のぞみの記事

【ナチュラルクリーン!】茂木流 重曹を使ったIHクッキングヒーターのコゲ汚れの落とし方!【掃除術】

のぞみ

こんにちは!のぞみです。

皆さんはキッチンのコンロにどのようなものを使ってらっしゃいますか?
因みに私は安全面も考慮してIHクッキングヒーターを使っています

しかしIHクッキングヒーターといえば…、

このように天板へコゲ汚れがつくことで有名ですよね…
しかもこの汚れ、かなりガンコで簡単には落ちてくれません

そこで今回はこのIHクッキングヒーターの天板についたコゲ汚れを落としていきたいと思います!

因みに参考にするのは…
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

下準備

それではまずコゲ汚れを落とす前の下準備をいくつかしていきましょう!

下洗い

IHクッキングヒーターの天板にあるのは、なにもコゲ汚れだけではありません!
油汚れやほこりもきっとあるはずです
よってコゲ汚れを掃除する前に、予めそれ以外の天板にある汚れを綺麗にしておきます

やり方は簡単で…、

このように合成洗剤(画像は「油汚れマジックリン」を使っている様子)とペーパータオルを使って拭き掃除していきます
なおペーパータオルには「洗って使えるペーパータオル」がおすすめです♪

created by Rinker
スコッティファイン
¥1,745 (2022/01/19 06:33:59時点 Amazon調べ-詳細)

この商品はペーパータオルのわりにかなり丈夫で、液体が染み込んだり、強い力で擦り洗いしたりしても十分耐えられる強度をもっています!
今回だけでなく、他の多くの掃除にも使えるため、是非一家に1つご用意くださいm(__)m

合成洗剤で拭いた後水拭きすれば、下洗いは終了です

コゲ汚れ落としに使う洗剤

では次に今回の主役であるコゲ付き汚れを落とす洗剤を紹介します!
それが重曹です!

いわゆる重曹クレンジングという方法を用いていきます!
重曹の粉をクレンザーの代わりに使い、コゲ汚れを削り落とす感覚ですね♪

ただしコゲ汚れ落としに関する性能だけならば、茂木和哉シリーズの「水アカ用洗剤」の方が優れています

created by Rinker
茂木和哉
¥1,655 (2022/01/19 22:25:56時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは酸性のクレンザーとなっており、今回相手にするようなIH天板のコゲ汚れ落としがとても得意です!
しかし重曹より劣るのは、性能の良さがあるゆえに発生する天板への小傷問題に関してです…
これに限らず、クレンザーには小さな研磨剤が大量に入っているため、力加減を誤ると汚れだけでなく素材を傷つけてしまいます

また単純に水アカ用洗剤は高額です
正直汎用性と量単位のコスパを考えれば高くないのですが、1本2000円と言われると手が出づらい方もいらっしゃるでしょう…

そこで今回はナチュラルクリーンとしても注目される重曹を使ってコゲを落としていく、というコンセプトお送ります!

実践!重曹を使ったIH天板のコゲ落とし

それでは早速IHクッキングヒーターの天板についたコゲ汚れを落としていこうと思います!

重曹クレンジング

まず霧吹きを使って天板を軽く湿らせてから…、

このように重曹を直接振りかけていきます
(画像の量だと少し多かったですが、汚れのひどさや多さによって調整するとよいでしょう)

そしてラップを大きめに切って、細かく畳んだラップスポンジで…、

このように磨き洗いしていきます!
なおラップをスポンジ代わりに使うのは、重曹の粉が遊ばないようにするためです
この方法はクレンザーによる研磨洗浄の際にも使える方法なので、是非試してみてください♪

擦っている際の感想としては…、
正直、水アカ用洗剤の汚れ落ちに比べると微妙で、力を強めにかけないといけないものの、汚れ自体は少しずつ、そしてしっかり落ちていった
という印象です

また磨き終わった後、残った重曹の粉を片付ける作業が待っていますが、これも大変でした…
粉を集めてビニール袋に入れ、しかしすべて掴みきられず、何度も摘まんでは入れる作業を繰り返す、といった具合です

しかしその大変さに見合うように…、

結果はこの通り!元々あったコゲ汚れが遠目ではほとんど目立たなくなるまでに綺麗になりました♪

残った汚れをクレンザーで

先程、重曹クレンジングによってほとんどの汚れは落ちました!
しかしよくよく目を凝らして見てみると…、

このように所々傷のような黒い汚れがまだ残っていました…
もちろん目立つ汚れではないため、無視してもいいでしょうが、今回はせっかくなのでこの汚れも落としてしまいたいと思います!

使うのはもちろん茂木和哉シリーズの「水アカ用洗剤」!
重曹で落ちないのなら仕方ないですね…

ということで重曹のときと同じ要領で…、

このように少量出した水アカ用洗剤とラップスポンジで擦っていきます

磨き終わったら、ペーパーで拭きとって…、

結果はこの通り!汚れが全てなくなる、とまではいかないものの、かなり落ちましたね♪
落ちなかった汚れは傷の内部にまで侵食しているようで、これ以上は天板を交換しない限り簡単には落とせないでしょう

なお水アカ用洗剤を使ってみて、改めて思いましたが、やはり汚れの落ち具合と掃除のスピードがストレスフリーでしたね
今回残った汚れはかなりガンコなものでしたが、それでもあまり時間をかけず落とすことができました
また掃除後の後処理もペーパーで拭くだけで済むので楽、そして早いです!

まとめ

いかがでしたか?
今回は重曹クレンジングによって、IHクッキングヒーターの天板についたコゲ付き汚れを落としてみました!

結論を言うと…、
重曹クレンジングで事足りる汚れお財布の紐を気にする方この方法
汚れがひどい場合後処理が面倒な方汚れの落ち具合を重視される方時短したい方などは、水アカ用洗剤
というように状況によって使い分けるのがよいでしょう

ではご精読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /