お悩み相談

【プロが解説!】花王(kao)の食器用洗剤「キュキュットクリア除菌 無香性」!【掃除術】

のぞみ

こんにちは!のぞみです。

皆さん、花王から出ている食器用洗剤のキュキュットシリーズはご存じですよね?
花王、Lion(ライオン)、P&G(ピーアンドジー)という大手洗剤メーカー3社の中でも、特に手肌に優しい洗剤が目立つ花王

今回はその花王が出しているキュキュットシリーズの中でも、「キュキュットクリア除菌 無香性」について、掃除のプロである茂木さんの見解を参考に、解説記事をお届けします!

created by Rinker
花王
¥1,780 (2021/10/27 06:44:23時点 Amazon調べ-詳細)

因みに参考にするのは…
こちらの茂木和哉(@motegikazuya)のYouTube動画です↓

キュキュットのグレード

まずキュキュットには今回紹介するクリア除菌タイプも含めて、いくつかのグレードがあります

それが…、
ノーマルタイプ
クリア除菌タイプ
リラックスデイズ
などです

ノーマルタイプにはオレンジの香りやマスカットの香り、などがあり、一番知られているタイプのキュキュットだと思われます

次にクリア除菌タイプです♪
今回紹介する無香性以外にも、グレープフルーツの香りや緑茶の香りなど、匂いがしっかりするタイプのものもあります

そして最後はあまり見かけないリラックスデイズというタイプ
こちらは精油を入れてあるキュキュットのグレードで、バーベナ&シトラスの香りなどが販売されています

キュキュットクリア除菌の特徴

それぞれのグレードを紹介したところで、まずは一般的なキュキュットのタイプと、今回紹介したいキュキュットクリア除菌シリーズの比較をしていきます!

液性の違い

初めに触れておくべき内容は液性の違いです

一般的なキュキュットは中性であるのに対し、キュキュットクリア除菌の液性は弱酸性です!

人の手肌が弱酸性であるため、よく…、
「弱酸性の洗剤の方がお肌に優しい」
という方もいますが、掃除のプロである茂木さん曰く、それほど関係ないのだとか


また汚れ落ちに関しては少々気になる点もあるらしく…
やはり食器についている油汚れなどは酸性であるため、その汚れ落ちがいまいちにならないか、という懸念が無きにしも非ずとのことです

界面活性剤の配合量の違い

次に触れるのが配合されている界面活性剤についてです

まず含有量ですが、一般的なタイプのオレンジの香りが37%、クリア除菌タイプが34%となっており、若干ですが違いがあります

また入っている界面活性剤の種類の割合も違っており、クリア除菌タイプには…、
アルキルヒドロキシスルホベタイン
高級アルコール系(陰イオン)
という2種類の界面活性剤が含まれている、という成分表示がありました

この内、上に書かれていた(つまりより多く含まれている)アルキルヒドロキシスルホベタインについてですが、種類としては両性界面活性剤だと思われます
液性が酸性側になるとカチオン界面活性剤、アルカリ側になるとアニオン界面活性剤になるという性質をもっているため、両性界面活性剤です
比較的手肌に優しい界面活性剤として知られていますが、元々酸性に寄っていることなども含めると、その洗浄力の方は未知数ですね…

除菌効果について

では他グレードと決定的に差別化されているポイント、除菌効果について考えていきます!

このクリア除菌シリーズにおいて、その除菌効果を発揮している所以は2つある、と茂木さんは語っています
1つ目がクエン酸ナトリウムの配合
2つ目が両性界面活性剤の酸性側のの性質
です

まずクエン酸ナトリウムについてですが、こちらは「除菌剤」としてクリア除菌タイプに含まれている成分です!
こちらの成分は金属封鎖剤として入っている面もありますが、同時に除菌効果もあるのだとか
なおクエン酸は酸性ですが、中和されたクエン酸ナトリウムの場合、pHは約8とほぼ中性域なので、これによる手荒れなどは考えなくてよさそうです


次に両性界面活性剤についてですが、先述した通り酸性側になるとカチオン界面活性剤になるという性質があります
またカチオン界面活性剤には除菌効果があるものが多いです!
つまり液性を弱酸性に調整することで、除菌効果のあるカチオン界面活性剤の働きを利用しているのだと思われます

因みに一般的なタイプのキュキュットも「まな板やスポンジの除菌ができる」と言われていますが、やはり「クリア除菌」と銘打っているだけに、除菌効果については差があるのでしょう
ただし除菌効果が強い、ということはすなわち手肌への影響が大きい、ということでもあるため、肌の弱い方には一般的なタイプの方がおすすめです

キュキュットクリア除菌 無香性

最後にクリア除菌シリーズの中で今回取り上げたい無香性についてです!

無香性は本当に無香なの?

キュキュットクリア除菌無香性について、やはり一番気になるのは…、
本当に匂いがしないのか?
ということでしょう

なので実際に嗅いでみた茂木さんの意見を参考にしましょう


茂木さん曰く、若干グレープフルーツのような柑橘系の香りがした、とのことです
一応クリア除菌シリーズにあるグレープフルーツの香りタイプと比べると、明らかに弱い匂いではあるものの、完全に無香、というわけではないようです

どうして無効性なのに匂いがあるの?

ではどうして、わざわざ無香性と銘打っているにもかかわらず匂いがあるのでしょうか?

茂木さん曰く…、
原料臭をマスキングするために柑橘系の香料を少し入れているのではないか?
とのことでした

何も香料を入れないと原料臭がきつくなり、逆にそれが不快になってしまう方もいると考えたメーカーが、ほんの少し香料を加えたのでしょう

ただ言われてみればほんのり匂う、という程度の香りなので、香料が苦手で気持ち悪くなってしまう、という方にはかなりおすすめできる洗剤だと思われます!

まとめ

いかがでしたか?
今回はキュキュットシリーズのクリア除菌無香性について解説してきました!
ものによっては香料が気になる洗剤も多い中、ほとんど匂いがしない洗剤というのはかなり需要がありそうですよね♪

なお今回の記事は主に成分表示から洗浄力などを評価しているだけなので、実際の洗剤選びの際は軽く参考にする程度にとどめていただけると幸いですm(__)m

ではご精読ありがとうございました!
またお会いしましょう♪

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /