のぞみの記事

【裏技発動!】茂木流 食器洗浄機に蔓延るガンコな水垢を簡単に落とす方法!【掃除術】

のぞみ

こんにちは!のぞみです。

皆さんのご家庭のキッチンには食器洗浄機を搭載していますか?

私も便利なのでよく使うのですが、ぱっと見汚れがあるように見えないので、ついつい掃除をおろそかにしてしまいます
特に食洗機に発生する水垢汚れは白いため、あまり目立たないんですよね…

ということで今回は食洗機に溜まったガンコな水垢汚れを綺麗に洗浄していきたいと思います!

因みに参考にするのは…
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

使う道具

初めに今回の掃除で使う道具を紹介します!

使うのは…、
トイレ尿石落としジェル
古歯ブラシ
超人たわしZ
お酢
の4つです!

ではそれぞれの道具について詳しく見ていきましょう♪

トイレ尿石落としジェル

まず食洗機の淵についている水垢を、茂木和哉シリーズの「トイレ尿石落としジェル」で落としていきます!

こちらはその名の通りトイレに蔓延るガンコな尿石を落とせる洗浄剤です!
尿石はアルカリ性の汚れなので、これを落とせるように強い酸性の液性をもっています
そして今回落としたい水垢もアルカリ性の汚れです
なのでこのトイレ尿石落としジェルはかなりの効果があるでしょう!

今回の掃除ではこのトイレ尿石落としジェルを古歯ブラシで塗り広げていく予定です
因みに古歯ブラシは根元を反らせておいたり、毛先を少々カットしたりすると使いやすいかもしれません
その辺りのカスタマイズについは、以下の記事に詳細な内容をまとめてありますので、併せてお読みくださいm(__)m

超人たわしZとお酢

次に紹介するのは食洗機の内部の掃除に使う「超人たわしZ」について紹介します

こちらは水垢落としに特化した硬いスポンジになっています
濡らした超人たわしZだけでもある程度の水垢を削り落とすことができるでしょうが、今回はお酢と併用して磨き洗浄を施します!

先述の通り水垢はアルカリ性の汚れです
なので酸性のお酢を塗り広げつつ、超人たわしZの磨き力で水垢を落としていきたいですね♪
なおお酢以外にクエン酸でも同等の効果が期待できると思われます
ただお酢は調理用に買ってきたものがついつい余って、賞味期限が切れがちだと思いますので、その消費方法を紹介するついでということで、今回はこちらを使っていきましょう

実践!食洗機の水垢落とし術

では使う道具の紹介が終わったところで、早速食洗機の掃除移っていきましょう!

淵の水垢掃除

まずは食洗機の淵についた水垢の掃除をしていきます!
掃除前の状況は…、

このような具合で、画像越しでもわかるほどに汚れていますね…

ではこのガンコな水垢が蔓延る淵部分に…、

トイレ尿石落としジェルを適量出して、古歯ブラシで塗り広げていきます
少々放置したら、ティッシュなどでジェルを拭き取りましょう
最後に入念に(2回通り)水拭きを行ってから、乾拭きをして一旦終了です

掃除後は…、

この通り、元々汚かった淵部分が新品のように綺麗になりましたね♪

因みに酸性度だけでいうならば「サンポール」などの尿石除去剤でも同じ効果が得られますが、トイレ尿石落としジェルの強みはジェル状だということです!
食洗機も機械なので、底の方に強い酸が触れてはまずい素材があると、垂れていきやすい酸性洗浄剤の使用ははばかられます…
しかしこのトイレ尿石落としジェルならばジェル状なので、粘性が高い分他の洗浄剤よりも液だれや液ハネが発生しづらく安全です♪

内部の水垢掃除

次に食洗機内部の水垢掃除をしていきます!
掃除前の様子は…、

特に壁面に水垢によるくすみが見られますね…

では早速超人たわしZとお酢を使って磨き洗浄を施しましょう
方法は簡単で超人たわしZにお酢を浸して…、

このように直接磨いていくだけです
ただし力を入れすぎると食洗機内部の素材によっては、傷がついてしまう可能性もあります
磨く際の力加減には十分に気を付けるべきでしょう

最後に水拭きと乾拭きをしたら、しっかり乾くまで放置して終了です

掃除後の様子は…、

このように、完全に汚れが落ちたとは言い切れませんが、水垢によるくすみがかなり消えていますね♪

まとめ

いかがでしたか?
今回は食器洗浄機に蔓延るガンコな水垢を簡単に落とす方法について紹介をしてきました!

尿石除去剤の使用という少々裏技的な掃除法を紹介しましたが、トイレに使う用の洗浄剤を食洗機の掃除に使うことに抵抗がある方もいるかもしれません
もしそのような場合は、2本購入して1本をトイレ用、1本を食洗機などの水垢除去用に使うというのはいかがでしょうか?
是非ご検討くださいませm(__)m

ではご精読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
独学で掃除と洗剤作りを学び、秋田からパソコン1つで情報発信を始め、自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」を大ヒットさせる。 現在ではシリーズ展開させ全国のお店に並ぶまでに。 汚れ落とし歴27年で得たノウハウを惜しみなく伝えるYouTubeチャンネル「茂木流掃除術」は、チャンネル登録数27万を超える。
\ Follow me /