のぞみの記事

【簡単!】お風呂の天井の水垢とカビ菌退治も一緒に出来る掃除方法!【浴室掃除】

のぞみ

こんにちは!のぞみです♪

この前お風呂に入っていたら天井に水垢を発見してしまいました。

天井って普段の掃除では行き届かない場所なので、見逃していました。

まだそこまでひどい汚れではないのですが、放っておいてカビができてしまわないか心配です。

でも天井にお風呂用洗剤を使うのもすすぎが大変そうですし、どうしたらよいのでしょうか?

そんなときには、やっぱり「茂木流掃除術」ですよね!

茂木流掃除術の動画で簡単にお風呂の天井の水垢とカビ菌退治ができる方法を紹介していたので、一緒にみていきましょう!

ちなみに参考にするのは……
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)さんのYouTube動画です↓

動画では茂木さんの自宅お風呂の天井を掃除します。

茂木さんの自宅のお風呂はとてもきれいにされていますが、カメラを近づけてみると天井に水垢が見られます。

水垢ってパッと見るとないように見えても、見る角度や光の加減で水垢が見えたりするので、見逃してしまいがちですが、よく見ると結構あるんですよね。

茂木さんの自宅お風呂の天井もカビはないですけど、水垢はこんな感じであるという状態です。

使う洗剤は・・・

クエン酸の激落ちくん泡スプレーです。

除菌率99.9% クエン酸の激落ちくん 泡スプレー 400ml
激落ちくん

一般的なバスクリーナーもそうですが泡で出てくる洗剤って、通常であれば界面活性剤が使われています。今回使用するクエン酸の激落ちくん泡スプレーは、泡と書いてあるんですが界面活性剤が使われていません。そのため他の成分は残るリスクはありますが、界面活性剤の拭き残りは心配しなくて良い洗剤ということですね。

成分にはクエン酸と増粘剤と除菌剤が入っていますが、クエン酸と増粘剤に関してはそんなに心配する必要はなさそうです。除菌剤が気になる部分ではありますが、茂木さんの場合はこの除菌剤が入っているからこそ浴室天井にクエン酸の激落ちくん泡スプレーを使用しているといいます。

クエン酸+除菌剤の効果とは?

もし普通のクエン酸だけの場合は、水垢しか落とすことができません。しかし、クエン酸の激落ちくん泡スプレーだったら除菌率99.9%と高い除菌効果が期待できます。

クエン酸の激落ちくん泡スプレーだけで天井の水垢とカビ菌まで一緒に退治できるという一石二鳥の洗浄剤なんです。

茂木さんは、このクエン酸の激落ちくん泡スプレーを浴室の天井に定期的に使っているそうですよ。

しっかりカビ菌を除菌したいということになると塩素系を使う方法になり、その方法は別動画にまとめてあるので参考にしてくださいね。↓

換気扇の中は?

今回は浴室の換気扇の中も掃除したいと思います。

換気扇の中は直接、手で拭いていきます。女性の方だったら直接拭くとなると、背の高い方でも難しいと思うので、フローリングワイパーや柄付きのスポンジを利用して天井を拭くことができます。しかし換気扇については、フローリングワイパーや柄付きのスポンジでは奥まで届かないため踏み台をバスタブに置くと手が届くのではないでしょうか。すべらないように注意して上るようにしてくださいね。

女性の方で、もしお家に男性の方がいるならば換気扇のところは男性にやってもらった方が安心です。

用意するもの

  • クエン酸の激落ちくん泡スプレー
  • 手袋(エブノ№528ニトリルロング手袋パウダーフリー)
  • 洗って使えるペーパータオル(スコッティ)

※洗って繰り返し使えるペーパータオルは、キッチンだけでなくお風呂の掃除にもおすすめです。茂木さんの家では食器拭きに使って、一度食器拭きに使ったものを乾かして掃除用として使っているそういうでうです。濡らしても破れにくく、何度も使える上に使い捨てができるのも便利で良いですよね。

手順

①ペーパータオルにクエン酸の激落ちくん泡スプレーをスプレーしてなじませる

ペーパータオルにてクエン酸の激落ちくん泡スプレーを付けてペーパータオル全体に洗浄液をなじませます。このときはヒタヒタになるまでつける必要はありませんが、たっぷりつけていきましょう。

②天井を拭く

洗剤のついたペーパータオルで天井を拭いていきます。

このときに換気扇の蓋を外して蓋もふいていきます。

換気扇の蓋を外したあとは、換気扇内も同じペーパータオルで拭いていきます

③一通り拭き終わったら完了!

中もカバーもキレイに拭き、乾いたところで再度確認して、拭き忘れがあったところを拭き直しましょう。

とてもキレイになっていますね!

湯船で水垢はできない?!

実は、湯船から上がる湯気では天井に水垢はできないのを知っていますか?

水垢は水道水を直接かけることで出来るんだそうです。水道水に含まれているミネラル分が水垢の原因になるんですね。

茂木さんには小学校3年生と5歳の息子さんがいらっしゃり、お風呂場で水鉄砲を使って遊ぶ機会が結構あるようです。それで天井が濡れてしまうい水垢ができてしまうということなんですね。息子さんたちが水鉄砲に興味がなくなるくらい大きくなると、こういった天井を拭く作業も必要なくなるのかもしれませんね。

水拭きはしないの?

今回使ったクエン酸の激落ちくん泡スプレーですが、茂木さんはこのまま水拭きしないそうです。

参考にされる場合に、水拭きをしないでいるのは気持ち悪いなと思う方は拭いた方がいいと思います。

界面活性剤が入っているとちょっと考えますが、界面活性剤フリーなのでクエン酸の激落ちくん泡スプレーの成分で心配があるとすれば除菌剤と増粘剤だけです。

クエン酸はやがて中和されますので、茂木さんは楽さを優先して再度拭くという作業はやっていません。

もし気になるようでしたら仕上げに水拭きをしてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

浴室の天井掃除って大変なイメージが強くて見ないふりをしがちでしたが、これなら簡単に掃除ができますね。

1度拭くだけで良いなら気軽にできそうです。

皆さんも浴室の天井掃除にぜひ試してみてくださいね。

あとは、天井には水がかからないように注意したいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました♪

またお会いしましょう。

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /