のぞみの記事

【違いはどこ?】青の「トイレ用ドメスト」と、白の「キッチン用ドメスト」をプロが比較解説!【商品紹介】

のぞみ

こんにちは!のぞみです。

ホームセンターやドラッグストアでよく見かけるユニリーバ(Unilever)の「ドメスト

しかし皆さんが思い浮かべるドメストは、上記の画像の右側にある青いタイプではありませんか?
実はドメストには左側の白いタイプ(正式名称「ドメスト ホワイト&クリーン」)もあるのです!

ということで今回は青と白のドメストについて、その性能や用途を徹底的に解説していきたいと思います!

因みに参考にするのは…
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

パッケージからわかること

ではまず2つのドメストの容器やパッケージ記載からわかることをいくつか紹介しましょう

デザインについて

まずぱっと見の容器デザインについてですが、色が違いや文言の文字サイズ、ロゴの位置に若干の違いが見受けられます

ただし容器の色は違っても形や大きさは同じであるため、同じ型を使って製造された容器であると思われます
また少々文字の位置や大きさに違いはあるものの、基本的に書かれている内容自体に違いはないため、ここだけでは性能について比較をするのは難しいと思われます

裏面の表記について

では次に裏面にある注意や成分表記について見てきましょう!
まずどちらも塩素系の洗浄剤であるため…、

このように赤や黄色の警戒色で、色々な注意書きがされていました!
塩素系で汚れが落ちやすい分、危険性も高いというのがこの手の洗浄剤の特徴ですからね

そしてよくよく成分を見比べたところ…、
界面活性剤(アルキルアミンオキシド)
水酸化ナトリウム(1.4%)
次亜塩素酸塩
というのが、成分割合も順番もこのままでどちらのドメストにも記載がありました!
(液性に関しても共にアルカリ性です)

なお家庭用品品質表示法で、「配合量が1%未満の場合、成分表示に表記しなくてもよい成分がある」というルールはあります


よってこの実際に入っている詳細な成分が書かれていなかったり、具体的な配合割合に違いがあったりなどする可能性もあるでしょう
ですがいまのところパッケージを見るだけでは、2つのドメストの成分的な違いを見つけられませんでした…

公式サイトによると…

パッケージだけでは分からなかった2つのドメストの違い
なので次はドメストを販売しているユニリーバの公式サイトの情報を参考に、2つのドメストの比較をしていきましょう!

配合成分の比較

では早速公式サイトにあったそれぞれのドメストの成分表示を比較してみましょう!

ということで下記の1枚目が青のドメスト、2枚目が白のドメストの成分表示です!

(画像引用:「ドメスト 全成分リスト」pdfファイル,2022年2月8日確認)

これらを見ていただければわかる通り、記載のある成分名やその記載順、成分の機能や説明まで全く同じです!
もちろんこれだけでは具体的な配合割合が分からないため、若干の違いがある可能性もまだありますが、基本的に性能は同じだと考えてよいでしょう

因みに2つのドメストの違いは一旦置いておいて、単純に表示のある成分の中で気になったのは「ケイ酸ナトリウム」についてです
こちらはアルカリ剤としてよく洗剤に使われる成分なのですが、機能名称が「キレート剤」となっており、その説明もキレート剤に関する内容となっていました

ケイ酸ナトリウムはアルカリ度が高いものの、腐食防止の働きもあってとても便利なアルカリ剤なのですが、キレート剤の役割があるとは正直目から鱗でしたね…

安全データシート(SDS)の内容

先述した通りいまのところ2つのドメストの成分的な違いは全く見いだせていません
そこで最後に安全データシート(SDS)の内容を見比べてみたいと思います!
安全データシートとは、危険な化学物質が含有されている製品の取り扱いに関する注意点などを記載した情報伝達シートのことです
基本的には一般公開されていないのですが、ユニリーバはドメストの安全データシートを公開しているので、これを見比べてみます!

しかしそれぞれのドメストの安全データシートにあった「組成、成分情報」には…、
界面活性剤(主成分 アルキルアミンオキシド) 配合割合非公開
水酸化ナトリウム 約1.4%
次亜塩素酸ナトリウム 約3.8%
香料 少量
色素 少量
という表記がされていました…、どちらにも
(参考:「SAFETY DATA SHEET」pdfファイル,2022年2月8日確認、「SAFETY DATA SHEET」pdfファイル,2022年2月8日確認)

一応配合割合が非公開となっている界面活性剤や、他の配合成分の配合割合が違う可能性もありますが、やはり基本的には同じ洗浄剤だと思って差し支えないでしょう

まとめ

いかがでしたか?
今回は青と白、2つのドメストの違いについて紹介してきました!
結果としてはどちらも同じ中身でしたがね…

ユニリーバとしては…、
トイレ用の青いドメストをキッチン用に使うのに抵抗がある人のため
キッチン用塩素系漂白剤のシェアを少し確保するため
などの狙いがあったものと思われます

ただ塩素系漂白剤は使わなくても勝手に塩素が飛んでいくという性質があるため、基本的に買いだめはNGです
なので同じ中身であるならばどちらかを1本だけ買って、使いまわすのをおすすめします♪

ではご精読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
独学で掃除と洗剤作りを学び、秋田からパソコン1つで情報発信を始め、自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」を大ヒットさせる。 現在ではシリーズ展開させ全国のお店に並ぶまでに。 汚れ落とし歴27年で得たノウハウを惜しみなく伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除術」は、チャンネル登録数27万を超える。
\ Follow me /