トイレ:便器

時短したい人におすすめ!便器の中をコーティングする方法

anko

トイレでは排泄をするので、おしっこや水垢などの頑固な汚れがつきやすいですよね。

便器は陶器でできている分、汚れが付きづらく、掃除もしやすいですが、長年の汚れが溜まると掃除に苦労するのも事実…!

のぞみ

実は、便器の内側にコーティング剤を使って、汚れが付きづらくする方法があるんです♪

…という訳で、今回は便器の中をコーティングする方法について解説します!

この記事でわかること
  • 便器の内側につきやすい汚れとその掃除方法
  • 便器の内側をコーティングする方法
  • PR:茂木和哉「ラクラク掃除術」書籍について

PRとして、汚れのプロフェッショナルである茂木和哉さんが書いた書籍「茂木和哉 ラクラク掃除術」について、最後に紹介しています!

created by Rinker
マイナビ出版
¥1,540 (2024/04/12 16:02:21時点 Amazon調べ-詳細)
本の内容
  1. 「めんどくさい」を「ラクラク」に変える! タイプ別 時短を実現する掃除術
  2. 実践編 家じゅうの汚れはこう落とす! 場所別 365日の掃除術
  3. 勝利の法則 きれいになるのには理由がある!もっと知りたい 汚れ落としの必勝ルール
  4. ラクしてきれい! 時短掃除のおすすめ・茂木和哉シリーズの洗剤紹介
のぞみ

このような本の内容になっているので、興味がある人はぜひ読んでみてくださいね♪

便器の頑固な水垢を落としている様子を実演で見たいひとは、こちらの茂‌木‌和‌哉‌(‌‌@motegikazuya‌‌)‌さ‌ん‌の‌YouTube‌動画がおすすめです♪

「動画をゆっくり見る時間がない…!」という忙しい人には、こちらの記事がおすすめです!

目次から好きな場所まで飛ぶことができるので、時短になりますよ♪

便器の内側につきやすい汚れ

まずは、便器につきやすい汚れについて解説します!

のぞみ

汚れの解説だけでなく、一般的な掃除方法や効果的な洗剤もご紹介するので、興味があるひとは読んでみてください♪

オシッコ汚れ

トイレは排泄をする場所なので、オシッコ汚れが便器のフチ裏などに飛びやすいです。

オシッコ汚れは、アルカリ性の汚れなので、反対の性質を持つ酸性洗剤が効果的♪

具体的には「クエン酸」「茂木和哉」「サンポール」などが、酸性洗剤にあたります。

created by Rinker
茂木和哉
¥1,600 (2024/04/12 22:55:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
サンポール
¥580 (2024/04/13 00:00:36時点 Amazon調べ-詳細)
のぞみ

ただし、オシッコ汚れを長く放置して尿石になると、酸性洗剤だけでは落とさないことがあります。

尿石は厚みがあるので、「メラミンスポンジ」や「超人タワシZ」などで、こすり洗いをしてから酸性洗剤を使うとより効果的♪

また、尿石の色がうつってできる黄ばみの場合は、漂白作用がある塩素系洗剤がおすすめです!

水垢

水垢は水道水が乾燥して、ミネラル分が残ったものが水垢!

水垢は白くカリカリとした汚れで、水に溶けづらいです。

水垢はアルカリ性の汚れなので、反対の性質を持つ酸性洗剤が効果的♪

具体的には「クエン酸」「茂木和哉」「サンポール」などが、酸性洗剤にあたります。

created by Rinker
茂木和哉
¥1,600 (2024/04/12 22:55:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
サンポール
¥580 (2024/04/13 00:00:36時点 Amazon調べ-詳細)

ただし、水垢を長期間、放置すると酸性洗剤だけでは落とせないことが多いです。

のぞみ

そう言った場合には、下の方の水垢まで洗剤が届くように工夫が必要…!

具体的な方法としては「メラミンスポンジ」や「超人タワシZ」などで、こすり洗いをしてから酸性洗剤を使うとより効果的に掃除ができます♪

ちなみに、コーティング剤を使ったトイレに酸性度の強い洗剤を使うと、コーティング剤が剥がれてしまうことも…!

紹介した洗剤だと「クエン酸」「茂木和哉」「サンポール」の順で、酸性度が低い洗剤から使っていくことをおすすめします♪

黒カビ・赤カビ

黒カビ・赤カビは湿度と栄養になる汚れ、気温がそろえばどこにでも発生します。

とくに、便器の中は水があり、カビの栄養となるオシッコ汚れもあるので、カビにとっては好条件!

のぞみ

いわゆる「サボったリング」として、便器内でみられることが多いです。

カビ汚れは生き物汚れなので、塩素系洗剤が効果的♪

具体的な商品としては「カビキラー」「強力カビハイター」「キッチンハイター」などがおすすめです。

created by Rinker
ハイター
¥636 (2024/04/12 17:36:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ハイター
¥369 (2024/04/12 15:17:34時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに、頑固になったカビ汚れにはペーパー湿布などを使って、つけ置きすると更に効果的に掃除ができますよ♪

実践:便器の中をコーティングする方法

ここからは、便器の中をコーティングする方法を具体的にご紹介します!

のぞみ

今回は、車用コーティング剤の「アクアドロップ」という商品を使います♪

準備するもの

  • ディスポーザブル手袋
  • アクアドロップ
  • 洗車用スポンジ(小さくカットしたもの)
  • 洗って使えるキッチンペーパー
created by Rinker
スコッティ
¥2,491 (2024/04/13 02:59:49時点 Amazon調べ-詳細)

手順

  1. あらかじめ水垢やオシッコ汚れを掃除する
  2. ディスポーザブル手袋をはめる
  3. 「アクアドロップ」を便器内につける
  4. 「アクアドロップ」を洗車用スポンジで塗り広げる
  5. 「アクアドロップ」を洗って使えるキッチンペーパーで拭きあげる

コーティング後の様子

ここからは、便器をコーティングする前と後の様子を写真でご紹介します!

コーティング前の様子
コーティング後の様子
コーティング後に水を流した様子
のぞみ

写真では少し分かりづらいですが、コーティング前には水滴が便器に残っています…!

一方で、コーティング後は便器内に水滴が残りづらくなっています。

写真では分かりづらいと思うので、水の流れ方をみたい人は、こちらの動画をご覧ください♪

便器の中をコーティングするメリット

便器内を「アクアドロップ」でコーティングするメリットは、汚れ落ちが良くなることです。

便器は陶器なので、汚れが頑固になったとしても、落とせることがほとんどです。

のぞみ

しかし、頑固な汚れを落とすには時間も労力もかかります…!

一方で、「アクアドロップ」でコーティングをすると、汚れや水が便器内に留まりづらくなります。

つまり、汚れが付きづらく落としやすいということ!

このように、「アクアドロップ」でコーティングすると便器の中の掃除がしやすく頻度を少なくできるというメリットがあります。

PR:茂木和哉「ラクラク掃除術」書籍発売!

突然ですが、2023年8月に茂木和哉さん著書「ラクラク掃除術」が販売されます!

created by Rinker
¥1,540 (2024/04/12 23:14:35時点 Amazon調べ-詳細)

この本は、高い洗剤を使わなくても、家にある洗剤にひと手間加えて「茂木流」で、頑固な汚れも落とす方法をご紹介しています。

のぞみ

さらに「こまめに掃除できる方向け」「なかなか掃除できないズボラさん向け」「隠れズボラさん向け」など、掃除する人の性格に合わせた内容に!

自分の性格に合わせた掃除方法を選べば、お掃除も楽しく習慣化できそうですよね♪

このように、おすすめポイントが沢山ある書籍になっているので、興味がある方はぜひ読んでみてください!

書籍のおすすめポイント
  • 頑固な汚れを落とす掃除方法をメインに紹介
  • 高い洗剤ではなく、自宅にある洗剤で節約しながらできる掃除方法
  • QRコードから掃除方法を紹介するYouTubeに食べる
  • 「初版では」応募ハガキでプレゼントが当たる

応募ハガキで当たるプレゼントは「茂木和哉」「茂木和哉なまはげ」「超人タワシZ×2」のセットです!

のぞみ

このプレゼントは抽選で10名様に当たるもので、「茂木和哉」だけでも2000円くらいするので嬉しいですよね♪

まとめ:時短したいなら便器内にコーティング剤を使うのは効果的!

今回は「アクアドロップ」を使って、便器内をコーティングする方法をご紹介しました!

のぞみ

「アクアドロップ」で便器内をコーティングすると、2つのメリットがあります!

コーティングするメリット
  • 汚れが付きづらくなる
  • 汚れが落としやすくなる

このように、便器内をコーティングすると便器の掃除が楽になるというメリットがあります。

つまり、時短したいなら便器内にコーティング剤を使うのは効果的!

ただし、コーティングをしたら全く汚れが付かないという訳ではありません。

時短したい場合には、汚れを放置して頑固な汚れになる前に掃除をしておくことも大切です♪

ABOUT ME
茂木和哉
茂木和哉
汚れ落とし研究家
1975年秋田県生まれ。20歳で温泉浴場清掃をバイトで経験。21歳で工業薬品や業務用洗剤の販売会社に就職。30歳で洗剤メーカーに転職し、1年後の秋田で独立。 独学で掃除と洗剤作りを学び、秋田からパソコン1つで情報発信を始め、自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」を大ヒットさせる。現在ではシリーズ展開させ全国のお店に並ぶまでに。 汚れ落とし人生で得たノウハウを惜しみなく伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除講座」は、チャンネル登録数30万を超える。
記事URLをコピーしました