のぞみの記事

【洗濯・トイレ掃除・お風呂掃除】家中の除菌対策に!おすすめ除菌アイテム6選

のぞみ

こんにちは、のぞみです。

このあいだ弟のたくみと話していたのですが「家の除菌をした方がいいんだろうけど、どうやってアイテムを選んだらいいのかわからない……」と悩んでいました。

たしかに最近は除菌ができる洗剤がたくさん出てきていて、結局なにを選んだらいいのか難しいんですよね。

そこで今回は、おうちの気になる菌をやっつけてくれる、除菌アイテムを6つに絞ってご紹介していこうと思います。

それでは早速みていきましょう♪

テーブルを秒で除菌!「シルコットウェットティッシュ除菌アルコールタイプ」

1つ目は「シルコットウェットティッシュ除菌アルコールタイプ」です。

食卓テーブルを除菌したいときにおすすめなんですよ!

食卓テーブルは家族みんなが使うものですし、食事をする場所ですから、キレイにしたいですよね。

「シルコットウェットティッシュ除菌アルコールタイプ」は乾きやすいエタノールが入っているので、ごはんを食べる前にサッと拭くのにオススメです♪

ボタンを押すだけでフタが開き、片手で取り出しやすいようにパッキンもついているので、バタバタしがちなお食事前にも使いやすいんですよ~♪

コストを抑えたい人はこっち!「カビキラーアルコール除菌 食卓用」

食卓テーブルの除菌はしたいけど、毎日のお掃除だからなるべくコストは抑えたい……という人には「カビキラーアルコール除菌 食卓用」がおすすめです。

先ほどお話した「シルコットウェットティッシュ除菌アルコールタイプ」は、Amazonで価格を調べたところ、シート1枚あたりのお値段は7.7円。朝昼晩の3食の前に使うとしたら、1ヶ月あたり693円になってしまいます。

少しでもコストを抑えたい人は、「カビキラー アルコール除菌 食卓用」の方がいいですね。

「カビキラー アルコール除菌 食卓用」のお値段をAmazonで調べたところ、300mlのボトル1つあたりのお値段は498円。

300mlで240回分使えるそうなので、1日3回使ったとしても80日は持ちますね!

もちろん「カビキラー アルコール除菌 食卓用」もエタノールが入っているので、食卓についている菌をしっかりと除菌してくれます♪

さらに細いボトルなので、テーブルの上に置いたままにしていても、場所を取らないこともおすすめポイントです。

トイレの除菌にはコレ!塩素系の「キッチンハイター」

トイレも家族みんなが使いますし、菌が多い場所ですから、対策はしっかりとしておきたいですよね。

トイレの除菌なら、塩素系の「キッチンハイター」がおすすめです。

その理由をお話する前に、まずはウイルスの種類について抑えておきましょう。

実はウイルスには、膜を持っているタイプと膜を持たないタイプとがあります。

膜を持つウイルスは、コロナウイルス、インフルエンザウイルス、麻疹ウイルス、風疹ウイルスなどですね。

これはアルコールを使ったり、石けんを使うことで除菌することができます。

ただ厄介なのが、膜を持たないウイルス!

膜を持たないウイルスで代表的なものは、胃腸炎を引き起こすノロウイルスやロタウイルスがあります。

これはアルコールで除菌はできないので「キッチンハイター」のような塩素系を使う必要があるんですよ。

塩素系洗浄剤にも何種類かありますが、拭き掃除に使うとしたら「キッチンハイター」がおすすめ!

お掃除法については、茂木さんが動画にしてますので気になる方はチェックしてみてくださいね。

衣類の除菌はこれでバッチリ!「アリエール除菌プラス」

菌がついているのは、部屋の中だけではありません。外から帰ってきたら、洋服にも意外とたくさんついているんですよ。

しっかりと対策をするのなら、洗濯洗剤も除菌効果のあるものにしてみましょう!のぞみのオススメは「アリエール除菌プラス」です♪

「アリエール」シリーズは汚れ落ちを重視して弱アルカリ性のものが多いのですが……なんと「アリエール除菌プラス」は弱酸性!

ボトルを見ると、大きく「まぜるな危険」と書かれています。

実は酸には、除菌効果があるんです。

食べ物が腐るのを防ぎたいときお酢を使うのをイメージすると、わかりやすいですね。

お掃除用の洗剤で酸性のものはよく見かけますが……洗濯洗剤で酸性のものは、わたしは見たことがありません……!

衣類までしっかりと除菌したい人は、ぜひ洗濯洗剤を「アリエール除菌プラス」に変えてみるのをオススメします♪

「アリエール除菌プラス」については、茂木さんが動画で詳しく解説をしてくれています。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

お風呂の菌もしっかり掃除!「バスマジックリン 除菌・抗菌 アルコール成分プラス」

菌やウイルスが気になるから……と帰ってきたらすぐにお風呂へ直行!という方も多いのではないでしょうか?

そうなると、お風呂の除菌も忘れてはいけません!

のぞみのオススメは「バスマジックリン 除菌・抗菌 アルコール成分プラス」。

汚れ落としだけでなく、除菌も同時にしてくれる優れものです。

普通お風呂掃除をするときは、洗剤をかけてすぐにこすり洗いをしますが、「バスマジックリン 除菌・抗菌 アルコール成分プラス」で除菌をするときは、スプレーをして5分ほど置いてからこすり洗いをしてください。

さらにお風呂掃除をした後に水気もしっかりとふき取るようにすれば、菌が繁殖するのを防ぐことができますよ!

ちなみに……Amazonでお値段を調べたところ、除菌タイプのバスマジックリンと、普通のマジックリンの価格は同じでした!

だったら除菌タイプのバスマジックリンのほうがお得ですね~♪

家中の除菌に!「クイックルホームリセット泡クリーナー」

最後にご紹介するのは「クイックルホームリセット」。

「家中これ1本」と書かれていて、手すりやドアノブのような家族みんなが触れるところはもちろん、キッチンのちょっとしたお掃除にも使えます。

泡タイプのものと、シートになっているものとがありますが、今回は泡タイプのほうをご紹介させていただきます♪

というのも……泡で出てきた方が、洗剤をかけたところがわかりやすいんですよね。

菌をやっつけるのなら、拭き残しは避けたいですし、洗剤がかかっている場所がぱっと見でわかるのは、かなりポイントが高いです。

「クイックルホームリセット泡クリーナー」で除菌ができる秘密は界面活性剤!

2020年5月時点で厚生労働省が「新型コロナウイルスの除菌に有効」としている界面活性剤が、なんと3種類も含まれています。

しかも洗剤自体は中性なので、アルカリ洗剤や酸性洗剤のように、素材を傷めてしまうリスクが低いんです。

家中の拭き掃除に使えるので、1本持っておけば安心ですよね~!

まとめ

ということで今回はおうちの気になる菌をやっつけてくれる、除菌アイテムを6つご紹介いたしました!

お店に行くといろんな洗剤が並んでいますが、使いたい場所や目的にあわせて、上手に選んでくださいね♪

きょうお話したことも、早速弟のたくみにも教えてこようかなと思います!

それではここまで見てくださりありがとうございました。またお会いしましょう~♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
独学で掃除と洗剤作りを学び、秋田からパソコン1つで情報発信を始め、自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」を大ヒットさせる。 現在ではシリーズ展開させ全国のお店に並ぶまでに。 汚れ落とし歴27年で得たノウハウを惜しみなく伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除術」は、チャンネル登録数27万を超える。
\ Follow me /