のぞみの記事

【まとめて落とす!】茂木流 パワーアップさせたバスマジックリンによるお風呂掃除攻略法!【掃除術】

のぞみ

こんにちは!のぞみです。

今回は花王(kao)から出ている人気お風呂用洗剤「バスマジックリン」を使って、お風呂掃除をしていきます!

(画像引用:「花王|製品カタログ|バスマジックリン 泡立ちスプレー SUPER CLEAN 香りが残らないタイプ [本体]」2021年11月10日確認)

ただ、バスマジックリンシリーズで洗浄できる汚れの範囲は限られています…
特にお風呂にはびこる水垢や金属石鹸(アルカリ性の石鹸カス)は守備範囲外です

そこで今回は、バスマジックリンをパワーアップさせ、本来ならば落とせない汚れをも落とす、そんな目から鱗のお掃除法についてお届けしていきます!

因みに参考にするのは…
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

バスマジックリンのパワーアップ法

では初めにバスマジックリンの洗浄力をアップさせていきたいと思います!
講じる策は…、
クエン酸を入れる
湯煎する
超人たわしZと併用する
の3つです!

ではそれぞれについて簡単に説明していきましょう♪

クエン酸を入れる

まずバスマジックリンをパワーアップさせるには、元々対処できなかったアルカリ性の汚れへの対抗策を練る必要があります!
そもそも何故マジックリンがアルカリ性の汚れを落とせないか、というと、それは液性が中性だからです
アルカリ性の汚れを落とすためには酸性の洗浄成分による中和が1つの手段になります
しかしマジックリンにはその成分がほとんど含まれていないのです
そこでマジックリンを酸性に偏らせ、アルカリ性の汚れにも対応できるようにしよう、ということですね♪


そしてそのために混ぜるのがクエン酸です!
クエン酸とマジックリンを「1:39」の割合で混ぜることで、酸性のバスマジックリンへとパワーアップを果たします
マジックリンは元々中性なので、この程度の割合で混ぜれば十分酸性側に寄ってくるため、そういう意味では使い勝手がいいですね♪
なおバスマジックリンにクエン酸を入れるという方法は、メーカー側は良しとしていないため、行う場合は自己責任ということでお願いしますm(__)m
また酸性の洗剤であるため、くれぐれも塩素系の洗浄剤と混ざらないよう注意しましょう!
他の洗剤のボトルを使うと、混ぜたことを忘れたり、中に元々入っていた洗剤の成分が残っていたりする可能性があるので、使いかけのマジックリンの容器をそのまま使うのがよいです

湯煎する

洗剤を湯煎することはあまりしないでしょうが、実はこれも洗浄力を高める方法の1つです!
特に今回はクエン酸と混ぜることもあり、洗浄力の向上だけでなく、クエン酸がしっかり混ざりきるというメリットもあります!
具体的には60度のお湯にマジックリンを入れて温めておいた後、そこにクエン酸を入れて混ぜるのがおすすめです♪
なお温度が60度である理由は、できるだけ温かい方がいいけれど、それ以上温度を上げると、熱くてスプレーボトルを手で持てなくなってしまうからです

超人たわしZと併用する

最後に紹介する洗浄力アップの方法は、超人たわしZ」との併用です

こちらは水垢落としに特化したとても硬いスポンジであり、硬い水垢を擦って落とすという物理的洗浄が期待できます
また単純に擦り落とすという意味合いだけでなく、中和の層を削るという役目も担います
中和の層とは、クエン酸によって中和された水垢によって層ができ、クエン酸の更なる染み込みを抑制してしまうというものです
しかし超人たわしZがあれば、この中和の層をも削り、傷をつけて侵食し、クエン酸の染み込みを手助けしてくれます♪

よって2つの理由で、酸性バスマジックリンと超人たわしZの併用は理想的なのです!
ただし硬いスポンジであるため、素材や力加減によっては傷をつけてしまう可能性もあるため、そこには注意が必要でしょう

実践!酸性バスマジックリンによる浴室掃除

では早速作った酸性マジックリンと超人たわしZを持って、お風呂場に向かいましょう♪
そして両手に手袋をはめたら、掃除開始です!

酸性バスマジックリンの万能さ

方法は簡単で、色々な箇所に酸性マジックリンを吹き付け、そこを超人たわしZで擦り洗いします
なお色々な箇所とは…、バスタブや壁はもちろん、小物やお風呂の蓋、鏡にまで対応しており、酸性マジックリンの万能さが伺えますね♪

ただし先述した通り素材が柔らかい場所や、酸が触れてはいけない箇所については注意をして掃除しましょう

一通りスポンジ洗いをし終わったら15分ほど放置し、シャワーで流します
なお動画内では流すだけの場所もありましたが、水垢が少しガンコな場合、スポンジで擦り洗いしながらシャワーですすぐと落ちる可能性があるため、おすすめです♪

最後にマイクロファイバークロスなどで水気を拭き取ったらお掃除終了です

綺麗な浴室を保つために

折角浴室が綺麗になっても、汚れというものは放っておけばまた発生してきます
しかしそんな次の汚れの発生を防ぐ、つまり掃除した後の綺麗な状態を保つ方法もあります!

もちろん毎日この酸性マジックリンで掃除ができればいいのですが、毎日湯煎して分量を量ってという作業をするのは億劫ですよね?
それにクエン酸入りマジックリンは、普通のマジックリンに比べて保存がきかないため、作り置きという手もあまり現実的ではありません…

そこでおすすめなのが、普段はマジックリンでの洗浄を行い、週に1回ほどのペースで酸性マジックリンによる洗浄をするという方法です!
これならば休みの日に今週溜まった汚れを落とすという無理のないお掃除ライフを送ることができるでしょう♪

まとめ

いかがでしたか?
今回は花王の大人気お風呂用洗剤、バスマジックリンとクエン酸を混ぜて作る、お風呂掃除に役立つ酸性バスクリーナーについて紹介しました!

高い洗浄力を持ちながら、比較的安全に、かつ基本的には浴室のどこにでも使えるという万能さが魅力的でしたね♪
ただしスプレー容器の混同や、他洗剤と混ざってしまうなどの事態は絶対に避けるよう注意が必要です!

ではご精読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /