!

好きな洗剤で拭き掃除ができるので愛用しています。

ペーパータオルをセットできたら、裏面に希釈液を吹きかけます。

ほどよく湿ったらお掃除を始めていきましょう!

「キッチンマジックリン」希釈液で床を拭いていく

準備ができたらお掃除を始めていきましょう!

床に「キッチンマジックリン」希釈液を吹きかけて拭いていきますね。

洗剤はたっぷりめにつけたほうがヘッドのすべりが良くなり、スムーズに拭き掃除ができます。

ヌルヌル・ベタベタは気にならない

洗剤をたくさん吹きかけると、拭いた後のヌルヌル・ベタベタが気になってしまうかもしれません。

ですが今回つくった「キッチンマジックリン」希釈液は、かなり水で薄めています。

ヌルヌル・ベタベタの原因となる界面活性剤もかなり薄まっているので、拭いた後はすぐサラサラになってくれるんですよ!

汚れ落ちはかなりいい

界面活性剤には汚れを落とす役割があります。

水で薄めてしまうと、汚れ落ちも悪くなるんじゃない……?と思ってしまいますが、「キッチンマジックリン」なら汚れ落ちの良さはキープされたままなんです。

というのも、「キッチンマジックリン」はキッチンのガンコな油汚れを落とすように作られています。

もともとかなり強めの界面活性剤が入っていますし、さらに溶剤やアルカリ剤など油汚れに働きかける成分も含まれています。

フローリングにつく汚れは、油汚れよりも落としやすい皮脂汚れが主ですし、「キッチンマジックリン」を水で薄めた状態でも十分お掃除に使えるんですよね。

薄めて使うからコスパがいい

「キッチンマジックリン」を使って拭き掃除をするメリットの一つに、コスパのよさもあります。

今回のお掃除では、希釈液をつくるのに「キッチンマジックリン」はたったの5プッシュしか使っていません。

以前計算してみたのですが、100グラムの拭き掃除用洗剤をつくるのに、5円ほどしかかからないんですよね!

お店にいけばいろんな拭き掃除用洗剤がありますが、100グラム5円よりも安い洗剤は見かけません。

「キッチンマジックリン」を持っている人も多いと思いますが。ガンコな油汚れ用の洗剤ですから、そんなに頻繁には使いません。

なかなか使い切れずに余ってしまう洗剤ですので、フローリング掃除でも使えばよりお得ですよね♪

ワックスがけしている床・無垢の床には使用不可

コスパがよく、さらに汚れ落ちもいいというメリット盛りだくさんの洗剤ですが……「キッチンマジックリン」でフローリングの拭き掃除をするときは注意しないといけないこともあります。

「キッチンマジックリン」は水で薄めても、液性はアルカリ寄りになっています。

ワックスがけをしているフローリングにはアルカリよりの洗剤は使えず、場合によってはワックスが傷んでしまうことがあるので使わないでくださいね!

また、無垢のフローリングはそもそも水拭きがNGですので洗剤を使ったお掃除もできません。

汚れはどれくらい落ちた?

お話をしていたらフローリングの拭き掃除が一通り終わりました。

どれくらい汚れが落ちたのか、ペーパータオルの裏面をみてみましょう。

裏返してみると……どうでしょうか!?思ったよりも茶色い汚れがついています。

キレイに見えた床でもこんなに汚れがついていたんですね。

「キッチンマジックリン」希釈液は洗面桶につくる方法も

ということで今回は「キッチンマジックリン」を使ってリビングダイニングの拭き掃除をしてみました。

実は「キッチンマジックリン」の希釈液で拭き掃除をする方法は、これまで何度か試しています。

今回はスプレーボトルに希釈液を作りましたが、スプレーがなければ洗面桶に作ってもOKですよ!

でも個人的には、スプレーボトルに作ったほうがラクチンかな、とも思います。

スプレーボトルに洗剤が入っていれば、お掃除中に洗剤を吹きかけたいときに便利なんですよね。

洗面桶に入っていたら、手で洗剤を数滴取ってパッパッとかけないといけません。

それにスプレーボトルに作っておけば、希釈液が残っても次のお掃除に使えますしね~!

雑巾ワイパー+クロスで拭くやり方も

また今回はクイックルマグネットワイパーに、スコッティの洗って使えるペーパータオルを取り付けて拭いていきましたが、これもいろんな拭き方があります。

わたしがたまにやるのは、雑巾ワイパーにマイクロファイバークロスをセットする方法ですね!

ペーパータオルは使い捨てなのでコスパがかかりますが、何度も使えるマイクロファイバークロスなら節約にもなります。

ちなみにわたしが愛用している雑巾ワイパーは、山崎産業さんの雑巾ワイパーです。

山崎産業さんの雑巾ワイパーは無印良品さんのマイクロファイバークロスと大きさがぴったりなんですよね。

それにヘッドがしっかりしていて、拭いている途中に床にひっかかりません。

ただしデメリットもあって、山崎産業さんの雑巾ワイパーはしっかりしているぶん小回りはききません。

細かいところも拭いていきたいときは、今回使ったクイックルマグネットワイパーのほうがいいですね。

また、クロスを洗うのが面倒なときは使い捨てできるペーパータオルのほうがラクにお掃除できます!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「キッチンマジックリン」でフローリング掃除をする方法をご紹介していきました。

使ったのはキッチン用洗剤の「キッチンマジックリン」でしたが、水で薄めればちゃんとフローリング掃除ができます。

汚れ落ちがいいだけでなく、節約にもなりますので「キッチンマジックリン」をなかなか使い切れないでいる人にもおすすめですね♪

また、YouTubeチャンネル「のぞみのお掃除講座」では、お掃除にまつわるいろんな情報をお届けしています。

こちらの動画もみてもらえると嬉しいです!

さらに自分にあったお掃除法を見つけたいという方は、「汚れ落とし研究家 茂木和哉のラクラク掃除術」を読んでみてくださいね。

茂木さんがお掃除ノウハウを、わかりやすくまとめてくれていますよ~!

created by Rinker
¥1,540 (2024/03/03 07:37:54時点 Amazon調べ-詳細)

それではここまで読んでくださり、ありがとうございました。

またお会いしましょう~♪

ABOUT ME
茂木和哉
茂木和哉
汚れ落とし研究家
1975年秋田県生まれ。20歳で温泉浴場清掃をバイトで経験。21歳で工業薬品や業務用洗剤の販売会社に就職。30歳で洗剤メーカーに転職し、1年後の秋田で独立。 独学で掃除と洗剤作りを学び、秋田からパソコン1つで情報発信を始め、自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」を大ヒットさせる。現在ではシリーズ展開させ全国のお店に並ぶまでに。 汚れ落とし人生で得たノウハウを惜しみなく伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除講座」は、チャンネル登録数30万を超える。
記事URLをコピーしました