洗濯

子供服にも安心!食べこぼし飲みこぼしの衣類のシミにオススメな「茂木和哉シミ抜き漂白用」のスゴさ

こんにちは!茂木和哉(@motegikazuya)です。

皆さん、食べこぼし飲みこぼしの「衣類のシミ」にお困りではないですか?

例えば、
「子供がいるから子供服にとにかくシミがついて困っている…」
「良く落ちると評判の洗濯洗剤を使ってみたけど落ちなかった…」
「クリーニングに出しても落ちなかった…」
などなど。

特に小さな子供をお持ちのお母さん達に多いお悩みではないでしょうか?

子供は食べこぼし飲みこぼししますし、手についたら服に拭いたりしますからね。

そんな食べ物やの飲み物のシミを落としてしまう洗剤が「茂木和哉シリーズ」にあるんです!

それが「茂木和哉シミみ抜き漂白用」です。

と言うことで今回は、その「茂木和哉シミ抜き漂白用」について詳しくお話したいと思います!

食べ物飲み物のシミなら何でも「茂木和哉染み抜き用漂白用」にお任せ!

我が家にも小さな子供がいるので、ほんとよく子供の服に食べ物飲み物のシミがよくつきます。

下の息子はまだ麺をすするのがうまくできなくて、ラーメンを食べる必ず汁を胸のあたりにつけて「油ジミ」になることがよくあります。

それと手を服に拭くクセがなかなか直らなくて、カレーやミートソース、チョコレートが手についた時に拭かれるとガンコなシミになるんですよね。

直ぐに洗濯できればシミにならずに落とせることもできるかもしれませんが、我が家は子供が2人いて共働きということもあって、後回しにしてしまうことがよくあります。

食べ物飲み物の汚れは、フレッシュなほどよく落ちてつけたままにしていればしているほどガンコになります。

これは汚れが「酸化」するからなんです。

そんなガンコに変身した食べ物飲み物に強いのが「茂木和哉シミ抜き漂白用」です。

具体的にどんなシミが得意かというとこんな感じです。

「茂木和哉染み抜き」が得意なシミ

赤ワイン、ケチャップ、ミートソース、カレー、キムチ、コーヒー、ラーメン、中華料理、チョコレート、醤油、ソース、ラー油、ごま油、果物

「茂木和哉染み抜き用漂白用」の洗浄力の強さの秘密とは?

「茂木和哉染み抜き用漂白用」の洗浄力の強さの秘密は3つあります。

それが、
・高濃度タンパク質分解酵素
・スーパー酸素系漂白剤
・トリプル洗浄
の3つです。

秘密その1「高濃度タンパク質分解酵素」

「茂木和哉染み抜き用漂白用」には、酵素の配合量が、一般的な洗濯洗剤とは比較にならないほど、たくさん含まれています。

おそらく3倍以上は入っていると思います。

しかも、ガンコなシミの原因の1つであるタンパク質汚れを確実に分解できるように、
「タンパク質分解酵素」1本に絞って配合しているんです。

普通の酵素配合の洗濯洗剤は、色んな汚れを落としやすくするために3種類か4種類の酵素を入れています。

その中の1つが「タンパク質分解酵素」なのですが、そもそもトータルの酵素の配合量が少ないのに3、4種類も入れているわけですから、「タンパク質分解酵素」の配合量はごくわずかなんです。

例えば、4種類の酵素を配合している洗濯洗剤より、「茂木和哉染み抜き用漂白用」に3.5倍多く酵素が入っているとしたら、「タンパク質分解酵素」が14倍も多く入っていることになります。

食べ物飲み物が原因のガンコなシミは、「タンパク質」と「油分」の2つしっかり分解することが重要なのにですが、1つの「タンパク質」を強力に分解できる秘密がココなんです。

秘密その2「スーパー酸素系漂白剤」

「茂木和哉染み抜き用漂白用」には、「タンパク質分解酵素」以外にも洗浄力を高めるために入れている成分があります。

それが「漂白活性剤」です。

シミ落としと言えば、酸素系漂白剤の主成分「過炭酸ナトリウム」が有名ですよね。

皆さんの中にも使っている方がたくさんいると思います。

でも、正直落とせないシミもありますよね?

そうなんです、「過炭酸ナトリウム」の力を最大限に発揮できていないと、落とせないことがあるんです。

「茂木和哉染み抜き用漂白用」の主成分も「過炭酸ナトリウム」なのですが、働きっぷりが、普通の酸素系漂白剤とはまるで違います。

ありったけの力でとにかくよく働くんです。

なぜそこまで働くことができるのか?

それが「漂白活性剤」の効果なんです。

「漂白活性剤」には、過炭酸ナトリウムの漂白力を劇的にパワーアップさせる働きがあるです。

「過炭酸ナトリウム」が限界の壁を突き破り、漂白力が劇的にアップしたスーパー酸素系漂白剤へと変身するのです!

悟空がスーパーサイヤ人になったように!(笑)

ちなみに「漂白活性剤」だけでも販売してます。

それが「ホワイトオキシパレード」です。

もし今お使いの酸素系漂白剤を「スーパー酸素系漂白剤」に変えたいならお試しください。

created by Rinker
茂木和哉の業務用洗剤
¥3,960 (2020/09/28 17:15:34時点 Amazon調べ-詳細)

秘密その3「トリプル洗浄」

これまで「高濃度タンパク質分解酵素」と、「スーパー酸素系漂白剤」について説明しました。

洗浄力を高める成分はまだ入っています。

それが「炭酸ナトリウム」です。

炭酸ナトリウムを入れることでアルカリ度が強まり、ガンコなシミの原因の1つである「酸化した油分」が落ちやすくなります。

普通の酸素系漂白剤にも「炭酸ナトリウム」が入っているものは多く、特別珍しいものではありません。

しかし「茂木和哉シミ抜き漂白用」は、「高濃度タンパク質分解酵素」と「スーパー酸素系漂白剤」の働きに炭酸ナトリウムの「アルカリパワー」が加わります。

その3つの働きが、シミに対して五月雨式に攻撃を仕掛けます。

前半の主な攻撃部隊は「アルカリパワー」隊です。

酸化した油分を集中的に攻撃します。

中盤は「スーパー酸素系漂白剤」隊の出番です。

アルカリパワー隊では倒せなかった油分や色素を攻撃します。

そして後半に満を持して「高濃度タンパク質分解酵素」隊が、タンパク質汚れを攻撃してくれることで、完全勝利ができます。

なので3つの働きが揃わないと、ガンコな食べ物飲み物が酸化したシミを、残すことなく確実に落とすことができないんです。

「茂木和哉シミ抜き漂白用」は、除菌力と消臭力も強い!

「茂木和哉シミ抜き漂白用」は、「除菌力」も強いんです。

ご存知の方が多いかと思いますが、過炭酸ナトリウムには除菌効果もあります。

過炭酸ナトリウムが主成分の「茂木和哉シミ抜き漂白用」にも除菌効果がありますが、先ほどお伝えした通り「漂白活性剤」の効果で、過炭酸ナトリウムの働きっぷりがすごいんです。

なので普通の酸素系漂白剤より除菌力も強いんです。

除菌力がついよということは、消臭力も強いということが言えるんですよね。

だって、イヤな臭いを放つ雑菌に対しても殺菌効果も強いことになりますからね。

それと炭酸ソーダを加えアルカリ度を強めたことで「中和消臭」の効果もあります。

汗やワキ、足の臭いや加齢臭、オヤジ臭など私たち人間の体から出る臭いは基本「酸性」です。

なのでそれらの臭いがついた衣類は、アルカリ性の洗剤で洗濯すると消臭できるんですよね。

安全性にもこだわって作った「茂木和哉シミ抜き漂白用」

「茂木和哉シミ抜き漂白用」は、食べこぼし飲みこぼしが多い子供の服に使う機会が多くなると思ってましたので安全性にも気をつけて作ってます。

「合成界面活性剤」不使用

最近は「すすぎ1回」の洗濯洗剤が増えたことで、洗濯物への「洗剤残り」も増えているようですよね。

肌の強い方や健康的な肌の肌の方であれば、洗剤が衣類に少し残っていたとしても問題ないかと思います。

しかしまだ肌機能が未熟な小さな子供や、肌が弱い方だとそうは行きません。

肌トラブルのリスクが高まります。

すすぎ残りによる肌トラブルのリスクをできるだけ下げるため「茂木和哉シミ抜き漂白用」は、洗剤成分の中でも最もすすがれにくい「合成界面活性剤」を入れていません。

「蛍光増白剤」不使用

「茂木和哉シミ抜き漂白用」には、アトピーの原因として問題視されている「蛍光増白剤」も入っていません。

先ほど洗剤の残りの話をしたのですが、蛍光増白剤は洗濯後、衣類に残ってないと意味がない成分です。

なので100%衣類につきますし、蛍光増白剤入りの洗濯洗剤で洗濯する都度、上塗りされていきます。

「蛍光増白剤」は、大手の洗濯洗剤によく使われているのは、価格競争の結果だと思うんですよね。

価格競争が進むと原価を下げるために、洗浄成分の配合量を減らさないといけなくなります。

しかしそうしてしまうと、汚れ落ちが悪くなり洗濯してもキレイに仕上がらない場合がでてきます。

その落としきれない汚れを目立たなくさせるのが「蛍光増白剤」なんです。

「茂木和哉シミ抜き漂白用」はご紹介した通り、トリプル洗浄のおかげで汚れを残さずスッキリ落とすこができます。

なので蛍光増白剤の力を借りなくても大丈夫なんです。

最後に

いかがでしたでしょうか?

「茂木和哉シミ抜き漂白用」は、何も食べ物飲み物のシミ専用ではありません。

衣類の黄ばみや汗ジミだって落とすことができるんです。

なのでスポーツをされている子供をお持ちのお母さんや、仕事で白いワイシャツをよく着る方にもオススメなんですよ。

もしかしたら普通の洗濯洗剤と比べ「茂木和哉シミ抜き漂白用」の価格が高くて悩んでいる方もいるかと思います。

しかし「茂木和哉シミ抜き漂白用」は、毎日使うものではありません。

普通の洗濯洗剤で洗濯して落ちない汚れがあった時が出番です。

クリーニングに出すお金と手間を考えたらお得だと思いますよ。

汚れ落とし研究家
茂木和哉@motegikazuya
汚れ落とし一筋24年。掃除が得意な洗剤開発者。 自分で作った洗剤を、秋田にいながらパソコン1つで情報発信を始め、現在は全国のお店に並ぶまでに。 自分の名前をつけた代表作「茂木和哉」は、150万本以上販売。 洗剤の製造販売の他に、YouTubeとSNSで掃除術を日々発信中。
\ Follow me /