のぞみの記事

トイレクイックルをつけてトイレ掃除ができる「クイックルミニワイパー」のレビュー!

のぞみ

こんにちは、のぞみです。

今回は花王さんから出ている「クイックルミニワイパー」で実際にトイレ掃除をして、使い心地をレビューしていきたいと思います!

コマーシャルで見たり、お店で見かけたりして気になっていた!というかたも多いのではないでしょうか?

買おうか迷っているかたは、ぜひ参考にしてくださいね!

ちなみに参考にしたのは、こちらの茂木和哉(@motegikazuya)さんのYouTube動画です。

実際に「クイックルミニワイパー」でトイレ掃除

「クイックルミニワイパー」をセッティング

まずは「クイックルミニワイパー」を袋から出して組み立てます。

パーツは3つに分かれているので、カチッとはめ込んでいきます。

とてもコンパクトですね。

花王さんによると、通常のクイックルワイパーよりもヘッドの大きさが2分の1になっているそうです。狭いトイレでも、小回りがききそうです!

次にシートを付けていきます。

ワイパーと一緒に1枚シートがついていたので、それをセットします。

シートは1枚をミシン目の部分で半分にちぎるようです。

ヘッドの両サイドが跳ね上がるので、そこにちぎったシートを挟めます。

シートがつけ終わりました。これで「クイックルミニワイパー」の準備は完了です!

ワイパーを使う前にホコリ取り

早速「クイックルミニワイパー」を使ってみたいところですが……シートで拭く前に1回ホコリ取りをします。

いつもわたしは「ウェーブハンディワイパー超ロングタイプ」を使ってホコリ取りをしています。

ですが今回はせっかくですので花王さんのお掃除アイテムで統一したいと思います!

ホコリ取りに使うのは「クイックルハンディワイパー」です。

created by Rinker
クイックル
¥625 (2021/10/27 11:30:35時点 Amazon調べ-詳細)

実はホコリ取り用のハンディワイパーは、ウェーブとクイックルの2種類持っているのですが、「クイックルハンディワイパー」は替えシートの値段が高く、あまり使いません……。

ですが「クイックルハンディワイパー」は360度にホコリ取り用のモコモコがついているので、お値段が高いのも仕方がないのかな、と思います。

「ウェーブハンディワイパー超ロングタイプ」は片面しかホコリ取りのモコモコがありません。

もう少しわがままというと……「クイックルハンディワイパー」は持ち手の部分が前後に折れ曲がるようになってくれたら嬉しいですね。

せっかく360度にモコモコがついているのに、持ち手は前の方にしか曲がりません。

モコモコの片面が汚れてきたから反対側のモコモコで拭こうと思ったら、一度外してひっくり返さないといけないんです。

……と、花王さんへの要望はここまでにしてホコリ取りをしましょう!

便器の周り、床、壁についているホコリを一通りとって行きます。

ホコリが取れたら、お待ちかねの「クイックルミニワイパー」の出番です!

「クイックルミニワイパー」で拭き掃除

はじめにセッティングした「クイックルミニワイパー」で床を拭いていきます。

注目の便器回りのカーブにも、いい感じに沿ってくれています。

すこし床に引っかかるような感じで、シートの滑りが悪いかな、と思います。

一通り拭き終わりましたので、シートの状態を見てみると……ところどころシートが破けていました。

拭いているときにブレーキがかかるような感じだったので、摩擦によって破けたのでしょう。

拭くときに力がいるということは、それだけ汚れがしっかりとれる、ということですね。

「キレキラトイレクリーナー」を「クイックルミニワイパー」にセットして拭いてみると?

わたしはこれまで、トイレの拭き掃除は「キレキラトイレクリーナー」を使っていました。

「キレキラトイレクリーナー」でも「クイックルミニワイパー」にセットできるのか、ちょっと気になったので試してみたいと思います!

同じようにシートをミシン目で半分にちぎります。

ちぎってみてわかったのですが、全然質感が違います。

キレキラのシートはかたくてしっかり、トイレクイックルのシートはフワフワとしています。

どちらかというと、キレキラのシートの方が破きやすいです。

ちなみにトイレ用掃除シートの比較は、以前茂木さんが動画にあげてくれているのでそちらをご確認ください!

シートをミシン目に沿って破いたら、「クイックルミニワイパー」にセットします。

少しシートが小さいのですが、どうにかセットはできました。

シートが外れてしまうかも?という心配はありますが、使えなくはない、という感じです。

床を拭いてみると……先ほどよりも摩擦抵抗が少なく、スルスルと拭けています。

汚れを落とす、となるとブレーキは効いてくれた方がいいのですが、お掃除のスムーズさを取るとすると「キレキラ」のほうがよさそうですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は花王さんから出ている「クイックルミニワイパー」を使って、トイレ掃除をしてみました。

小さいヘッドが小回りも効き、便器のカーブにもフィットしてくれました。

シートの滑り具合は、床との摩擦が強いのが気になってしまいました。

わたしはスルスルとお掃除をしたい派なので……だったらワイパーを使わないで、手で拭けばいいかな、とも思います。

ただ、しゃがんで掃除するのがつらい、トイレでしゃがみこんでお掃除したくない、という人には十分オススメできる商品でした!

また新しい商品を見つけたら、レビューをお届けしたいと思います!

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました。

またお会いしましょう~♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /