のぞみの記事

【素材に優しい】茂木流 浴室の蛇口についた水垢落とし術【掃除術】

のぞみ

こんにちは!のぞみです。

今回は浴室の蛇口(カラン)についた水垢汚れを綺麗に落としていきたいと思います!
というのも先日下記の動画を参考に塩素系漂白剤によるお風呂場の掃除をした際、皮脂やカビなどの汚れはある程度落とせたものの、やはり水垢は落ちず、困っていたのです

またカランという小傷が目立ちやすい素材の掃除であるため、その点にもしっかり注意して汚れ落としをしたいです
そこで特に今回は、研磨剤を使わない、つまり素材に傷をつけにくい洗浄方法を学んでいけたらと思っています!

因みに参考にするのは…
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

使うもの

初めに今回の掃除で使うものを紹介していきます!

今回使うのは…、
なまはげ お風呂用
超人たわしZ
の2点です!

ではそれぞれのものについて簡単に紹介してきましょう♪

なまはげ お風呂用

今回メインで使うのは茂木和哉シリーズの「なまはげ お風呂用」です!

こちらはその名の通りお風呂用の酸性洗剤となっています
クエン酸よりも低く、かつ尿石除去剤よりも高いpH値という中間の酸性度を有しており、お風呂の水垢掃除には適役です♪
またクレンザーではないため研磨剤による小傷の心配も要りません

ただし尿石除去剤ほどではないにしてもある程度の酸性度は有しているため、使う際は十分注意が必要でしょう

超人たわしZ

そして「なまはげ お風呂用」と並行して使うのが、この「超人たわしZ」です!

こちらは水垢落としに特化した硬いスポンジとなっています
なまはげによって水垢がある程度柔らかくなることは期待できますが、やはりそれでも硬い汚れであることに変わりはありません
そこで超人たわしZのような硬めのスポンジが必要なのです!
ただしこちらに関しても強く擦り過ぎると傷をつけてしまう可能性があるため、力加減には十分注意しましょう!

(動画内では「さくらたわし」というスポンジを使っていますが、さくらたわしは現在廃番となっており、「超人たわしZ」はこれと色が違うだけの商品となっています)

実践!カランの水垢洗浄法

では早速掃除に移っていきましょう!

掃除前の状態

まず掃除する前のカランは…、

この通り
かなり水垢が目立って、カラン部分がくすんでいますね

またサイドの金具も…、

この通り白い水垢が目立ちます…

果たしてこれが綺麗になるのでしょうか?
また今回は洗った後に傷がないか、という点に関しても注目ポイントなので、しっかり安全に掃除していきたいと思います!

水垢掃除

初めに手袋をしたのち、超人たわしZになまはげを適量吹きかけ…、

上記の画像のように直接スポンジ洗いをしていきます!(もちろんサイドの水垢がひどかった金具部分にもスポンジ洗いを施しました)
動画内では少し強めに擦っていましたが、素材によって傷がつく原因にもなりかねないので慎重な力加減の調節をしましょう!

最後にシャワーで洗い流したのち水気を拭き取ります
すると…、

この通り!水垢はきれいさっぱりなくなって、カランがピカピカになりました!
また小傷もついていませんね♪

因みにシャワーで流した後の水気の拭き取りは、しっかり行わないと次の水垢を発生させる原因になりかねません!
また曇った感じなって洗い上がりもくすんでいるように見えるため、水気を拭き取った後に、更にマイクロファイバークロスによる乾拭きをするとよいでしょう

まとめ

いかがでしたか?
今回は茂木和哉シリーズの「なまはげ お風呂用」を使ってカランについた水垢汚れを落としてみました!
汚れが落ちたこともそうですが、何より傷もついていないことが高評価ですね♪

なお水垢汚れがひどい場合には、スポンジ洗いだけでなく、その後の数十分にわたる放置、そして放置後に行う2度目のスポンジ洗いを行うと、よりしっかり水垢落としができるでしょう
ただし硬いスポンジを使えば使うほど、その分小傷がつくリスクも高まるため、十分な注意が必要です!

ではご精読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /