お風呂:排水口

ドメストはお風呂にも使える!?排水口のヌメリ・石けんカス・謎の着色汚れを落としてみた

nishiyama
のぞみ
のぞみ

こんにちは!のぞみです。

みなさんは排水口掃除にどんな洗剤を使っていますか?

「パイプハイター」や「パイプユニッシュ」といった塩素系洗浄剤を使うことが多いと思いますが、実はトイレ用洗浄剤の「ドメスト」でも、パイプクリーナーと同じように使うことができるんです。

そこで今回は「ドメスト」を使ってお風呂の排水口をお掃除する方法をご紹介していきます。

ちなみに今回参‌考‌に‌し‌た‌の‌は、‌こ‌ち‌ら‌の‌茂‌木‌和‌哉‌(‌‌@motegikazuya‌‌)‌さ‌ん‌の‌YouTube‌動‌画‌で‌す!

目次
  1. お掃除前の汚れの様子をチェック
  2. 洗剤を使う前に水洗い
  3. パーツ類に「ドメスト」を塗りつける
  4. 排水口周りに「ドメスト」を塗りつける
  5. 10分放置してすすぎ洗い
  6. 洗い忘れたヘアキャッチャーをお掃除
  7. 汚れはどれくらい落ちた?
  8. 今回のお掃除のポイント
  9. まとめ

お掃除前の汚れの様子をチェック

まずは今回お掃除をするお風呂の排水口を見ていきましょう。

一番気になるのはこちらの青い汚れです。排水口の中のパーツまで色が付いているのですが、なんの汚れなのかはわかりません。

ヘアキャッチャーには髪の毛やホコリ、そして謎の青い汚れが付いています。

排水口の中にある筒には、ヌメリ汚れやブヨブヨ石けんカスが付いています。

ブヨブヨ石けんカスとは石けんが皮脂や油と反応してできたブヨブヨとした汚れです。石けんを使うことが多いなら、浴室はシンクの排水口などについています。

排水口のパーツをもっと見ていきましょう。弁には内側にヌメリ汚れとブヨブヨ石けんカスが付いています。

排水口のパーツを全部外しました。排水口の穴はこのように水が汚れています。

洗剤を使う前に水洗い

それではお掃除を始めていきましょう。

いきなり「ドメスト」は使わずにまずはシャワーで軽く水洗いをしていきます。

細かいところは古歯ブラシを使って水洗いしていきます。

青い謎の汚れは歯ブラシでこすると意外と落ちていきました。水洗いでは完全に色を落とすことは出来なかったので、後で「ドメスト」でしっかり落としていきましょう。

排水口のパーツ類と一緒に、バスタブの栓も洗っていきますね。溝までしっかり歯ブラシで水洗いをします。

パーツ類に「ドメスト」を塗りつける

水洗いが終わったら、パーツ類に「ドメスト」を塗りつけます。

洗剤を垂らしてゴム手袋をつけた手で薄く塗りひろげましょう。塗り広げることで洗剤の量を節約できますし、つけ忘れを防ぐこともできます。

排水口のフタは横に黒ずみ汚れがついているので、「ドメスト」をしっかり塗っていきましょう。

「ドメスト」は塩素系洗浄剤ですので黒ずみやカビを落としてくれます。歯ブラシを使ってブラシ洗いもしておきます!

排水口のパーツ類についていたゴムも外して、「ドメスト」を塗っておきます。

塩素系洗浄剤をゴムに使うのはあまり良くないのですが、長時間つけておくわけではありませんし、たまにのお掃除に使う程度なら大丈夫かと思います。

「ドメスト」のような塩素系洗浄剤は汚れ落ちがいいですし、除菌・消臭も一緒にできるので、排水口のパーツ類のようにヌメリ汚れが付きやすい場所にはぴったりですね。

排水口周りに「ドメスト」を塗りつける

パーツ類に「ドメスト」を塗ったら、つぎは排水口周りに塗っていきます。

洗剤の量を節約したいのでお掃除用のマグカップに「ドメスト」を出して、歯ブラシで取りながら塗っていきますね。

謎の青い汚れがついていたところは、水洗いである程度落ちましたがまだ色が残っているので「ドメスト」を塗ります。

「ドメスト」は塩素系洗浄剤ですから、漂白作用があります。なんの汚れなのか正体はわからないままですが……「ドメスト」なら色を落としてくれるはずです!

排水口の中の水にも「ドメスト」を10グラムほど混ぜます。

奥の配管まで洗浄液が行きわたるように歯ブラシを使って水をかき混ぜておきますね。

ここまでやったら、あとは放置するだけです!汚れの程度にもよりますが、今回は10分くらい放置してみましょう。

10分放置してすすぎ洗い

10分ほど放置しました。

排水口の外側についていた青い謎の汚れは、色が落ちてすっかりキレイになりました!

筒などのパーツ類についていたヌメリ汚れ・ヌルヌル石けんカスもすっかりキレイになりました。あとは水ですすげばOKです。

洗い忘れたヘアキャッチャーをお掃除

パーツ類をすすぎ洗いしていて……ヘアキャッチャーを洗い忘れていたことに気がつきました。水洗いはしましたが「ドメスト」は付けずにいたままでした。

まだ青い謎の色がついているので、歯ブラシでこすり洗いをしていきます。

水洗いだけでは落ちなかったので少しだけ「ドメスト」をつけて洗ってみると……色が落ちてキレイになりました!

パーツ類をすべて水洗いをしたら、バスタブ側からもシャワーの水を流して排水口の中の水を流します。

排水口の水が澄んできたら、これでお掃除完了です!

汚れはどれくらい落ちた?

お掃除が終わったところで、汚れがどれくらい落ちたのかをお見せしていきます。

排水口の中は、水が濁っていましたがここまでキレイになりました。

排水口周りについていた謎の青い汚れもキレイに落ちました。「ドメスト」は漂白作用があるので謎の汚れでもしっかり落としてくれましたね!

排水口の四隅にあるゴムには、黒いゴムの色が移っています。

今回使った「ドメスト」では色移りは落としきれないので「橙の雫」のような溶剤を使って落とす必要があります。

ゴムの色移りはまた別の機会に落としていきますね。

つぎはパーツ類を見ていきます。

排水口の弁についていたヌメリ汚れとヌルヌル石けんカスはすっかりキレイになりました。

排水口のフタについていた黒カビもキレイになりました!

最後に外していたゴムパッキンをつけて、パーツ類を元の場所に戻したらおしまいです。

今回のお掃除のポイント

ということで今回は塩素系洗浄剤の「ドメスト」を使ってお風呂の排水口掃除をしてみました。

ここからは「ドメスト」を使った排水口掃除のお掃除のポイントをお話していきます!

「ドメスト」はパイプ用塩素系洗浄剤と似ている

「ドメスト」はトイレに使う洗浄剤ではありますが、成分としては「パイプハイター」や「パイプユニッシュ」などのパイプ掃除用の塩素系洗浄剤と、とてもよく似ています。

成分だけでなく、くちばしのようなノズル、ドロっとした液も同じですよね。

なので「ドメスト」でも「パイプハイター」や「パイプユニッシュ」と同じように、排水口掃除ができるんです。

ただし……「ドメスト」をトイレ以外に使うのは用途外となります。

万が一のことが起きてもメーカーさんは責任を取ってくれませんので、使うときは自己責任でお願いしますね。

「ドメスト」は色素のある汚れが得意

「ドメスト」のような塩素系洗浄剤は、色素のある汚れを落とすのが得意です。

今回は謎の青い汚れがついていましたが、真っ白キレイに落としてくれましたね!

お風呂には色のある汚れが意外とつきやすく、黒カビや黒ずみ汚れ、さらにはバスタブに入浴剤の色がついてしまうこともあります。

普通のバスクリーナーを使っても落としきれないときは、「ドメスト」のような塩素系洗浄剤を使って漂白するのが効果的ですよ!

さらに「ドメスト」のような塩素系洗浄剤は、除菌・消臭効果も高いんですよね。

色を落とすのと同時に、排水口のイヤなニオイも落としてくれるのでたまに使っておきましょう♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はトイレ用洗浄剤の「ドメスト」を使って、お風呂の排水口掃除をしてみました。

用途外での使用にはなりますが、汚れ落ちがよく使い勝手もいい洗剤です。みなさんも一度試してみてくださいね!

また、YouTubeチャンネル「のぞみのお掃除講座」では、お掃除にまつわるいろんな情報をお届けしています。

こちらの動画もみてもらえると嬉しいです!

さらに自分にあったお掃除法を見つけたいという方は、「汚れ落とし研究家 茂木和哉のラクラク掃除術」を読んでみてくださいね。

茂木さんがお掃除ノウハウを、わかりやすくまとめてくれていますよ~!

created by Rinker
¥1,540 (2024/05/18 09:45:15時点 Amazon調べ-詳細)

それではここまで読んでくださり、ありがとうございました。

またお会いしましょう~♪

ABOUT ME
茂木和哉
茂木和哉
汚れ落とし研究家
1975年秋田県生まれ。20歳で温泉浴場清掃をバイトで経験。21歳で工業薬品や業務用洗剤の販売会社に就職。30歳で洗剤メーカーに転職し、1年後の秋田で独立。 独学で掃除と洗剤作りを学び、秋田からパソコン1つで情報発信を始め、自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」を大ヒットさせる。現在ではシリーズ展開させ全国のお店に並ぶまでに。 汚れ落とし人生で得たノウハウを惜しみなく伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除講座」は、チャンネル登録数30万を超える。
記事URLをコピーしました