のぞみの記事

【防カビ効果抜群!】茂木流 拭き掃除をしつつお風呂天井の完全除菌をする方法!【掃除術】

のぞみ

こんにちは!のぞみです。

今回はお風呂の天井の拭き掃除をしていきたいと思います!

しかしただ拭き掃除を行うだけでは物足りないので、ついでに天井の防カビもやってしまう予定です!
天井は掃除しにくく放っておきがちなうえ、カビが生えるとお風呂場全体に胞子が降り注いでしまうため除菌必須でしょう

因みに参考にするのは…
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

なお今回の記事は以下の記事の続きでもあるので、気になる方はそちらも併せてお読みくださいm(__)m

除菌水を作ってみよう!

初めに今回の掃除で使う除菌水を作っていこうと思います!

除菌水を作る理由

そもそもどうして除菌水を作る必要があるのでしょうか

市販のものではなく、自作するのには訳があります
それは後で水拭きと乾拭きをするのが面倒だからです!
とても怠惰な理由に思われてしまいそうですが、それだけではありません

まずカビに効く洗剤と言えば塩素系漂白剤になりますが、塩素系漂白剤でそのまま天井を拭き掃除すると塩素が濃すぎて洗剤残りした際のリスクが高いです

よって万が一洗剤残りしても大丈夫なように、塩素系漂白剤を薄めておきたいです

しっかり拭き掃除したところで、ちょっとでも洗剤残りがあると危険
なので薄めて使いたいが、薄めた後に拭き取りを行うと除菌効果がなくなってしまう
そこで使った後に拭き取らなくてもよいくらいに薄めておこう、ということですね♪

除菌水作り

では実際に除菌水を作っていきましょう!
作り方は簡単で、ボトル入りの塩素系漂白剤に水を混ぜて、100倍希釈にするだけです♪

作り方のコツとしては、先に塩素系漂白剤をカップに入れてから薄めた方がよいということでしょうか
この方が万が一塩素系漂白剤を入れすぎてしまってもまた容器に戻せばリカバリーがききますからね♪

なお塩素系漂白剤の塩素というのは放っておいても勝手に飛んでいきます
例えばボトル入りの塩素系漂白剤として有名な「ハイター」ですが、初めは6%もある塩素濃度が…、

こちらの表にあるように、どんどん下がっていってしまいます
(画像引用:「花王 | 製品Q&A | 花王の塩素系漂白剤で、次亜塩素酸ナトリウム0.05%、0.1%の液は作れるの?」2022年2月15日確認)

よって購入してから時間が経っている塩素系漂白剤を使う場合は、この表を参考に薄める水の量や漂白剤の量を調整するとよいでしょう

またもしお持ちなら「キッチンハイター」や「キッチンブリーチ」などではなく、ハイター」などを使うことをおすすめします
先述の通り、今回の掃除では後々水拭きや乾拭きをしません
よって薄い塩素は時間の経過で勝手に飛んでいきますが、界面活性剤はそう簡単になくならないです
なので界面活性剤の入っている「キッチンハイター」や「キッチンブリーチ」よりも、入っていない「ハイター」の方がよいでしょう
(ただそうとう薄めるのであまり気にならない方は、キッチンハイターやキッチンブリーチでも十分です)

実践!掃除しながら天井除菌

ではここから掃除&除菌の実践編です!

天井の拭き掃除とながら除菌

先述した方法で100倍希釈の塩素系漂白剤を作って、空のスプレーボトルに入れ、これを…、

このようにペーパータオルなどへ直接吹きかけて、除菌水でひたひたにします

そして手袋をはめたのち、このペーパーで…、

このように天井を拭いていきましょう

なお動画内ではペーパータオルとして、スコッティの「洗って使えるペーパータオル」を使っています

created by Rinker
スコッティファイン
¥3,200 (2022/05/16 19:16:18時点 Amazon調べ-詳細)

紙製であるにもかかわらずとても丈夫で分厚いため、今回のような用途にはうってつけです♪

そしてご家庭によっては、換気扇が天井にある場合もあると思いますが、換気扇は…、

一旦カバーを外して洗い、換気扇の内部の拭き掃除もしておきましょう

仕上げの防カビくん煙剤

こうして全体の拭き掃除が終わったら、最後にルックの…、

おふろの防カビくん煙剤」を焚けば鬼に金棒でしょう♪

なお防カビくん煙剤の詳細な使い方やその他注意などは、以下の記事に内容をまとめております
ご興味ある方は以下のリンクから飛んで、是非チェックしてみてくださいm(__)m

まとめ

いかがでしたか?
今回はお風呂の天井掃除と並行して行える、防カビの方法について紹介してきました!
どうせなら楽に行い掃除や除菌ですが、一緒にできてしまうのはお得ですね♪

またこのような除菌やくん煙剤の使用を定期的に行えば、カビ掃除をする必要性がなくなったり、掃除自体はしなければならないものの、それが楽になったりなどの恩恵があるでしょう♪

ではご精読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /